LEC東京リーガルマインド・LEC広島本校

【公務員】合格実績&合格体験記 〜LECの公務員コースで合格者多数輩出〜

【公務員】合格実績&合格体験記 〜LECの公務員コースで合格者多数輩出〜

公務員採用試験に合格された方の合格体験記です。 これから公務員試験合格を目指すあなたに送る合格の秘訣満載です!

LEC公務員コース受講生の合格実績と公務員試験に見事合格されたLEC公務員コース受講生の合格体験記です。これから公務員を目指す方はもちろん、まだ受験を悩んでいる方、もう既に学習を始めている方はぜひご覧下さい!合格の秘訣満載です!!

2021年度公務員試験 合格実績

随時更新中

【大学在学中合格者】

建築職合格コースの広島本校通学受講で広島市役所(建築職)に合格!

スペシャルコース通学受講で広島市(行政職)、国税専門官裁判所事務官に合格!

スペシャルコース通学受講で広島市役所(行政職)に合格!

スペシャルコース通学受講で広島県庁(学校事務)に合格!

土木職合格コース通学受講で広島市(土木職)、福山市(土木職)、国家一般職に合格!

建築職合格コース受講で広島市役所(建築職)に合格!

【既卒・社会人合格者】

スペシャルコース通学受講で中国運輸局(国家一般職)に合格!

合格者交流会 実施レポート

K21交流会.png

11月21日に2021年度公務員試験の合格者交流会を実施しました!

合格報告や公務員になってからのことなど、通学クラス担当の光成講師とお話し頂き、

短いながらも、有意義な会にできた思います。合格された皆様、本当におめでとうございます!

K1121.png

合格体験記

どの合格者の話も合格の秘訣満載です!

もっと体験記を見たい方は、LEC広島本校へGOです。

2021年度

21@.png

あなたが合格・内定を獲得できた理由

「手を広げすぎないこと」

筆記試験においては、第一希望の受験先に必要な科目に絞って勉強を進めたことが大きいと思います。公務員受験はとにかく範囲が広いので全範囲網羅して勉強することは難しいと早めに判断し、第一希望の受験先に焦点を置いてそこをクリアできるように勉強しました。面接試験においては、とにかく自分の経験を棚卸してまとめておくことが重要だったと感じます。公務員試験での面接はほとんどコンピテンシー面接のため、ひとつの出来事に関して、掘り下げて考えておくことが大切だと思います。

あなたがLECを選んだ理由

「多くのポイントに魅力を感じた」

私は民間企業経験者なのですが、退職者割引があったことが一番の理由でした。前職を辞めるタイミングとLECでの講義が始まる時期があっていたため、タイミングよく勉強を始めることができました。また、模試が多くあり、追加料金なく受けられることや、面接指導を何度でも受けることができることも大きなポイントでした。実際に学校に行った時のスタッフの方の対応が暖かく親身になって話を聞いてくださったことも印象に残り、LECに決めました。

あなたの勉強方法のポイントは?

「満遍なく勉強するために」

過去問題集を1周終えた後に、問題集の頭から後ろに向かってページを進めるのではなく、1冊を単元ごとに3、4つに区切って、その区切りの中で進めていきました(1・2・3と4・5・6と7・8・9とあったら1日目は1と4と7の問題を解き、2日目に2と5と8を解くといった形)そうすることで似たような単元に偏らずに勉強できたため問題集の後ろの方を解いている時に、前の方の問題を忘れてしまうということを防ぎました。法律などの暗記系科目におすすめです。

あなたの面接試験エピソードを教えて下さい。

「経験の棚卸しを早い段階から」

私は一次試験の筆記が課題だったので、一次試験のギリギリまで勉強をしており、本格的に面接対策に入れたのは一次試験後でした。ですが、そこまでは過去の経験の棚卸しを少しずつ行なっていました。小学生の頃から今までの印象的な出来事などを書き起こし、そこから連想する形で、その時の考えや行動を思い出していました。考えが変わった時や、失敗した時などに成長できると思うのでそういった出来事を中心にまとめていきました。

