0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

説明会 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

2017年度合格
中西 圭太さんの合格体験記

合格者
他学部出身 両立して合格

LECでは、インプット、答練、過去問ゼミでお世話になりました。

中西 圭太 さん

年齢 60歳
大学 北海道大学大学院(水産学研究科)
出身法科大学院 神戸大学法科大学院(未修)
受験資格 法科大学院修了
司法試験受験回数 5回
LEC受講歴 全国適性模試 ファイナル編・論文過去問ゼミ 赤木クラス・司法試験対策向コース(論文パーフェクト答練・全国公開模試他)

法曹を目指したきっかけ

社会人として事業開発・運営に携わる中で、会社間の関係構築のため契約が重要であることを痛感しました。他方で、中小企業が法的支援を欠くことが多い状況でした。突飛なようですが、私の技術、事業に関する知識・経験に法的知識を加えて中小企業を支援することができるのではないかと考えたことが発端です。長い人生の最後半を独立して生きてみたいとも考えました。しかし、私は理系で法的知識を全く欠いていたため、それを身につけるべく法科大学院への進学、司法試験の受験を決意しました。

合格までの道のり

LECを選んだ理由

司法試験を受験後、合格のための基礎知識を全く欠いていることに気付きました。論点や判例などの目次は凡そわかるのですが、基本的な定義、規範、書き方(思考方法)などを欠いていたのです。愕然とする反面、受験を続けるとしたらどのように知識を身につけるのか、方法がわからず途方にくれました。そんな中で、未修合格者の体験を基に、LECのINPUT講座を受講することにしたのがLECを選んだきっかけです。その後、手探りでLEC答練・解説を受けました。それと共に少しでも生の講義を受けたいと考え、2015年には赤木先生の過去問ゼミを受講しました。

仕事や学業、家庭の両立のコツ

法科大学院修了後の受験期間は4年にわたりました。つましい生活ではありましたが、幸い受験に専念することができました。しかし、上記のような基礎知識を欠く状態で手探りで勉強を続けたため、長時間の勉強を余儀なくされました。そのため、体調や精神状態を維持することが大変でした。もっとも、ゼロからの再スタートの中で、手探りながらも少しずつ基礎知識が増えることを実感できたので気持ちが萎えることはなかったです。また、近所のプールで泳ぐことが体と気持ちにプラスになったように思います。

受験勉強を通じて「失敗したこと」「成功したこと」

初回受験の時に、受験前の3月からの勉強で短答が75%程度取れたため、後は論文試験の勉強だけ、表面的な書き方だけを改善すればよいと錯覚したことが大失敗でした。その翌年は、答練だけ受験して受かるつもりだったのですが(答練と基本書の勉強はいっぱいやりました。)、とんでもない、短答も論文も4000番程度という悲惨な結果でした。この時点で、漸く自分が基礎知識を全く欠くことに気付いたのです。その後は、上記の手探りの勉強をする中で、2016年に同級生二人の既修者と勉強会を行い、彼らから生の声で私が聞いたこともない(聞いたかもしれないが、覚えていない)定義、規範や思考過程を聞くことができたことが大変よかったと思います。

LECに通ってここが良かった

解説講義やゼミの講師が自信をもって講義されるので、安心して受講できるとともに深い理解が得られたと思います。また、答練の解説レジュメは簡潔で分かりやすかったと思います。さらに、スタッフの方々にはいつも丁寧、迅速にご対応いただきました。

今後の抱負

長い社会人経験、理系、受験での失敗等々、平均的な合格者と比べると異端な私ですが、これらのハンディないしは紆余曲折を依頼者や事件の理解のために活かして、中小企業法務、一般民事などの様々な分野で弁護士として仕事をしたいと考えています。

PAGE TOP