LEC東京リーガルマインド・京都駅前本校

【司法試験/予備試験/法科大学院】 司法試験に関する情報ページ

【司法試験/予備試験/法科大学院】 司法試験に関する情報ページ

司法試験対策講座の総合案内ページです。

AirReserveBlue.png

講座受講に関するご相談は、営業時間中いつでも承っております。
WEBでご予約も可能ですので、お気軽にご利用下さい。
窓口での講座お申込みの場合、通常よりも20,000円OFFの説明会割引などのご案内があります。

<このページの目次>
L1button.png
L1.5button.png
L2button.png
L3button.png
↑ 上記バナークリックで、ご案内箇所に飛びます。

L1button.png
keyimg_shihou_umeda_190124.jpg

<LECのポイント!>

1.一人の講師による7科目一貫指導!!
一人講師が教えることにより、科目ごとのバランスや関連性を配慮できます。
2.演習(Output)も標準装備!!
早い段階から問題を解くことが、合格への近道です。
全てのコースにバランスよく演習講座がつきます!
3.3ステップ学習 短期合格を効率的に実現
LECは37年の受験指導経験から短期合格のためのカリキュラムを完成させました。
効率的に実力を身に付けることができるカリキュラムです!
WEB無料公開講座
赤木先生の講義の特徴を動画で知りたい!という方はこちらをご覧ください!
司法試験受験の登竜門、「入門講座」。
司法試験を受験するためには、現在、
(a) 法科大学院ルート
(b) 予備試験ルート
の二通りがありますが、いずれにせよ、「入門講座」で法律の学習を終えておく必要があります。
※法科大学院の「未修コース」に進む場合は除きますが、それでも実際には学習経験者が併願で受験することが多いため、法科大学院の講義についていくためにも、入学前に入門講座の修了が望ましいと言われています。
※試験制度の詳細についてはこちらのページをご覧ください。→ 法曹になるためのルート
希望の受験年度や目標にあわせたコースを多くご用意しています。
お気軽に説明会や受講のご相談にご来校ください。
各種割引のご案内を致しますので、お申込お手続きは京都駅前本校がお得です!
 AirReserveBlue.png                                        
講座説明会のご案内
XV200078.png

AirReserveBlue.png

上記ガイダンスにご参加いただけない場合でも、講座受講に関するご相談は、営業時間中いつでも承っております。
WEBでご予約も可能ですので、お気軽にご利用下さい。

赤木サテライトクラス表紙1.jpg

赤木サテライトクラス裏面.jpg



赤木ミニマム表紙.jpg
ミニマムコース.jpg

L1.5button.png
L2button.png
入門講座修了生・予備試験受験生・司法試験受験生必見!
2年目以降の受験生への超オススメ論文対策講座
goukakutouansakuseikouza.jpg
関西では<赤木クラス>がイチオシです!!
司法試験、予備試験、旧司法試験、難関法科大学院既修者試験の良質な論文過去問の<答案構成まで>を各回3時間で20題程度行い、赤木講師の思考過程を一挙に習得する講座!
<いわゆる完全解(模範解答)>ではなく、<制限時間内での最適解>が体得できます。
合格答案作成講座講座説明会

AirReserveBlue.png

講座受講に関するご相談は、営業時間中いつでも承っております。
WEBでご予約も可能ですので、お気軽にご利用下さい。

7月特別公開講座のご案内【受講相談割引 20,000円OFF】

7/19(日)14:00~15:00 「スタッフによる司法試験入門講座説明会@京都」

7/25(日)14:00~15:00 〃


上記のイベントは、生講義で実施しますが、オンラインでもご参加可能です!

オンラインでのご参加を希望の方は、LEC京都駅前本校へご連絡ください。

メール: kye@lec-jp.com

電話:075-353-9531


L3button.png

【令和元年度 司法試験最終結果】

令和元年9月10日,法務省大臣官房人事課より,令和元年司法試験の結果が発表されました。

・受験者数:4,466人(昨年比:772人減) ・短答合格者数:3,287人(昨年比:382人減) ・合格者数:1,502人(昨年比:23人減) ・合格率:33.6%(昨年比:4.5%増) ・短答式試験の合格者数ベースでみると約45.7%(昨年比:4.1%増)

直近3年間では,一番高い合格率となりました。 また,合格者数は,受験者数の減少にかかわらず,1,500人ベースを維持しています。 これは,法曹養成制度改革推進会議が打ち出した「合格者は1,500人程度」という方針を重視しているものと考えられます。 このことからすると,来年以降も,受験者数が減少したとしても,合格者数は1,500人程度となる見込みが高いといえます。

続きはこちらへ http://www.lec-jp.com/shihou/upper/juken/pdf/index/2019analytics.pdf

AirReserveBlue.png
講座受講に関するご相談は、営業時間中いつでも承っております。
WEBでご予約も可能ですので、お気軽にご利用下さい。

予備試験対策 司法試験 入門 司法試験対策 法科大学院 入試対策

MENU