21B.png

あなたが合格・内定を獲得できた理由

「面談によるメンタルサポート」

私が合格できた理由は、LECの面談で自身の抱える不安を丁寧に解決してもらえたからだと思います。公務員試験は民間の就活に比べて長期戦になるため、周りの人というよりも自分との戦いになります。その際、「この勉強方法で合っているのか」、「落ちたらどうしよう」と考える時間が少なくないため、精神的な支えになってくれる存在が何よりも心強いです。私の場合は、家族や友人だけでなく、LECという公務員試験におけるプロの方からのアドバイスを通して不安を解消した結果、「落ちても死なないし、どうにかなる」という考えを持って受験できました。そして、精神的に余裕を持って受験することで、合格に大きく近づくことができたと思います。

あなたがLECを選んだ理由

「先輩からの勧め」

同じアルバイト先の先輩がLECに通っており、自分の生活スタイルに合わせて受講できるという話を聞いて、決めました。LECの通学受講では、講師の方から直接講義を受けられるだけでなく、WEB講義も受けられるため、自分の都合に合わせて勉強を続けやすいと思います。また、LECでは担任相談による面談を制限なしで受けることができるため、アドバイスを受けたい時に受けられる充実した環境が整っており、効率よく試験対策を進めることができました。

あなたの勉強方法のポイントは?

「何度も繰り返し解く」

公務員試験の勉強は科目数が多いため、一つ一つ丁寧にやっていては、きりがありません。そのため、講義を一通り聞いて大枠を掴んだ後、問題集を何度も繰り返し解くようにしていました。その際、解けなかった問題には付箋を貼っていき、直前期に見直すようにしていました。初めは付箋だらけになると思いますが、試験が近づくにつれ目に見えて減っていくので、自身のモチベーションにもなります。また、ただ繰り返し解くのではなく、解説を声に出して読んでみたり、自分に合った繰り返し方法を探してみると良いと思います。

あなたの面接試験エピソードを教えて下さい。

「自信を持つ」

公務員試験に限らずですが、面接では緊張すると思います。その際、自信を持って臨むことが何よりも大事だと思います。もちろん、想定問答集を作ったり、LECのリアル面接シミュレーションを利用したりするなどの対策も重要ですが、最後は人と人との会話だと思うので、後悔のないよう自分に自信を持って面接官と話し、「ありのままの自分を出し切る」ことが大切だと思います。たまにバカ正直な回答をしても、かえって好印象というケースも多々ありますし、そこで落とされたら面接官の見る目がないくらいの強い自信を持って臨むことをオススメします。

22A.png

あなたが合格・内定を獲得できた理由

「早めに対策すること」

私が、合格できたのは、早めに対策をしていたからだと思います。筆記試験の勉強では、3回生の暇な合間時間でも講義を観たり、数的処理の問題集を少し解いてみたりするようにしていました。また、論文試験なども軽視できないので、まだ早いと思った時期でも、書き方などを教材で読んだり、少し構成を考えたりしました。また、筆記試験の前から、面接対策も忘れずにしていました。面接カードをもらって書き方を考えたり、面接でどのように答えるかを考えたりしていました。まだ早い、と思っても、油断せず、対策しておくことが大事だと思います。

あなたの勉強方法のポイントは?

「模試を活用する」

勉強方法のポイントは、模試を活用することです。模試は、問題もたくさんあり、解説もついてるので、ただ解いて終わりではもったいないです。私が実践していた方法は、まず、模試を一度解いた後、答え合わせをし、解説を読みまくります。そして、間違っていた問題の箇所に該当する部分を問題集で見つけ、問題集を解いて、苦手な問題を克服する、という方法です。公務員試験の筆記試験は、5択で問題文の数が多いので、正解した問題でも、解説をじっくり読んで、問題集を使って復習すると、よいと思います。模試を受ける時間がなくても、本校で模試の問題と答えをもらうことができるので、基本的には家で解いていました。模試は、自分の苦手ポイントが分かるので、活用できると思います。

