0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

説明会 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

2012年度合格
日吉 俊行さんの合格体験記

合格者

日吉 俊行さん

受講講座
  • 2012年向けプレミアム合格フルコース
  • 2012宅建ゼロ円模試
  • 寺西道場「宅建無双 解法マニュアル特訓道場」
受講形態 通学講座

私はプレミアム合格フルコース(DVD)を受講しました。 LECの教材や講座の充実ぶりは、これをまともに勉強すれば間違いなく合格するだろうと感じられるものでした。それ位良く作られていると思います。しかし64歳という年齢のせいか、過去に勉強したことを忘れてしまい、「この分野は始めて勉強する内容だ」と学習を進めていくと、テキストに前回自分で書き込んだ印を見つけ、ショックを受けるということが多々ありました。そのように学習を始めた当初は四苦八苦していたので、スーパーやマスター、出た順、DVDの総合的な活用方法に気が付いたのは残念ながら随分後になってからでした。

8月末や9月上旬での模試の点数は25点、その後の模試や模擬テストの点数も大体30点位、良い時で35点でした。全部出来たかも知れないと思っても、30点〜35点位でした。同じ教室で学んでいる受講生が「業法は全部できた!」というのを聞き、ショックでした。受講生同士で「35条書面覚えた!?」「37条書面は?」と確認し合うのを聞くと、ああ本当に覚えるんだ!とおくての私は焦りながらも、刺激にもなりました。
追い込み時には、アルコールも減らし仕事も減らし、自習室を借りて勉強しました。
最終的にはウォーク問は2周しかできず、判らない問題も多く残りましたが、終盤はもしかしたら合格できるかもしれないという気持ちになって来ました。講義の合間の講師の合格体験や勉強の仕方のアドバイスは参考になりました。

私がこれから勉強される方に何かが言えるとすれば以下の2点です。

  1. 授業で講師が「復習して下さいね」と言ったら必ず復習する。
    ※覚えなければ始まらないものがある。
  2. 全体の完成地点を9月末日にしておく。
    ※本試験日が近づくと「あと一週間あれば」と必ず思う。

結果的に本試験の自己採点は34点で、ぎりぎりで合格となりました。大変でしたが、若い受講生にまざって充実したときが過ごせました。皆さんありがとうございました。

宅建士の情報を今すぐキャッチしよう

  • メールマガジン アイコン

PAGE TOP