0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

説明会 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

ライフプラン設計とは?

ライフステージを重ねる毎に必要性が増すFP(ファイナンシャルプランナー)の知識。
賢く活用して、より良いキャリア&ライフプランニングを!

ライフ&キャリアプランニング

20代 就職
社会人になったらライフプランのスタート
給料も「貯めてから買う」のルールで貯蓄の習慣をつけましょう
保険に関する知識を身につけましょう。この時期は、病気やケガなど医療保険を中心に検討を
20〜30代 結婚
本格的なライフプランのスタート
結婚退職出産退職か、子供は何人、住宅取得はいつ頃・・・、と二人でプランニングしましょう
子供がいない新婚期は一番お金を貯められる時期。家計簿を習慣に
20〜30代 出産
いよいよ出費が本格的に。賢い対策が必要です。
子供の教育資金プランをスタート。子供保険金融商品による積み立ての検討を
最近多い高齢出産。奥さんとお子さんの医療保険は要チェック
ご主人の死亡保障も本格的に
30〜40代 ファミリー成長期
経済的に一番苦しい時期を乗り切るには?
住宅を取得したら、繰上げ返済借り換えの検討を
小中高とかさむ教育費。プランは綿密
ご主人の転職独立等も有り得ます。奥さんがどう働くかどうかなど、様々な状況を考慮します
老後資金を徐々にスタートさせるべき時期
50代 ファミリー成熟期
子供は大学へ、ご主人は退職が見えはじめます
老後の生きがい・健康管理を考慮して、本格的な資金準備
退職金・公的年金・企業年金をチェックしましょう
金融商品個人年金による自助努力も必要です
60代 退職
幸せで健やかなシルバーライフのために
退職後の生きがいを明確に。再就職やボランティアの道も検討しましょう
老後の住まい医療は大切な問題。居住地域の市町村介護サービスをチェックしましょう
相続の準備も必要です

キャッシュフロー表を作ってみよう!

お金の計画を立てることは、人生のプランを立てること

ファイナンシャルプランニングとは、「財政上の計画」という意味ですが、その人のライフ・プランニング、つまり生涯生活設計と密接に関わるものなんです。お金だけでなく、健康や生きがいなども含めたライフ・プランニングのなかで、経済的、財政的、金融的な計画を立てるのが、ファイナンシャル・プランニング。私たちファイナンシャル・プランナー(FP)は、そのアドバイスをするのが仕事です。プランを立てるには、まず「キャッシュフロー表」を作るといいですね。海外旅行とか結婚とか、今後の人生の夢や予定と、それにかかる費用を書き込みます。この表を書くことで、貯金するにしても、具体的な目標を持つことができます。FPの学習をすれば、この「キャッシュフロー表」を作ることができるようになります。より良い人生を送るために、ぜひFPの知識を活用したいですね。

キャッシュフロー表の例(AFP講座で学びます)

キャッシュフロー表の例

これは3人家族の場合ですが、独身者なら「来年の海外旅行」や「何歳で結婚」など、具体的なプランや夢を書き込みます。

PAGE TOP