0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

説明会 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

宅建登録実務講習とは

登録実務講習とは

宅建試験の合格者が、都道府県知事の資格登録を受けるためには、登録申請時までに宅地建物の取引に関する2年以上の実務経験が必要です。 実務経験2年未満の方が、資格登録要件を満たすためには、本講習を修了する必要があります。

宅建士試験合格から宅建士証交付まで

宅地建物取引士資格試験に合格しても、宅建士(宅地建物取引士)としての業務を行うことはできません。
宅建試験合格後、都道府県知事への登録を経て、宅地建物取引士資格者となり、宅建士証の交付を受けて、初めて宅地建物取引士としての業務が行えます。この宅建士の登録をするためには、原則として、宅地建物の取引に関する2年以上の実務経験が必要です。ただし、2年以上の実務経験がなくとも、国土交通大臣の登録を受けた講習(登録実務講習)を受講して、修了した者は宅建士登録が可能です。

LEC宅建登録実務講習概要

PAGE TOP