中小企業診断士

文字サイズ:

合格報奨金制度

以下の対象者に該当される受講生で、申請書をご提出いただいた方に、合格報奨金として30,000円
進呈いたします(ご注意)。
該当される方は、以下の内容をご確認いただき、期日までに申請を行ってください。

ご注意 振込手数料は、ご本人様負担となります。振込手数料分を差し引いた金額をお振込いたします。

ご注意 合格体験記のご提出が必須となります。

≪対象者≫(以下の【1】【2】【3】全ての条件を満たす方)

【1】以下の2017年合格目標コースをお申込いただいた方

  • ●2017年合格目標 「1次2次プレミアム1年合格コース」
  • ●2017年合格目標 「1次2次プレミアム1.5年合格コース」
  • ●2017年合格目標 「1次2次プレミアム速修合格コース」

【2】2017年度の中小企業診断士に最終合格した方

【3】申請期限までに、合格体験記を提出された方

※合格体験記は申請フォームよりご入力いただきます。

≪申請方法≫

申請の際は、下記、入力フォームにてエントリーいただくことができます。
下記の同意事項をお読みいただき、内容についてご了承、同意いただける方のみ「同意して記入する」ボタンから情報入力フォームにお進みいただき、記載事項の入力をお願いいたします。 入力フォームは、アンケートを含めた必要事項を入力いただく必要がございます。

入力フォームに入力完了後、具体的な申請方法、申請に必要な書類などを記載したご案内メールを入力いただいたメールアドレス宛に送信させていただきます。

申請書類提出締切日:2018年2月2日(金)消印有効

  • 1. ご執筆いただいた合格体験記(以下、「合格体験記」といいます。)の著作権(著作権法第21条乃至第28条に定める権利を含みます。)は弊社に譲渡いただくことになります。
  • 2. 合格体験記と併せてご提出いただいた貴殿のお名前、顔写真、プロフィール等、並びに貴殿の受講された講座名は、合格体験記と共に、弊社、弊社の関連会社・グループ会社(以下「弊社等」といいます。)及び弊社が合格体験記の使用を許諾する第三者(以下「被許諾者」といいます。)が制作・発行する出版物、広告物、WEBサイト等において使用させていただきます。なお、主な使用方法予定は以下のとおりです。
    • (1)出版物(電子BOOKを含みます。)、テキスト・レジュメ等の教材に掲載のうえ、頒布・販売
    • (2)パンフレット・チラシ・ポスター等の広告物に掲載のうえ、頒布
    • (3)スクリーンに上映し、その模様をDVD・WEB講座として収録のうえ頒布・販売
    • (4)紙媒体やPDFデータ等をWEBサイト(弊社等以外が運営するものも含みます。以下同じです。)上に掲載、またはWEBサイト上でダウンロードさせる等の方法で頒布・提供・販売
    • (5)その他、弊社等の必要に応じて、上記各号以外の媒体等に掲載のうえ、頒布・販売
  • 3. 弊社等及び被許諾者は、誤字脱字の訂正・紙面の都合による割愛・編集等の必要性から、合理的な範囲において、合格体験記を改変・構成変更をすることがございます。
  • 4. 合格体験記、弊社の講師・講義内容・教材・合格実績等について、客観的な根拠に基づかない表現であると弊社等または被許諾者が判断した場合は、必要な範囲で改変・削除することがございます(例:①完全を意味する用語(絶対・100%・確実)②最上級を意味する用語(最高・最短・最安)
  • 5. 貴殿は、合格体験記及び掲載された顔写真について、著作者人格権、肖像権を主張することはできません。
  • 6. 合格体験記は、貴殿の実際の体験に基づくオリジナルの内容とし、他人の著作権を侵害しないようにご注意ください。また、ご提出頂く顔写真は、ご自身の写真とし、第三者に肖像権のある写真の提出はお控え下さい。
  • 7. 弊社は、合格体験記・顔写真の提出ならびに1.乃至5.の対価として貴殿に対し、「合格報奨金申請情報フォーム」に入力いただいた合格体験記に原稿料(但し、源泉徴収10%含む)をお支払いいたします。原稿料は、「合格報奨金申請受付フォーム」後にご提出いただく銀行口座へ、源泉徴収税を控除した上で振り込みの方法によりお支払いいたします(2018年2月末日振込予定)。
  • 8. その他、弊社は、「合格報奨金申請情報フォーム」にご入力頂いた貴殿の個人情報を、LEC申込規定第13条(必ずご確認下さい。)に従って取り扱います。
  • 9. 以下の点にご注意下さい。
    • (1)一旦弊社にご提出いただいた合格体験記のデータ(記録媒体を含みます。)及び写真は、貴殿にご返却できません。
    • (2)弊社に合格体験記を提出なさる場合には、他の予備校等には合格体験を提供なさらないようお願いいたします。
    • (3)他の予備校等に合格体験に関する原稿等を提供し採用された場合、その内容が弊社にご提出いただいた合格体験記の内容と重複すると否とにかかわらず、7.の対価の対象とならない場合がございます。
    • (5)その他、弊社が原稿内容につき1.以下の各条件を満たしていない、もしくは著しく不適切であると判断した場合には、7.の対価の対象とならない場合がございます。

申請受付は2月2日(金)を持って終了いたしました。

Page Top

中小企業診断士 トップページ