0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

説明会 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

2017年度合格
村上 友樹さんの合格体験記

合格者

村上 友樹さん

受講講座 プレミアム合格フルコース
受講形態 通学DVDフォロー

受験を決めた動機・LECを選ぶ決め手になったこと

親戚に検察官がおり、小さい時からその姿に憧れ、自分も大学で法律学科を専攻しました。

大学では主に民法の勉強をしていました。身近で生活に直接関係のある科目だからです。学生生活のときに、口コミでLECのことを知りました。

卒業後は、最初は司法試験を希望していましたが、難関な資格試験なのでもっと易しい司法書士試験の受験を決め、LECの15ヶ月司法書士合格コースを受講しました。

しかし、何年たっても合格できず、ほぼ諦めかけていました。そして、更にもっと易しめの宅建士プレフルコースを受講し、一発合格を果たしました。スコアは38点で、合格点は35点でした。出る順テキストをボロボロになるくらい何度も繰り返し読みました。もっと易しい資格でも色々あり悩みましたが、母校の資格取得プログラムでは、法律系の資格では唯一、宅建士受験を扱っていたので、宅建士受験を決意しましたが、母校での申し込みはせず、勉強は司法書士でお馴染みのLECで契約しました。欠席用のDVDがあることが決め手でした。忙しく講義に出席できないときは、このDVDを観て勉強していました。

講義に対する感想と講師への一言

僕が受講したのは通学の2017プレミアム合格フルコース、いわゆるプレフルです。

加藤先生の道場は、長時間に及ぶもので、きつく、辛く感じました。しかし、今思えばこの道場で鍛えたおかげで合格できたと思いますので、加藤先生には本当に感謝しています。先生どうもありがとうございました。質問攻めをしてしまい、お許しください。私もこれから一人前の宅建士になるために努力させていただきます。これからもどうか宜しくお願いします。

学習環境などについて

僕は専業受験生でした。8時頃起きて10時に図書館で勉強を開始し、お昼を食べて3時頃まで勉強していました。一日に4〜5時間くらい勉強していました。毎週土曜日にLECの講義に出席して、日曜日も勉強するので一週間まるごと勉強していました。そんな学習生活が10ヶ月くらい続きました。すこしハードでしたが、睡眠時間や休憩時間はたくさんとりました。

資格の活かし方

不動産会社(5名に1名の割合で宅建士設置義務のある不動産会社)にて宅建士として働く予定です。東京オリンピックの景気で不動産売買が盛んになっていると聞いています。この恩恵を得るためにできるだけ早く宅建士証を交付してもらい、年内には働けるように準備をしておきます。

受験生へメッセージ

合格するためには、講義に出席すること。テキストを読むこと。問題を解くこと。

聴いて、読んで、解く、を繰り返していけば、きっと合格できると思います。そのための努力は大変だとは思いますが、合格すれば本当によい気持ちになれます。ですので頑張ってください。

今年受験に失敗すればもう二度と合格はできない、というくらいの覚悟も必要だと思います。

宅建士の情報を今すぐキャッチしよう

  • メールマガジン アイコン

PAGE TOP