あなたの面接試験エピソードを教えて下さい。

「前回の反省を生かす」

私の場合は、面接が二回あったのですが、一回目の面接では、思うようにいかず、終わってからもずっと不安でした。そのときは、面接練習も、市役所についての調べものも完璧にしたと思って挑んだので、実際面接を受けてみて、自分が思うように答えることが出来ず、失敗した、と思いました。最終試験の面接の対策では、前回の面接の失敗を生かして対策し、どのように答えるかを具体的に考えて挑みました。また、市役所や市についての調べものもしっかりしていき、面接では「よく調べていますね」と言われたのがうれしかったです。

21C.png

あなたが合格・内定を獲得できた理由

「目標をつくる」

私は大学院1年の5月に勉強を始めました。5月に家に届いた教科書・問題集の多さには驚きました。そして、こんな量の勉強できるのだろうかと不安に思いました。ですが、目標をこまめに立てていくことで勉強をスムーズに行うことができました。一日ごとの目標、一週間の目標、一ヶ月の目標をそれぞれ作り、勉強の進捗状況を軌道修正しながら1年間勉強をしていきました。無理のない目標をこまめにつくりながら、自分の勉強を振りかえることができたので合格できたのではないかと思います。

あなたがLECを選んだ理由

「農学の講義があること」

私が就職を希望していた職種は農業職でした。しかし、私は農学部ではなかったため農学の知識がゼロでした。そこで、農学を教えてもらえるところはないかと思い、インターネット検索をしていたらLECが農業職専用の講義を実施しているとのことでLECを選びました。農学を教えてもらえるところはLEC以外ほとんどありませんでした。また、LECは模試も充実しており、自分の勉強の実力チェックに最適だと思いLECを選びました。LECを選んだことで効率よく勉強できました。

あなたの勉強方法のポイントは?

「問題集を何回も解く」

数的処理や農学は少しでもいいので、毎日やることが大切で、私は、マスターするまでに9ヶ月くらいかけました。授業で扱った数的処理の問題を先生と同じように再現できるようにし、またLECの教材を確実に解けるように努力しました。農学については、農学部でないということもあり、最初は右も左もわからない状態でしたが、授業の復習と問題集を4周することでだんだんできるようになっていきました。他の暗記系科目については年末から一気に詰め込みました。

あなたの面接試験エピソードを教えて下さい。

「面接は練習が大切」

面接カードを書き始めた頃は何を書いていいかもわからない状態でした。そこから何十回と面談・面接練習をすることで、面接に慣れていきました。面接はその人のポテンシャルに依存すると思うかもしれませんが、そんなことは無く練習量によって上達していきます。最初は勉強が大変で面接練習に手がつかないかもしれませんが、勉強の息抜きだと思って早めに対策をしていくべきだと思いました。また、自治体の下調べは絶対に行って面接に臨むべきだと思いました。


2019年度

K@.jpg

あなたが合格・内定を獲得できた理由

「周りの人・環境に感謝」

私の合格はLECに通ったからこそ得られた成果だと感じています。目標に向かって取り組むための環境があったからこそ、自分自身の納得できる勉強をすることができました。多くの情報を得ることができ、情熱的なサポートをしてくださる先生がいて、校舎には同じ目標に向かって取り組む仲間がいたからこそ楽しみながらやり切ることができました。特に一人では絶対にできなかった二次・三次の面接対策では友人達と一緒に公務員試験に取り組めたからこそ万全の準備をすることができ、とても感謝しています。

あなたがLECを選んだ理由

「充実したWeb講義と手厚いサポート」

充実したWeb講義があり場所と時間を選ばず自分のペースで勉強を進められる点と、担任制による手厚いサポートを受けることのできる環境があった点がLECを選んだ理由です。特に他にはあまりないLECでの担任制は、公務員試験受験の中で分からないことや迷う場面も多々ありましたが、そのたびに親身になって話を聞いてもらいサポートを受けたことで不安なく勉強を進めることができ、本番に挑むことができました。模試の度に一対一の面談をしていただき、自分の強みや弱点を冷静に分析することができた点も良かったです。

あなたの勉強方法のポイントは?

