LEC東京リーガルマインド・静岡本校

【公務員】2018年度合格者体験記

【公務員】2018年度合格者体験記

<合格実績(抜粋)>

静岡県13名合格、静岡市15名合格、浜松市1名合格、国家総合職1名合格、国家一般職10名合格、都庁2名合格、特別区5名合格、国税専門官2名合格、国立大学法人4名合格、藤枝市7名合格 三島市2名合格 沼津市2名合格 磐田市2名合格、焼津市3名合格、掛川市2名合格、島田市1名合格、富士宮市1名合格、函南町1名合格、沖縄県1名合格、長野県1名合格、愛知県1名合格、山梨県1名合格、警視庁2名合格、警察2名合格

*静岡本校2018年向け公務員コース生最終合格者のべ人数

 

eaw8iZRDSGgIarN1542797515_1542797574.png合格者のうち合格祝賀・交流会に参加してくださった皆さん★

修正 I女子と先生 かわいい.jpg合格祝賀・交流会の様子★ 詳細はコチラ 



2018年度公務員採用試験に合格された静岡本校コース生の合格体験記です。

これから公務員試験合格を目指すあなたに送る合格の秘訣万歳です!



サイズ調整 17Z15088_杉澤 沙織_顔写真.jpg

杉澤 沙織 さん

  • ・最終合格先:静岡県、特別区、警察官
  • ・大学:静岡県立大学 在学中合格
  • ・LEC受講コース:スーパースペシャルコース(静岡本校通学)

【私が合格出来た理由】

レックという環境

私が合格・内定を掴むことができたのは、レックという環境があったからです。レックに通学コースに通っていたことで、一次試験のために進度の管理をしっかり行うことができました。また、レックに通う仲間とクイックマスターの進み具合を報告しあうことや、面接対策を早めに行なっている仲間の姿を見たことが、自らの励みになり、受講生同士で士気を高めることに繋がったと感じています。苦しい時に相談に乗ってくれるレックの講師の方々、スタッフの方々、受講生の仲間がいる環境が、合格に大きく影響したのではないかと思っています。

【勉強方法のポイント】

まとめノートを作成したこと

重要なポイントをまとめた「まとめノート」を作ったことです。合格者アドバイザーの方がまとめノートをお勧めしてくださったのですが、初めは作る時間が勿体無いのではないか、その時間でクイックマスターを何回も回すほうがいいのではないかと思っていました。しかし、まとめノートを作る作業で、特に覚えたいポイントが明確になり効率よく演習を行えるようになりました。加えて試験直前に見直しやすい点も魅力的ですし、なにより試験日にこれだけやってきたのだから大丈夫だ!というお守りになりました。


大高さん小Ver.jpg

大 歩美 さん

  • ・最終合格先:国家一般職、藤枝市
  • ・大学:静岡大学 在学中合格
  • ・LEC受講コース:スペシャルコース(静岡本校通学)

【私が合格出来た理由】

LECの環境があったから

私が筆記を通過できたのは、LECの自習室で集中して勉強出来たからだと思います。また、私と同じように自習室で勉強している受講生をみて、勉強のやる気が出ました。私は面接に苦手意識を感じていて、とても不安に思っていました。そんな時LECの対策ゼミに参加して、他の受講生とのつながりを作り、自主的に集まって集団面接や集団討論の練習をしました。LECは自主的に面接練習をするときに、空いている教室を解放してくださいました。また、個人面接の練習では、1人ではなく3人の講師に面接練習をしていただき、色々なパターンの練習が出来ました。このように勉強だけでなく、面接対策などの環境が整っていることが合格につながったと思います。

【LECを選んだ理由】

姉の紹介とバックアップの手厚さ

私は、姉がLECで公務員試験に合格したため、姉の紹介でLECを選びました。また、大学の公務員講座もありましたが、大学の公務員講座よりも、LECの面接対策や自習室などバックアップがが手厚いということを聞き、LECを選びました。実際にLECにしたことで、学生だけでなく既卒や社会人の方とつながりができ、情報交換の面や社会人の方から学ぶことが多く良かったと思います。また、色々な大学の受講生と情報交換出来ることもLECのいい点だと思います。


24.gif

梅原 瑞希 さん

  • ・最終合格先:東京都庁、静岡市、藤枝市
  • ・大学:常葉大学 在学中合格
  • ・LEC受講コース:市役所教養コース(通信)

