0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

説明会 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

合格者向け講座

合格者向け講座

宅建合格者が知るべき民法改正の基本知識

宅建士試験合格者向け講座のご案内

民法改正案が国会に提出されています。2019年中に施行されることが予想されます。今後、不動産取引実務の局面で改正民法案の対応が必要になります。
本講座群では、民法改正案で実際の不動産取引の実務に関係するであろう論点をテーマごとに基本的事項を説明します。
宅建業従事者の皆様には、事前に聞いておくべき論点が満載です。

テーマ1:賃貸借

知らないでは済まされない!改正民法案の「賃貸借」の基礎知識!

アパートやマンションの賃貸借の仲介を業務としている方は、 今回の改正案をしっかりと理解し、実務しておく必要があります。
実際に施行される前にしっかりと準備し、顧客の方からの 質問にもしっかりと答えられるようにして施行に備えましょう!

テーマ2:売買

売買契約の場面でも法改正に関する準備が必要です。 実際に施行される前にしっかりと準備し、顧客の方からの質問にもしっかりと答えられるように準備しましょう!

※国会審議が進んでいないため、受付開始まで、今しばらくお待ちください。

テーマ3:債権回収

不動産取引をする上で、各種債権を担保する手段を検討していくことは大切な業務の一つです。民法改正案の債権回収に関する重要項目をこの機会にしっかりと整理し、実際に施行される前にしっかりと準備し、顧客の方からの質問にもしっかりと答えられるように準備しましょう!

※国会審議が進んでいないため、受付開始まで、今しばらくお待ちください。

テーマ4:その他

今回の民法改正案で不動産取引に関する改正点で重要と思われる事項をできる限り紹介します。
今後の実務に役立ててください。

※国会審議が進んでいないため、受付開始まで、今しばらくお待ちください。

宅建士の情報を今すぐキャッチしよう

  • メールマガジン アイコン

PAGE TOP