0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

説明会 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

2014年度科目合格者
大平 真未さんの合格体験記

大平 真未さん

大平 真未 さん

合格のポイントは何があっても諦めないことと、分からなくなったら原理原則に立ち返って確認すること。

2014年度合格科目 財務諸表論
ご職業 無職
年齢 20代

税理士を目指した理由

私は大学時代から会計の勉強をしていました。ただ試験には合格できず、大学卒業を機に実家へ戻り、雑事に追われた毎日の中でLECを知り、日商簿記1級を取得しました。そのステップアップとして税理士の資格を目指すようになりました。
試験に2回連続で落ち、諦めて就職先を探しましたが思うようにいかず、自分の強みになるプロフェッショナルな資格を取ろうと再度受験生に戻ることになりました。税理士試験は合格科目を積み重ねていけることも魅力でした。

LECを選んだきっかけ

12月に他の予備校の答案練習を受けたときには30点ほどしかなく、講師の方に今年中の合格は不可能だと言われました。気持ちがめげそうでしたが、以前に買った問題集をやり直し、きちんと問いに対し答えを出すように心掛けて自分に自信をつけました。
LECに申し込んだのは1月でした。遅いかなと心配しましたが、速修コースが用意されていました。LECの講師の方の説明は他の予備校の講師の方よりも詳しく、教材も豊富で、答案練習の回数も多いため、受験生の評価も高く、迷いはありませんでした。

LEC講座・教材・講師の良かったところ

私は並木講師に担当していただき、テキストを基礎から丁寧に解説していただきました。授業中の演習も数多く、記憶の定着をすぐその場で確認することができ、効率的な学習ができました。また、ポケットサイズの一問一答式問題集により、手軽にいつでもどこでも学習ができ、空いた時間の有効活用につながりました。
この問題集は小ぶりながら試験に必要な知識が全て盛り込まれており、重宝しました。テキストは他の予備校でも市販されていますが、問題演習はできず、不便だったので、ありがたかったです。本試験にも携帯しました。

復習や学習方法で工夫したところ

LECの教材が届くと、まず講義を受け、復習を断続的にすることから始めました。繰り返すことで忘れることを防ごうと考えたためです。学んだことはすぐには忘れませんが、時間の経過と共に記憶が薄まるので、前日や1週間前に学んだことを復習することが大事だと思います。
テキストの表題だけを見て、「どのようなことが問われているか」「問われたらどのように考えたらよいか」を頭で考え、それから本文で確認するという作業を行っていました。ロジックを自分なりに説明できるようになるまで内容を簡素化することが必要です。。

苦しい時どう乗り切りましたか。

ストイックに勉強したかったのですが、かえってストレスに感じてしまうので、雑誌を読んだり小説を読んだりしてリラックスすることで生活にメリハリをつけました。
大切なことは、家族や、講師や、友人の言葉からどのように愛情を感じ取り、糧に変えていくかだと思います。質問制度や自習室などのLECの万全のフォロー体制は私の不安を払拭し、我慢強い家族の支えは、体を壊しがちで弱気な自分に「絶対に合格するんだ」「試験生活に区切りをつけるんだ」という強い執念を持たせてくれました。

科目合格または税理士資格をどう活かしていきたいですか。

税理士試験は科目合格でも無期限に免除申請できるので、そのメリットは大きいです。就職試験でも、一科目でも取得していると専門知識をアピールできます。
税務実務を行うためには税理士資格が必要なので、一科目でも多くとり、「グローバルな視点で仕事のできる人間になりたい」という大学時代からの夢を叶えるため、将来は国際会計検定にも挑戦したいと思っています。

これから受験される方へメッセージ

合格のポイントは、何があっても諦めないことと、分からなくなったら原理原則に立ち返って確認することにありました。自分で「もうこれで限界だ」と思ったら、もう合格への道のりの半分は来ているのだと思ってください。努力を継続すれば、必ず道は開け、未来への新たな意欲がわいてきます。「合格するための手段を絶えず講じていく」という意識を持ち続けることで、日々の迷いから抜け出ることができ、悔いのない結果につながったと思います。LECを信じて良かったです。

税理士の情報を今すぐキャッチしよう

  • twitterアイコン
  • youtube

PAGE TOP