0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

説明会 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

宅建士講座一覧

最近の宅建試験では、一生懸命暗記しても、繰り返し過去問を解いても、それだけでは解けない問題が多く出題されるようになっています。2008年度に初めて出題された判決文問題、2012年度を境に条文問題の出現、個数問題の激増、今後も新たな形式の出題がないとは言えません。

LECは条文理解(法律が存在する目的についての理解)を深め、未知の問題に対しても"考えること"で正解が導き出せる真の実力を養成します。初めて宅建の学習をスタートする方、学習・受験経験者の方、それぞれの方に最適な学習カリキュラムをご提供します。

初学者向けカリキュラム

時間をかけて、基礎から万全の対策を!

宅建士パンフレット
プレミアム合格フルコース(全78回)
パーフェクト合格フルコース(全58回)
ハイブリッド合格フルコース(全57回)
基礎から万全の対策を!「合格力のトレーニングメニュー」を完全網羅した、回数もたっぷりあるコースです。比較的学習時間が多く取れる方にオススメです。

学習経験者向けカリキュラム

学習経験者専用コース新登場!

宅建士パンフレット
再チャレンジ合格フルコース+スーパー合格講座(全72回)
寺西知彦のシンプル&ミニマム宅建士合格塾(全66回)
業界トップクラスの演習量、四肢択一600問!「ハイレベル合格講座」は、初学者向け講座とインプットするものが違います!初学者向け講座では"詐欺=取り消し"、"錯誤=無効"などの知識をインプットしてもらいました。しかし、この講座でインプットするものは、「本試験での出題パターン」と「問題の解法テクニック」です。再チャレンジに向けて、相応しい学習ステージで合格を目指しましょう!

模試シリーズ

宅建士パンフレット
長年の経験・データ分析の結晶
L本試験2ヶ月前、1ヶ月前、直前期と段階的に難度アップをしていくLECの模試は本試験の予行演習として最適です。その時点での知識を再確認するとともに、本試験と同じ条件の場数を踏むことで「臨場感」と「緊張感」を体験し、本試験で100%の力を発揮できるよう準備しましょう。

特別講座

宅建士パンフレット
2018年合格目標
宅建本試験100日前の大作戦会議

「本試験100日前」の7月。学習の中心を知識のインプットから、問題演習等を活用したアウトプットへ移す時期です。
加えて宅建試験に関連する法律の改正点も明確になり、対策を立て始める時期でもあります。

毎年恒例LECの特別講座「宅建本試験100日前の大作戦会議」では、宅建講師陣集合のもと、今年出題が予想される法律の改正点や、本試験での「引っ掛け問題」「はったり問題」への心構えなど、直前期の試験対策に取り入れたいポイントを解説していきます。

LEC講師陣コラボのこの特別講座で、出題傾向の高い分野を総ざらいしましょう!

宅建士パンフレット
2018年合格目標
宅建カーニバル

LEC宅建講師陣勢ぞろい!
2018年宅建士本試験の出題予想をはじめ、直前期に見直すべき重要ポイント解説や、当日限定即売会(予定:通学実施校のみ)実施の特別講座です。

本試験まで1ヶ月あまり。
ともに宅建試験突破を目指す仲間・講師とともにイベント感覚で楽しみつつ、ラストスパートへ向けて鋭気を養いましょう!

無料でおためし受講

おためしWeb受講制度の利用申込
LECの講座に興味があるけど、なかなか受講料が高くて始めるのに迷っている方におススメの制度です。本制度にお申込いただくことで、講座の一部分を、無料で受講できます!

宅地建物取引業に従事している方向け

宅建登録講習

宅建登録講習
修了すれば宅建本試験で5問免除!
「登録講習」は宅地建物取引業法第16条第3項及び同法施行規則第10条の2の規定に基づく法定の講習です。

宅建士合格者向け

宅建登録実務講習

宅建士パンフレット

合格後は資格登録!

「登録実務講習」は、宅建士試験合格者で宅地建物取引に関する実務経験が2年未満の方のための法定講習です。

民法改正の基本知識

宅建士パンフレット
宅建合格者が知るべき民法改正の基本知識
民法改正案が国会に提出されています。
2016年中に成立し、2019年中に施行されることが予想されます。今後、不動産取引実務の局面で改正民法案の対応が必要になります。
本講座群では、民法改正案で実際の不動産取引の実務に関係するであろう論点をテーマごとに基本的事項を説明します。
宅建業従事者の皆様には、事前に聞いておくべき論点が満載です。

宅建士の情報を今すぐキャッチしよう

  • メールマガジン アイコン

PAGE TOP