LEC東京リーガルマインド・名古屋駅前本校

【公務員】心理福祉系コースのご案内

【公務員】心理福祉系コースのご案内

国家総合職、家庭裁判所調査官補、法務教官、保護観察官、矯正心理専門職、地方上級(心理職・福祉職)、市役所など幅広く対応しています。


2022年向けのコースを販売中です。国家総合職、家庭裁判所調査官補、法務教官、保護観察官、矯正心理専門職、地方上級(心理職・福祉職)、市役所など幅広く対応しています。

2022年向けコース販売中です!

心理福祉系コース一覧


2022年向けスケジュール 
通学通信


LEC公務員コースのポイント

@択一対策・論文対策・面接対策がすべて込み
テキスト・問題集も受講料込みです。最新3年分の本試験過去問題集も付きます。

AWEBフォロー標準装備
通学で受講中の方も、通信講義を受講できます。欠席フォローや予習・復習としても利用できます。

B通信講義講師フレックス制
1科目につき、最大で3名の講師が収録を担当しています。自分に合った講師で学習できます。

C業界最大規模の専門科目演習
配点の高い専門科目を、早期から学習スタートできます。

D担任講師制度
科目質問はもちろん、論文添削、面接カード・ES等の添削、学習スケジュール調整など、なんでも相談できます。

Eリアル面接シミュレーション
模擬面接はいつからでも、何回でも受けられます。回数制限、時期制限はありません。

F合格者アドバイザー
毎年秋〜3月は合格者が勤務し、相談などが可能です。また、試験対策のイベントも実施します。


合格実績

主な合格先

<国家公務員>
国家総合職(人間科学)、家庭裁判所調査官補、法務教官、保護観察官、矯正心理専門職

<地方公務員>
愛知県(心理)、愛知県(社会福祉)、三重県(福祉技術)、三重県(児童福祉司)、名古屋市(社会福祉)、東京都T類(福祉)、東京都特別区T類(心理)など


名古屋校受講生の合格体験記

H・H さん
合格先:法務教官
受講コース:地上心理矯正心理専門職併願コース

【私がLECを選んだ理由】
★心理系の対策ができるから★

心理系の公務員を目指す人が少ないため、ほかの予備校では実施されておらず、LECでしか対策できないと思い選びました。心理学の範囲はかなり膨大なので自分で勉強しようと思ってもなかなかできないのが現状です。過去問を手に入れる手段もほとんどないので、LECで受講することをおすすめします。また法務教官は心理学だけでなく、社会学や教育学、社会福祉も必要なので、すべてを独学でやろうとすると圧倒的に時間が足りないです。専門科目もすべて対策できるという点もすごく魅力的だったので、受講しました。


F・Y さん
合格先:名古屋市(社会福祉)
受講コース:地方上級福祉職専願コース

【私がLECを選んだ理由】
<★講義が土日にあるところ★

私は、働きながら勉強していたので、平日の遅い時間の講義は仕事の残業がある日は行けないため、土日に通常講義があるところが魅力的でした。また、通信限定だと、途中であきらめ挫折してしまわないか、心配でしたが、、通学講義もあり、生講義だからこそ分かる部分もあり、予習や復習ができると思いました。LECに足を運ぶことで、周りの受験生の頑張りに刺激をもらえたり、励まされたりできるところがよかったです。模擬面接練習では、面接練習時間を随時増やしてくださり、助かりました。


名古屋公務員トップページへ


心理・福祉系公務員

MENU