0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

説明会 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

パーフェクト証券アナリスト(CMA)2次試験講座

証券アナリスト2次レベルの出題分野は膨大かつ難解だと思われていますが、パーフェクト証券アナリストは、短時間の分かりやすいパッケージで提供する講座です。2次レベルだけを切り離さずに土台部分の1次レベルと結び付ける独特のアプローチを通じて学力の向上を実感していただける講座となっております。

講座の特長

中核科目である証券分析とポートフォリオ・マネジメントでは、最初に1次レベルの骨格部分の考え方を直観重視で解説します。

その後、ポートフォリオ理論と一物一価の法則を(基礎的な統計学を活用しながら)応用する領域として、証券分析とポートフォリオ・マネジメントおよびコーポレート・ファイナンスの具体的な内容に展開します。

市場と経済の分析、企業分析は、1次レベルの範囲で獲得可能な得点を確保するために、骨格部分の基本的理解を確保することを目指します。

試験の出題分野で唯一の法律系科目である職業倫理・行為基準では、証券アナリスト職業行為基準の体系から個々の規定の位置付けを明示する方法で理解を深めます。

全体を通じて、大半の受験者が解答することが不可能な難問・奇問の類への対応を狙うのではなく、現実の合格点獲得に必要かつ十分な基礎学力を固めることに重点を置いています。

2次試験科目の紹介

証券分析とポートフォリオ・マネジメント
2次レベルの証券分析とポートフォリオ・マネジメントには、株式ポートフォリオ戦略、債券ポートフォリオ戦略、国際投資、オルタナティブ投資、アセットアロケーションなどの広範囲な分野が含まれます。それぞれに固有の内容があることは確かですが、ポートフォリオの将来のリターンの期待値と分散の組合せ(投資機会集合)の中から投資家の目的関数に照らして最も望ましいポートフォリオを選択するという、平均分散アプローチが全体を通じて基礎になっています。確率変数、正規分布、回帰分析がさらにその基礎にあることが把握できれば、科目全体の見通しが大幅に向上します。
コーポレート・ファイナンスと企業分析
コーポレート・ファイナンスは、主に、貸借対照表の貸方の株主資本の部(株式)の価値ではなく、貸借対照表の借方全体(企業の資産全体)のの価値を議論する分野です。そのような枠組みの下での企業の意思決定も対象分野になっており、ミクロ経済学の情報の非対称性の議論も重要な役割を果たします。企業分析は、内容的には一次レベルと大きな変化はありませんが、試験では、多量のデータに基づく実例問題が定例化しているほか、最近では非常に細かな会計基準の出題も見受けられます。
市場と経済の分析
市場と経済の分析も、内容的には一次レベルと大きな変化はありません。試験では、1次レベル経済の範囲で半分程度得点可能な出題と、まるで職業的エコノミストの資格を問うような難問とが混在しています。IS−LM分析(4次レベルでは国際経済学の代表的モデルであるマンデル=フレミング・モデルも含まれます。)とAD−ASモデルの基本的理解を固めることが目標になります。
職業倫理・行為基準
証券アナリスト職業行為基準という「規範」の理解が問われるこの科目は、証券アナリスト試験の出題分野で唯一の「法学」科目です。こうした科目では、背景にある体系が全体を把握するカギとなります。理解のポイントは、証券アナリストが職業的専門家として負う「信任義務」が証券アナリスト職業行為基準の中核となっていることです。

目次に戻る

講座内容

  • 講義動画(Web受講のみ)
    直感的に納得できるよう解説した講義。
  • 過去2回分の試験問題解説講義も収録。直近の2019年度試験と2018年度試験の2回分の試験問題を分かりやすく解説。
  • 本試験の練習にもなるうよう本試験に準じた内容や配点・時間配分の修了テストつき

