0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

説明会 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

LECキャリアコンサルタント更新講習

LECキャリアコンサルタント更新講習

平成31年4月1日付けで、キャリアコンサルタント更新講習 知識講習2講習、技能講習2講習につき、新規で指定を受け、全12講習になりました。

キャリアコンサルタント更新講習とは?

『キャリアコンサルタント登録後、登録を継続するためには、更新講習を更新期間内に一定時間数以上受講の上、更新を行う必要があります。
これは、キャリアコンサルタントについて、試験合格時に確認した知識・技能を継続的な学習によりブラッシュアップしていることを制度として確保し、キャリアコンサルタントの資質を保証することによって、キャリアコンサルタントの活用を促進していくことを企図しているものです。』(「厚生労働省 更新講習の受講について」より)
更新講習は、知識の維持を図るための講習(知識講習)と技能の維持を図るための講習(技能講習)から構成されており、5年ごとに更新を受けるために、
知識講習:8時間以上
技能講習:30時間以上
の講習受講が必要となります。

LECでは、
知識講習:2講習(各8時間)
技能講習:10講習(合計45時間)
の講習をご用意しており、LECの更新講習のみで知識講習・技能講習の必要時間を充足できます!

また、LECのキャリアコンサルタント養成講座修了生の皆様、NPO生涯学習認定キャリアカウンセラーの皆様には、割引が適用されます!

LECキャリアコンサルタント更新講習 知識講習

知識講習 通信+通学講座型(WB19501)

販売開始しました!

知識講習 ALL通信型(WB19505)

販売開始しました!

LECキャリアコンサルタント更新講習 技能講習

企業内キャリア形成支援の為の実践カウンセリング
〜中小企業編〜(WA19503)

中小企業内キャリア形成支援のための事例特性の検討を通じて、キャリア形成を支援するキャリアコンサルタントの面接力スキル向上を目指します。

生活困窮者自立支援現場に学ぶ実践カウンセリング(WA19503)

生活保護受給者を含む生活困窮者支援を行うために必要な基本的視点や考え方・支援スキル向上を目指します。

発達障害の就職支援・キャリア形成支援(WA19441)

キャリアコンサルティングに必要なレベルの発達障害に関する理解を深め、その後、具体的な事例を用いて、「見立てと方針」「関係構築と目標設定」「職業キャリア構築」の手法について実践的に学ぶ。

認知行動療法を用いた実践キャリアコンサルティング(WA19442)

認知行動療法とは、人間の気持ちや行動が認知(物事の考え方・捉え方)によって影響を受けるという理解に基づき、認知面・行動面へのアプローチを通じて解決を図る手法です。認知行動療法の概念とアプローチ方法を理解することにより、クライエントと社会とのマッチングをより現実的な視点で進めることに役立ちます。認知行動療法のキャリアコンサルティング場面への活用方法を学びます。

引きこもり、ニート支援現場に学ぶ実践キャリアコンサルティング(WA19443)

ニート、フリーターなど、若者を取り巻く環境や背景、心理について講義を通じて学び、適切な支援を行うためのキャリアコンサルティングスキルを身につけます。事例検討ワークを通じて、支援現場の実情を知り、課題解決のための実践的なスキルの向上を図ります。ニート、フリーターの支援を行う方だけでなく、若年者支援に携わる方、キャリアコンサルティングの幅を広げたい方におすすめです。

実践キャリア形成支援ワークブックシリーズ

キャリア形成の指導に有益な「ワークシート」を用いたシリーズ講座です。「ワークシート」の有効な活用方法、「ワークシート」を使った相談者支援の方法を学びます。5講習全てを受講されることをお勧めしますが、ご自身で興味があるテーマのみの受講も可能です。
講座では、補助教材として「キャリア心理学ライフデザイン・ワークブック(ナカニシヤ出版)」を使用します。
教材は必要部分をテキストとして配布します。キャリア理論とその活用方法を学びたい方にお勧めです。

<キャリアアンカー>を活用した自己理解支援(WA19444)

キャリア形成の指導に有益な「ワークシート」を用いたシリーズ講座です。
キャリアアンカー理論を活用し、自らの体験を整理し、自身のキャリアアンカーを見出すことで自己理解支援の方法を体感します。さらに、キャリアコンサルティングの場面での「ワークシート」の有効な活用方法、相談者支援の方法も学びます。キャリア理論とその活用方法を学びたい方におすすめです。

キャリアクラスター<ホランドの六角形>を活用した職業マッチング支援(WA19445)

キャリア形成の指導に有益な「ワークシート」を用いたシリーズ講座です。
ホランドの六角形を活用し、自己理解の促進、興味の明確化、仕事(職業)理解を深める支援方法を身につけます。「ワークシート」の有効な活用方法、「ワークシート」を使った相談者支援の方法も学びます。キャリア理論とその活用方法を学びたい方におすすめです。

<ジョハリの窓>「強み」を活かす業界・企業研究(WA19446)

キャリア形成の指導に有益な「ワークシート」を用いたシリーズ講座です。
ジョハリの窓の理論を活用し、自己理解を深め、自身の強みを見出す支援方法を身につけます。さらに、「強み」を活かせる業界・企業研究のやり方、クライエントへの効果的な支援を検討します。「ワークシート」の有効な活用方法、「ワークシート」を使った相談者支援の方法も学びます。キャリア理論とその活用方法を学びたい方におすすめです。

<キャリアレインボー>を活用した中高年支援(WA19447)

キャリア形成の指導に有益な「ワークシート」を用いたシリーズ講座です。
キャリアレインボーの理論を活用し、キャリアを生涯における自身の「役割」「舞台(環境)」の組み合わせの視点から考え、キャリアコンサルティングに役立てます。多くの「役割」を経験してきた中高年の支援に有益であり、支援現場での実践方法を学びます。 「ワークシート」の有効な活用方法、「ワークシート」を使った相談者支援の方法も学びます。キャリア理論とその活用方法を学びたい方におすすめです。

<計画された偶発性>を活用した就職・キャリア形成支援(WA19448)

キャリア形成の指導に有益な「ワークシート」を用いたシリーズ講座です。
計画された偶発性、すなわち『予期せぬ出来事』をキャリアの機会ととらえ偶然を必然化する考え方を、支援の現場でどのように活用するか実例を交えてお伝えします。「ワークシート」の有効な活用方法、「ワークシート」を使った相談者支援の方法も学びます。キャリア理論とその活用方法を学びたい方におすすめです。

PAGE TOP