「学習方法の確立」

しっかりと計画をたてて、確立した学習方法をやり続けることが大切だと思います。12月までは学校の図書館や校舎で授業やアルバイト等の予定や自分の気分に合わせて勉強を進めていましたが、春休みにはいった年明け頃からは毎日朝から夜まで駅前校で勉強を進めていました。駅前校に通うようになってからは安定して計画通りに勉強を進めることができ、一人暮らしでも生活のスタイルが確立され、効率よく勉強を進めることができました。だからこそ、直前期になっても焦ることなくそれまでやってきたことの見直しや得意分野の更なる得点獲得にむけて取り組むことができました。


KA.jpg

あなたが合格・内定を獲得できた理由

「バランスの良い対策」

私が公務員試験に合格できた理由は、一次試験における一般教養試験と専門試験の勉強を公務員試験の一年ほど前から計画を立ててコツコツと進めていき、さらに半年を切った時には面接対策や一般教養試験のために気になるニュースや時事ネタのスクラップノートを作り「要約・感想・疑問」の項目で自分の意見や考えを書き出しておくようにしたことで全ての試験の対策が可能となりバランスの良い試験の準備ができたことが合格につながったと思います。

あなたがLECを選んだ理由

「自分のペースで進めることができる」

私がLECを選んだ理由は、私は公務員試験の合格と同時に社会福祉士国家資格の取得を目指していたことから大学三年次には、実習があり勉強時間の確保が難しい部分がありました。そのため、公務員試験のために通学タイプの公務員の予備校に通うことよりも通信制の公務員対策が充実しているLECを選びました。実際に受講してみると同時に同じコースで勉強をしている人が何人いるかわかるようになっており、自分も頑張らなくてはならないなという気持ちになり、通信制であるにもかかわらず同じコースの人と一緒に勉強しているような体験ができました。

あなたの勉強方法のポイントは?

「包括的な勉強」

私の勉強方法のポイントは、一次試験の勉強と同時に二次試験、三次試験さらには国家資格の勉強を包括的に行うように心がけたことです。例えば一次試験の専門試験は、LECの講義を聞いた後、社会福祉士国家試験の過去問を実際に解きながら理解を深めるようにしました。さらに一次試験の一般教養試験の時事問題、二次試験や三次試験の個別面接・小論文・集団討論のために、気になるニュースや最新のニュースを集めてスクラップノートを作り、わからないことをは調べて理解をしながら、「要約・感想・疑問」の項目で自分の意見や考えを書き出しておくことが面接・小論文・集団討論の対策につながったと思います。

あなたの面接試験エピソードを教えて下さい。

「意外と笑いが生まれる面接」

私は公務員の面接試験に対してすごく固そうなイメージを持っていました。しかし、実際は面接が始まってすぐに「緊張せずにリラックスしてくださいね。」と言っていただけることがありました。さらに短所を聞かれた際、「感情が表情に出やすいです。今もすごく緊張しているのでこのような表情に...」と答えると面接官の方が全員笑ってくれて和やかな雰囲気で面接が進んでいきました。なので実際に面接試験を受けてみてあまり固いイメージではなくどちらかというと優しい対応をしていただけたように思います。また、面接の雰囲気を自分のペースにしていけるといいと思います。


KB.jpg

あなたが合格・内定を獲得できた理由

「1人で追い込むことなく、友達や先生と協力する」

筆記試験など自分の知識・学力が関わる試験ではLECの講座を活用し、自分自身の努力によって知識を身につけていくことが大切です。しかし面接や集団討論では、対人間とコミュニケーションを取る様子を評価されるため、日頃から友達とコミュニケーションを取ることが必要であると考えます。また、友達や先生と面接の練習を行うことで、自分のクセなどを指摘してもらい、自分の弱点を認識することが出来ます。このように積極的に友達や先生と協力する事が合格への近道となりました。

あなたがLECを選んだ理由

「すきま時間を有効に活用」

自分が通っている大学は自宅から往復約4時間かかるため、勉強時間をなかなか確保できませんでした。しかし、LECの通信講座はスマホでも閲覧できるため、移動時間を使って勉強していました。主に苦手科目を中心に勉強していましたが、講師もユニークな方だったので勉強が苦になりませんでした。また再生速度が調整できるため、苦手な部分はゆっくり・得意な部分は早くする事で時間を有効に活用することができました。私はLECを活用したことで合格できたと考えています。

あなたの勉強方法のポイントは?

