0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

説明会 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

2016年度合格
神戸 思穂さんの合格体験記

合格者

先生には、何度も遅くまで質問を受けてくださり、本当にお世話になりました。

神戸 思穂 さん

年齢 26歳
略歴 東京都出身。
慶應義塾大学法学部法律学科在学中に法曹を目指すようになり、2013年一橋大学法科大学院に合格し、2014年に入学。
2016年に一橋大学法科大学院を卒業し、同年に司法試験に合格。
受講歴 入門講座、論文基礎力養成答練、適性試験対策講座 他

法曹を目指した経緯

私は大学入学以前より、多くの人の役に立つ仕事や社会的に意義のある仕事がしたいと考えていました。社会的意義のある仕事はたくさんありますが、その中でも法律が1番興味を持てたことから、法学部に入学しました。もっとも、法曹になりたいという気持ちも漠然としたもので、大学入学からしばらくは、覚悟も持てず、勉強もせず、ダラダラ過ごしてしまったと思います。そのため、本当に法曹を目指そうと具体的に考えだしたのは、法科大学院入試を決めた大学3年の夏頃でした。

合格までの道のり

1.LECを選んだ理由

法科大学院入試に備え、ひいては法曹を目指すにあたっては、様々な勉強法があるかと思います。私の周りにも他の予備校に通う人、自力で勉強する人など、それぞれにあった勉強法を見つけている人が多くいました。私は、自力で勉強することに限界を感じていたこと、また、ノウハウを効率的に取得したいとの思いから、予備校に通うことに決めました。もっとも、予備校の司法試験対策講座の金額は、どこもかなり高額になることが多く、予備校の講義を受講することにためらいも感じていました。

そんな時、LECの講座が比較的手頃な価格であることを知り、LEC渋谷校の窓口に、詳細を聞きにいくことにしました。窓口に着いてみると、職員の方は講座の内容や金額、教材、講師の方について、分かりやすく、丁寧に案内をしてくださいました。私は、そうした丁寧な案内にとても好感を覚え、通うならここではないかと思い、入門講座を受講することを決めました。

2.入門講座に通って

LECで入門講座を受講すると決めた際、窓口の方から何人かの講師の方が曜日別で、講義をしているとの説明を受けました。その当時、私は講師の先生の事を存じ上げていませんでしたが、通いやすい曜日であり、かつ、生講義での受講が可能であったことから、生講義での受講を決めました。

初回の授業は少し不安な気持ちでのぞみましたが、その不安はあっという間に消えたことを覚えています。先生の授業は、物腰の柔らかな口調で行われながらも、スピード感と緊張感に包まれるものでありました。先生は生徒の発言の機会を大事にされているため、授業を聞きながら、常に気を張って思考をしていなければなりませんでした。

また、先生ご自身が作成したレジュメは授業中のみならず、復習の際にも大いに役立つものでありました。受講当初は授業についていくので精一杯でしたが、大学学部時点に入門講座を受講したことにより、法律の基礎的な力や勉強への体力をつけることができたと考えています。

LECに通ってココが良かった!

入門講座では、本当に法律の初学者として基本的な知識を習得することから始まります。そういった基礎の積み重ねは、応用問題を解くにあたって必須の要素であると思います。私が受講したクラスでは、基礎的な知識も習得しつつ、授業中のソクラテスメソッドや授業後の質問を通じて、基礎から応用を考える力を鍛えることができました。

そういった力は、法科大学院の授業でも、司法試験を受けるにあたっても、要求される力であったと考えています。先生には、何度も遅くまで質問を受けてくださり、本当にお世話になりました。実務に出た時に、胸をはってお会いできるよう、今まで以上に努力をしていきたいと思います。

PAGE TOP