0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

説明会 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

試験概要

「知的財産管理技能検定®」とは、「知的財産マネジメント」スキルを図る国家試験として、2008年に厚生労働省の技能検定として始まりました。
知的財産は企業などの重要な経営資源でもあることから、ビジネスに有益なスキルとして、数多くの企業・学校などの教育機関から社会人として身に付けるべきスキルとして活用・推奨されています。

出題範囲の変更について

経済産業省は2017年に「知財人材スキル標準」を改訂しました。このversion 2.0に合わせる形で、2018年7月実施の検定試験から出題範囲が変更となりました。
具体的には、①特許戦略・知的財産戦略、②2015年から運用開始された特定農林水産物等の名称の保護に関する法律による「地名+食品名」の保護(例えば、夕張メロン・八丁味噌など)などが出題範囲に追加されました。
詳しくは、知的財産教育協会のホームページをご確認ください。

LECでは出題範囲の変更に対応した公式テキストを使用して講義を行いますので、安心してご受講ください。

知的財産管理技能検定®3級 試験概要

「知的財産管理技能検定®3級」は知的財産に関する業務に従事しようとしている者または従事しようとしている者を対象とした入門となる検定試験です。

試験実施月 3月、7月、11月の年3回
試験内容
【学科試験】
試験形式:筆記試験(マークシート方式)3肢択一式
問題数:30問
制限時間:45分
【実技試験】
試験形式:筆記試験(記述方式)
問題数:30問
制限時間:45分
受検手数料 学科試験:5,500円(非課税)
実技試験:5,500円(非課税)
受験資格
  • ・知的財産に関する業務に従事している者または従事しようとしている者
  • ・3級技能検定の一部合格者(学科または実技いずれか一方の試験のみの合格者)(※)
  • ※当該合格したほうの試験の合格日の翌々年度までに行われる技能検定についてに限る。
合格基準 学科試験:満点の70%以上
実技試験:満点の70%以上
法令基準日 知的財産管理技能検定の解答にあたっては、問題文に特に断りがない場合、試験日の6カ月前の月の1日現在で施行されている法令等に基づくものとします。

知的財産管理技能検定®2級 試験概要

「知的財産管理技能検定®2級」は、知的財産分野全般(特許、商標、著作権など)について、基本的な管理能力がある者を対象とした検定試験です。

試験実施月 3月、7月、11月の年3回
試験内容
【学科試験】
試験形式:筆記試験(マークシート方式)4肢択一式
問題数:40問
制限時間:60分
【実技試験】
試験形式:筆記試験(記述方式)
問題数:40問
制限時間:60分
受検手数料 学科試験:7,500円(非課税)
実技試験:7,500円(非課税)
受験資格
下記受験資格のいずれか1つに該当していること
・知的財産に関する業務について2年以上の実務経験を有する者
・3級技能検定の合格者(※1)
・学校教育法による大学又は大学院において検定職種に関する科目について10単位以上を修得した者
・ビジネス著作権検定®上級の合格者(※2)
・2級技能検定の一部合格者(学科または実技いずれか一方の試験のみの合格者)(※3)
※1 合格日が試験の行われる日の属する年度及びその前年度並びに前々年度に属するものに限る。
※2 ビジネス著作権検定®とは、サーティファイ著作権検定委員会が主催する「ビジネス著作権検定®」を指す。合格日が技能検定が実施される日の属する年度及びその前年度並びに前々年度に属するものに限る。
※3 当該合格したほうの試験の合格日の翌々年度までに行われる技能検定についてに限る。
合格基準 学科試験:満点の80%以上
実技試験:満点の80%以上
法令基準日 知的財産管理技能検定の解答にあたっては、問題文に特に断りがない場合、試験日の6カ月前の月の1日現在で施行されている法令等に基づくものとします。
2級と3級の併願受検について
・複数の級の併願受検はできません。(例:2級と3級は併願受検不可)
・2級の学科試験と実技試験の併願受検、3級の学科試験と実技試験の併願受検は可能です。
最新の検定情報や受検申込みについて
「知的財産管理技能検定®」のホームページをご確認ください。

NEXT

PAGE TOP