0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

説明会 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

2018年度合格
深谷 瑞穂さんの合格体験記

合格者

深谷 瑞穂さん

受講講座 プレミアム合格フルコース
受講形態 通学

受験を決めた動機

私が受験を決めた動機は、自身のスキルアップのためです。元々、不動産や法律とは無関係の自動車業界で働いていました。前職でスキルや資格もなく、将来に不安を感じていました。そんな中、現職の上司から難しいが宅建の試験にチャレンジしてみないと薦められました。私自身、色んな事に興味をもってやってきましたが、何をやってもいつも中途半端でした。しかし、今回は何が何でも達成し、自信をつけたいという気持ちが強くあり受験を決めました。

LECを選んだ決め手

やるからには独学ではなくてしっかりと内容を理解してやりたいという気持ちでした。それには、プロの力を借りるのが一番の近く道だと思い、LECを含め何校か資料請求をしたり、実際学校へ行き説明を受け比較検討しました。LECの教材やアットホームな教室の雰囲気と、仕事しながらでも通学できる立地の便利さ、自宅学習フォローで対応できる内容が自分に合っている環境だと感じました。ここならできると確信し、宅建士取得を目標に1月から勉強をスタートさせました!

受講した講義と講師

私は、プレミアム合格フルコースを受けていたので最初から最後まで加藤先生が担当講師でした。加藤先生は、いつも沢山の教材や資料を持ち歩いていて、凄く温厚なイメージが私の第一印象でした。しかし、いざ講義が始まると人が変わったようにあらゆる情報と知識を伝授してくれました。加藤先生の講義は、要点を重要なランクに分けて説明してくれるので効率よく勉強が出来ました。受講生が全員合格出来るようにきめ細かい対応やその熱意が心に残り、絶対に合格出来る自信に繋げることが出来ました!

合格につながった学習方法とその成果

私の場合は、法律初心者でしたので徹底的にやりたいと思ったので一番早い1月のコースで勉強をスタートさせました。仕事しながらの勉強なので講義以外では、復習と予習を欠かせない事と勉強をし続ける努力をしました。講義は1月スタートですが、少し前に教材が届くので、久々の勉強に慣れるために最初は15分〜30分程度教科書を読んだりしていました。1月から講義も始まり、講義のあとは復習し、問題を解いたり、講義の前には必ず予習するように繰り返しルーティン化をしました。

学習の時間も増えていき、春頃からは一日必ず2時間勉強出来るようになりました。頭を一日使っているので夜に勉強しても中々効果がありません。夜は勉強しないで好きな事やテレビみたり、リフレッシュ時間にあてました。後からですが、勉強続けていく中でメリハリもつけることも合格への道だと感じました。夏頃からは、有効に勉強時間を確保したいので通勤の電車の中では主にウォーク問を使って問題を解いていました。

教科書はどの科目も数え切れないほど読み返しました。ウォーク問は10巡くらいし、その中で自分の苦手分野や科目を見付けピックアップしていきました。勉強する中でも暗記する事も多々ありましたが、何よりも理解しないと宅建試験には合格出来ないと感じていたので秋頃には苦手分野にフォーカスを置いて徹底的に勉強しました。

LECのサービスとその活用法

急な仕事で講座を受けられない時や苦手分野をもう一度生講義受けたい時に、スケジュールの合う他校を受講出来る乗り入れ制度が良かったです。また、宅建林道場メール講座は、決まった時間を設定すると毎日一問一答の問題がメールとして配信されるので勉強するモチベーションにも繋がりました。

挫折体験

6月頃、一番初めの実力診断模試を受け、C判定でした。ショックもありましたが、まだまだ理解度と勉強不足なのだと思いました。特に権利関係が苦手で模試でもいつも点数が低いので、重点的に権利関係の分野を強化しました。そのおかけで本試験では権利関係では今まで以上にいい点数を取ることが出来ました。
挫折経験をするといつもならここで諦めてしまいますが、自分を変えたいという思いもあったので教材をこと細かく読み込んで諦めずに勉強を続けました。

直前期の過ごし方

ウォーク問で一番間違った問題をピックアップして復習しました。また、今まで受けた8回の模試をPDFでダウンロードして再度、試験と同様時間を計りながら受けました。ストレスを溜めない事と集中力を高めるために、沢山勉強した後は必ずリフレッシュのためにウォーキングやジョギングなどの運動をして頭をリフレッシュさせていました。

これから受験される方へ

宅建は難しくて合格率も低い国家試験とよく聞いていたので最初の頃は、本当に私でも合格出来るのかなって不安ばかりでした。でも、今回は中途半端に投げ出さずコツコツと勉強すれば必ず合格出来る、目標は達成出来ると身をもって体験しました。そして、今後他の資格にもチャレンジしたいのでそれに向けて大きな自信にも繋がりました。これから受験する方は、諦めずに自分の力を信じて是非合格を勝ち取って下さい!!

この度は、加藤先生や町田校の職員方々、LEC関係者の方々には大変お世話になりました。目標を達成しましたが、まだまだ現状には満足していません。さらなるステップアップのため今後お世話になる事があると思います。その際は、またどうぞよろしくお願いします。ありがとうございました。

宅建士の情報を今すぐキャッチしよう

  • メールマガジン アイコン

PAGE TOP