【私が合格出来た理由】

周囲の方の支えと気持ち

私が合格、内定できた理由は、周りの方々の応援や共に頑張る仲間がいたからだと思います。また、当たり前だと思いますが絶対に合格するという気持ちが、モチベーション維持に繋がりました。公務員試験は長期戦であり何時間も勉強し続けるため、周りの環境、自分の意志の二つがとても重要だと思います。"一人で頑張る"というよりも"皆で頑張る"という気持ちを常に持ちながら、lecの講師の方々や、友達に支えてもらい、合格することが出来たと強く実感しています。

【勉強方法のポイント

繰り返しと定着

私が一番勉強する上で気を付けたことは、偏らずに勉強することです。公務員試験は科目数も多く範囲が膨大であり、初めて勉強する科目も多くあるため、一つの科目に時間をかけすぎるのではなく、まんべんなく取り組むように心がけていました。具体的には、一時間ごと科目を変えて勉強し一日に何科目もやるようにしました。また、定着させるために一つの問題を一日おきに最低三回は続けて解きその場できちんとできるようにするということも意識しました。


サイズ調整 17Z06838_中村 龍二_顔写真.jpg

中村 龍二 さん

  • ・最終合格先:静岡県
  • ・大学:静岡県立大学 在学中合格
  • ・LEC受講コース:スペシャルコース(静岡本校通学)

【私が合格出来た理由】

同じ目標をもつ仲間

LECに通うことで、同じ目標をもつ仲間の近くで勉強できることが魅力だと思います。独学で勉強するのもいいと思いますが、家で勉強するとどうしても様々な誘惑に負けてしまうこともあるでしょう。しかし、LECに来て生講義を受けると、周りにいる人たちはみんな同じ公務員合格を目指す仲間であるため、集中して勉強に取り組むことができます。さらに、勉強方法や受験先に関する情報の共有もすることができます。また、LECには自習室もあるため、講義がない休日など空いている時間には自由に利用することができます。みんなで合格するぞという気持ちで合格を目指し頑張ってください。

【面接試験エピソード

どんな質問にも笑顔で対応

面接試験は計2回ありました。日にちは違いましたが、どちらも個別面接でした。1回目の面接は4対1で、面接官が1人ずつ面接カードを見ながら質問してくるという形式でした。どの面接官も穏やかな印象でしたが、1人の女性面接官の方は同じような質問を何回か繰り返ししてきました。私はどんな質問にも笑顔で答えるようにしました。就職活動状況や自分が携わりたい政策について深く質問されました。2回目の面接は男性面接官2人でした。1回目の時とは違い、面接官の方は硬い表情だったので少し怖かったです。質問内容に関してはアルバイトのことやりたい仕事について深く聞かれました。面接試験の練習はLECでもできますが、民間企業の面接を数回受けることで実際の雰囲気や緊張感などを味わうことができるので、民間企業を併願するのもいいと思います。


サイズ調整 18Z02492_望月 志朗_顔写真.jpg

望月 志朗 さん

  • ・最終合格先:静岡市、富士宮市
  • ・大学:神戸市外国語大学 既卒・職歴あり
  • ・LEC受講コース:市役所教養コース(通信)、静岡市対策ゼミ

【私が合格出来た理由】

切磋琢磨できる仲間と心の支えとなるスタッフの存在

私が合格できたのは、お互いを高め合える仲間を得ることができたこと、静岡本校のスタッフの方々にサポートしていただいたことが大きな要因だと考えています。私は通信コースで学習していましたが、静岡本校で開催されている静岡市対策ゼミに参加することで同じ志を持つ仲間に巡り合えました。筆記試験対策の際は、お互い分からない所を教え合い、少しずつ苦手を減らすことができました。面接試験対策の際は、仲間同士で練習をしました。面接自体に慣れることはもちろん、お互い自分では気づけない点を指摘し合い改善することができました。そして、静岡本校では、公務員担当のスタッフを始め全てのスタッフが毎回気さくに話をしたり相談に乗って下さり、辛い時や困った時にとても心強かったです。今考えると、独力ではとても合格はできなかったであろうと痛感しています。共に頑張った仲間の中には入庁後に心強い同期になる方もいます。同期にならなくとも、試験を共に頑張り抜いた仲間・講師・スタッフの方々は今後の人生においてもかけがえのない存在となると思います。皆さんも静岡本校という素晴らしい環境の中で、お互いを高め合える仲間と力を合わせて頑張って下さい!

