0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

説明会 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

友次 正浩 LEC専任講師

友次 正浩 LEC専任講師

Tomotsugu Masahiro 友次 正浩 LEC専任講師

最終学歴 國學院大學大学院
文学研究科前期修了 文学(修士)
講師歴

大学生の頃から塾講師として教壇に立つ。小中学生を対象に主要科目を教える。
受講生の成績を急上昇させ、塾内のみならず、近隣の塾でも有名になる。

大学院修了後、大学受験国語科講師として複数の予備校で講義を行う。
受講生アンケートはトップクラス、講習会も締切続出となる。
また、ほぼ毎年、担当生徒から全国模試のトップを輩出する。

担当本校 新宿エルタワー本校

私の講義の特徴

宅建取得当時は、大手大学受験予備校で国語科の講師をしていました。
法学部出身でもなく、不動産の実務経験もない私ですが、
予備校講師としてのキャリアを活かし、過去問の分析と出題傾向の分析を徹底的にしました。
何がどのように問われるのかがわかれば、宅建試験は一発で合格できます。

私自身の経験に加え、予備校テクニックを存分に駆使して講義をします。
わかりやすく伝える講義力と、過去問の分析力には自信があります。

そして、楽しい講義でなければ、参加する意欲もなくなってしまいます。
身近な事例や、覚えやすい暗記法を駆使して、理解&暗記してもらいます。

独学は困難です。その大きな理由は、モチベーションの継続が難しいということです。
日々の生活が忙しかったり、疲れてしまって
「勉強は明日で良いや…」と先延ばしにしてしまうものです。
今年合格しなくても、また来年も試験はあります。
だから、せっかくのモチベーションが失われ、、時間だけが経過してしまうのです。
せっかくの決意を一時的なものにしてしまってはもったいないですよね。
だから、決意をしたら、ぜひ私の授業に足を運んでください。
その決意を試験まで継続させられるように、私も工夫して講義を行います。
また、ペースを一定に保ちにくいというのも独学の大きな落とし穴です。
ある分野の学習を完全に理解するまで先に進まず、気付いたら未習範囲が多いまま試験直前。
このようなケースは多いです。ですので、授業では
今の時期にはどこまで学習を進めておくべきかというペースメーカーの役割もしていきます。

法律初心者でも、ためらう必要はありません。
不動産実務未経験者でも、まったく心配はいりません。
今年絶対に取得しなければならないという不動産業界の方も、お任せください。

皆様にお目にかかるのを楽しみにしております。

講義の到達目標

まずは当然のことながら受講生の全員合格です。
しかし、それのみならず、受講生の方が、宅建合格ということが自信になり、さらなる飛躍のきっかけにしていただく、ここまでが講義の到達目標だと考えています。

宅建士の情報を今すぐキャッチしよう

  • メールマガジン アイコン

PAGE TOP