「公務員を目指す友達と協力して対策する」

自分の周りに同じ市役所を目指す友達がいました。その友達をライバルと思わず、一緒に協力して勉強しました。例えば、小論文のテーマを過去問から出し、互いに自分の意見を発表する事で自分以外の考えを認識することができました。また、面接対策として直近の新聞記事を切り抜きし、互いに情報共有をしていました。自分が知らないニュースを相手が調べていたので、新たな情報を両者共に得られました。1人でやるのも大切ですが、同志と切磋琢磨する方法も1つの選択肢として考えられます。

あなたの面接試験エピソードを教えて下さい。

「短所は?ほかには?と掘り下げられる」

面接試験では比較的穏やかなムードでした。しかし、質問はかなり掘り下げられ、ある質問に対して複数回答えなければならないことがありました。例えば、短所を聞かれた際に他には?他には?と何回も聞かれることがありました。しかし私は面接試験を受ける前に、LECの合格体験記や面接マスターを熟読していたので先輩も同じ体験をしていると知っていたので、うまく乗り越えることができました。この時LECに入校して良かったと心から思いました。


KC.jpg

あなたが合格・内定を獲得できた理由

「常に顔を上げて希望を持つこと」

私が合格できた大きな理由は、タイトルにある通りに常に前向きで希望を持つようにしていたからです。私は前職を辞めて2018年の10月から通信受講で学習を始めました。常に心掛けていたことが、顔を上げて前を見て、希望を持つようにすることです。模試などの結果が良くなかったときは、受験に対してマイナスなイメージを持ってしまい、身体から力が抜けていくように感じます。これはいくらかはしょうがないことであるとも思いますが、その解消を時間だけに任せていてはいけません。成功する未来をイメージし、それを掴み取るんだというように気持ちを奮い立たせて、また進んでいくことが大切です。自分の未来は自分にしか決めれません。試験を受けるときは自分一人きりです。失敗することを考えることは意味がありません。常に顔を上げて希望を持って進んでいた自分自身が、自分を合格に導いてくれたのだと思います。

あなたがLECを選んだ理由

「人は会社の顔」

私がLECを選んだ理由は、スタッフの応対が良かったからです。私は2018年の10月から通信受講で学習を始めたのですが、公務員試験を受けるのは初めてであったこともあり、大きな不安がありました。しかし、相談した際にサポートの仕組みも納得できるものであったことから、通信受講で学習していく決断ができました。また、教材の質や講師のレベルなどは有名なところであればそこまで差があるとは思えなかったので、親切で丁寧な対応がLECを選ぶ理由としては十分でした。

あなたの勉強方法のポイントは?

「繰り返し学習する」

私はその日見た授業の範囲のQMを解くというように学習を進めました。全ての科目をこのようにして終えたあとに、模試などでできていなかったところを再度確認するようにしました。これと並行して、一度終えたQMを再度解いていきました。本番までに3周することを目標にし、1日何問解けばいいのかを紙に書いて壁に貼り、毎日実行しました。一度やっただけではなかなか身につきません。最初は覚えることを意識しますが、何度も解いていくうちにその科目の語句や考え方に慣れてくるようになると、より早く身につくようになります。これを目指して学習していきました。

あなたの面接試験エピソードを教えて下さい。

「自分をよく知ること」

面接対策は地元のハローワークとリアル面接シミュレーションのWeb版を利用して練習しました。私は話が長くなることを指摘されていましたが、本番でもそれがでてしまいました。特に、知識不足を補おうとする際に、取り繕おうとして不必要なことを付け加えて話しており、逆にそれが露呈してしまっていました。また、面接官の一人が別日に行われた説明会で庁舎を案内してくれた方であることに、椅子に座ったときに気づきました。案内の終わったある部屋から十数人の私たち参加者が出る間ずっと扉を押さえていただいたときに、私は後ろから3.4人目だったのですが、代わりを申し出なかったことを思い出して、少々落ち込みました。


公務員 地方上級・国家一般職

MENU