※修了テストは自己採点になります。答案の成績処理や答案添削は行いませんので、ご了承下さい。

目次に戻る

カリキュラム

回数  講座内容 試験科目テキストページ相対表 該当本試験科目
第1回 1次レベル証券分析の総まとめ(正規分布、統計的推測を含む。) 1〜122 1次レベル証券分析の総まとめ
第2回 仮説検定・回帰分析、投資家の選択問題、株式ポートフォリオ戦略 122〜183 証券分析とポートフォリオ・マネジメント
第3回 債券ポートフォリオ戦略、国際投資とオルタナティブ投資、投資政策とアセットアロケーション、FRAとスワップ取引 184〜256 証券分析とポートフォリオ・マネジメント
第4回 デリバティブ戦略、デリバティブを使った株式ポートフォリオのヘッジ、証券分析のその他の事項、財務会計をめぐる諸問題 257〜324 証券分析とポートフォリオ・マネジメント/コーポレート・ファイナンスと企業分析
第5回 コーポレート・ファイナンス、市場と経済の分析、職業倫理・行為基準 325〜464 コーポレート・ファイナンスと企業分析/市場と経済の分析/職業倫理・行為基準
過去問
解説
2018年試験
過去問
解説
2019年試験

目次に戻る

講師紹介

佐野 三郎 講師

佐野 三郎 講師

日本証券アナリスト協会検定会員。日本ファイナンス学会会員。
証券会社のエコノミストなどを経て、(公)日本証券アナリスト協会で教育・試験を10年間担当。同協会在職中は、それまでの実務経験に加えて理論的な学習を深めるのと同時に、分かりやすい教育プログラムの在り方を検討し続けた。同協会を退職後、「証券アナリスト試験対策のzip」として教室の開催を継続している。試験対策としての効率性を重視することは言うまでもないが、証券アナリスト試験の学習が試験合格後の能力開発のスタートラインになるように、応用の効く理解を提供することを心掛けている。

目次に戻る

使用テキスト

当講座で使用する、テキストのご紹介です。テキスト価格は講議代に含まれています。

パーフェクト証券アナリスト 第2次レベル
使用テキスト
  • 佐野 三郎 著/zip証券アナリスト受験対策室 編
  • 出版社 ビジネス教育出版社
  • 定価 本体4,800円(税抜)
  • 体裁 480ページ
  • 発行 2019年10月14日
  • ISBN-10: 4828307761
  • ISBN-13: 978-4828307763
  • 使用するテキストは高難度で有名な証券アナリスト2次レベルに完全対応 受験者に愛され続けてきた証券アナリスト合格最短テキストシリーズが1冊になりました!

目次に戻る

スケジュール

Web視聴開始日

配信開始日 講座
2020年7月2日(木)配信予定 第1回 1次レベル証券分析の総まとめ(正規分布、統計的推測を含む)
第2回 仮説検定・回帰分析、投資家の選択問題、
株式ポートフォリオ戦略
第3回 債券ポートフォリオ戦略、国際投資とオルタナティブ投資、
投資政策とアセットアロケーション、FRAとスワップ取引
2020年7月9日(木)配信予定 第4回 デリバティブ戦略、デリバティブを使った株式ポートフォリオのヘッジ、
証券分析のその他の事項、財務会計をめぐる諸問題
第5回 コーポレート・ファイナンス、市場と経済の分析、職業倫理・行為基準
2020年7月20日(月)配信予定 第6回 過去問解説/2018年試験
第7回 過去問解説/2019年試験

※制作の進行具合により配信日程が変更する場合もございますが、ご了承ください。

発送日

2020年7月2日(木)

発送物:パーフェクト証券アナリスト 第2次レベル公式テキスト、修了テスト

Web配信期限

2021年1月31日(日)

目次に戻る

受講料(10%税込)

  • テキスト価格は講義代に含まれています。
  • ※テキストのみの販売、またはテキストなしで講義のみでの販売は行っておりません。
受講形態 一般価格 提携校通学 大学生協・
書籍部価格
代理店
書店価格
講座コード
通信(Web+
音声DL+
スマホ)
70,000円 98,000円 66,500円 68,600円 XB20185

目次に戻る

お申込

\講座使用レジュメの一部をご覧いただけます/
(LECの会員登録後にご覧いただけます。)

パーフェクト証券アナリスト1次試験講座レジュメ(一部)

  • ※なお、1つの企業様内で、受講をご検討される方が、複数ご在籍の場合は、
  • 当社の「企業提携割引制度」のご案内をさせて頂きます。
  • お気軽に当社の法人事業本部までお問い合わせください。

PAGE TOP