【LECを選んだ理由

友人の勧めとLECの充実したシステム

まず、LECについて知ったのは、現在公務員として働いている友人がLEC静岡本校へ通っていたことがきっかけでした。その友人は国家一般職から地方公務員まで複数内定を得ていました。その友人から勧められLECを検討し始めました。しかし、友人の勧めだけで選んだわけではありません。LECのシステム自体が魅力的であったのでLECを選択しました。大きく2つ挙げられます。1つ目はWeb講義でいつでもどこでも受講できる点です。私は本校の自習室で勉強をしてから、電車でテキストの復習していました。そこでわからない点があってもすぐ講義にアクセスできるので、その場で解決することができました。2つ目は面接対策が充実している点です。練習は3人の講師の方々と行うことができます。練習では、質問に対する返答の内容についてだけではなく、マナーや話し方、姿勢、表情など様々な角度から自分を鍛えることができます。筆記対策ができても、面接が疎かでは本末転倒なので、しっかりと面接対策ができる環境が整っているかどうかは大事な判断基準になると思います。皆さんも、筆記対策はもちろん、面接対策が充実しているLECで合格を勝ち取りましょう!


サイズ調整 17Z25497_浅井 孝広_顔写真.jpg

浅井 孝広 さん

  • ・最終合格先:裁判所事務官総合職(1位)、国立大学法人等職員
  • ・大学:東京大学 既卒・職歴あり
  • ・LEC受講コース:総合職法律区分速習コース(通信)

【私が合格出来た理由】

不安な気持ちをエネルギーに

私は新卒で入った会社を1年で退職し、翌年の合格を目標に勉強をスタートしました。短期離職はハンデになるのかもしれないという不安や、地元に戻り勉強していたため周りに同じ試験を目指す人がいない中での戦いでした。しかし過去の合格体験記等に目を通し自分を奮い立たせるとともに、適度に地元の友人と息抜きをする事で着実に自分のペースで勉強を進める事が出来ました。不安な気持ちを背水の陣であると考え逆にエネルギーにし、且つ自分のペースを維持して勉強を続けられた事が合格に繋がったと考えています。

【LECを選んだ理由

蓄積されたノウハウ・情報

私がLECに通う事を決めたきっかけは秋の国家総合職教養区分に不合格になった事です。人物試験等に関する情報不足で独学での勉強に限界を感じていたところ、LECの受講相談で親身になって話を聞いてくださり、受講を決意しました。公務員試験は情報戦の側面も大きいです。LECの合格者体験記や面接データベース等のツールをフル活用することで、"参考書だけではできない勉強"をする事ができ、入念な試験対策をする事が出来ました。また適宜講師の方に相談し疑問を解消できたりと、公務員試験合格に向けた最高の環境が整っていると感じました。


サイズ変更 17Z02586_那須野 実穂_顔写真.jpg

那須野 実穂 さん

  • ・最終合格先:静岡市
  • ・大学:静岡大学 在学中合格
  • ・LEC受講コース:市役所教養コース(通信)

【LECを選んだ理由】

対策の強さ

レックでは面接対策までしっかり面倒を見てもらえると聞き、レックに入校しました。噂通り、筆記試験が終わってからの面接対策はすごく自分の自信につながるものでした。過去の面接内容や想定質問を教えてもらえたことはとても力になりました。中でも、一緒に対策した他の受講生と仲良くなれたことで情報共有が出来たことが一番良かったと思う点です。面接対策期や面接期間中も情報を共有することで効率よく対策をすることができました。

【面接エピソード

自分を客観視する

私は、初めて面接練習をした時に自分がどんな人かをうまくアピール出来ませんでした。そこで、自分はどんな考えをしていてどんなタイプの人間なのかを見つめ直しました。そこから、自分のことが分かり言葉にして伝えられるようになりました。面接練習でも自信を持って自分をアピール出来るようになりました。自分を見つめ直すことで自分のことが分かるだけでなく、新たな自分に気づくことも出来ます。自分を客観的に見ることで今まで気づかなかったアピールポイントも見つけることが出来るのではないかと思います。


サイズ変更 17Z10515_村上 依蕗_顔写真.jpg

村上 依蕗 さん

  • ・最終合格先:東京特別区
  • ・大学:静岡県立大学 在学中合格
  • ・LEC受講コース:スペシャルコース(静岡本校通学)

【私が合格できた理由】

同じ目標を持った仲間とともに

私は2017年5月からLEC静岡本校に通い始めました。始めの頃は同じ教室で講義を受けていながらも他の受講生と挨拶を交わしたりすることはほとんどありませんでした。しかし、いつの日からか次第にLEC内に友達が増えていき、情報交換などをするようになりました。模試の点数が思うように伸びなかったり、勉強が嫌になってあきらめかけたこともありましたが、LECに来て、同じ目標に向かって頑張る友達の姿を見て、何度も励まされ、最後まで頑張ることができたと思います。

【勉強方法のポイント

合格者に学べ

私がLECに通い始めた頃はただ講義を受けるだけで、自分で勉強するということはしていませんでした。むしろその頃は正直言って何から始めていいのかわかっていませんでした。そんなときに、合格者アドバイザーの方に相談にのっていただきました。いまの自分の現状を伝えると、去年の今ごろ自分がどんな科目を勉強していたかや、これからの勉強のスケジュールなどを一緒に考えてくれました。先輩が出来て私に出来ないことはないと信じ、合格者アドバイザーの方が教えてくれたとおりに勉強を進めて行きました。


21.gif

鈴木 将士 さん

  • ・最終合格先:焼津市
  • ・大学:東京農業大学 既卒・職歴あり
  • ・LEC受講コース:市役所教養コース(通信)

【私が合格出来た理由】

ひたすら努力

私はとにかくひたすら努力しました。LECに通い始めてから約1年弱しかなかったので、その期間を合格するために一生懸命頑張りました。毎日勉強を続け、自分の志望先を徹底的に調べ、後悔しないようやってきました。特に筆記試験がとても不安でしたが、WEB学習や生講義で勉強をし、また模擬試験もたくさん受けて自信を持って本番に挑むことが出来ました。面接対策はとにかく何回も練習することが大切だと思います。たくさん練習して本当に良かったと思っています。

【LECを選んだ理由

友人の紹介

私は公務員志望の友人がLECの先生に知り合いがいるということでLECを紹介してもらいました。一番魅力的だと思った所は、面接対策がしっかりされている所で、試験直前にギリギリ準備するのではなく、数ヶ月前から対策出来る所が魅力的だと思いました。更に複数の先生による面接練習が何回も出来る所がとても素晴らしいと思いました。またWEB学習しながら生講義もあり苦手な科目や出やすいポイントなどを重点的に学習出来ると思いLECを選びました。


01.gif

S.H. さん

  • ・最終合格先:藤枝市
  • ・大学:常葉大学 在学中合格
  • ・LEC受講コース:市役所教養コース(通信)

【私が合格出来た理由】

いつでもポジティブ

私はよくネガティブに物事を考えてしまいます。大学受験の際は、模試の点が悪くネガティブな気持ちで試験当日をむかえ、結果は不合格になってしまいました。ですから、今回の公務員試験ではどんなときにもポジティブでいることを心掛けました。模試で4割しか点数が取れなくても、併願先が落ちても、全部練習だから落ち込まないと決め、本番に向けて努力を続けました。公務員試験で何よりも大事なのは、本番で力を発揮し、結果を出すことだと思います。途中であきらめないこと!

【LECを選んだ理由

先輩のまね

理由はいくつかありますが、一番の理由は、大学の同じ学科の先輩が受験時にLECに通っていて、私の志望先に合格していたからです。その先輩が体験談を学校で話しているのを聞きました。私は初めは独学で勉強しようと考えていたのですが、LECではわかりやすい教材を使用していましたし、面接練習をしてくれることに惹かれました。また、他の予備校よりも受講料が安いと感じました。貯めていたバイト代で支払えたのでかなり助かりました。

公務員 国家総合職・外務専門職 公務員 地方上級・国家一般職 公務員 市役所 公務員への転職 心理・福祉系公務員 理系公務員(技術職) 警察官・消防官 高卒程度公務員

MENU