0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

説明会 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

2012年度合格
北島 好書さんの合格体験記

合格者

LECの入門講座は、体系に沿って学習することができます

北島 好書 さん

年齢 34歳
学歴 西南学院大学法科大学院未修者コース 2011年卒業
略歴

福岡県出身。司法書士事務所勤務を経て、市民に身近な法律家としての弁護士を志すようになる。2001年司法書士試験合格。旧司法試験受験を経て、2008年西南学院大学法科大学院入学。2011年西南学院大学法科大学院卒業。2012年司法試験合格。

受験履歴

試験名と合否
2005 5 旧司法試験択一式試験 不合格
2006 5 旧司法試験択一式試験 不合格
2007 5 旧司法試験択一式試験 不合格
9 西南学院大学法科大学院未修者コース 合格
2008 4 西南学院大学法科大学院未修者コース 入学
2011 3 西南学院大学法科大学院未修者コース 卒業
5 新司法試験 不合格
2012 9 司法試験 合格

LEC受講歴

受講講座名
2004 入門講座(岩崎クラス)
C型答練
2005 論文基礎力完成講座
択一基礎力完成講座

一日のスケジュール

時間 行動 詳細
7:00 起床
8:00 家を出発
9:00〜 講義・自習 講義があれば講義に、なければ自習を行います
12:00 昼食
13:00〜 講義・自習 自習は、ゼミを行ったり、過去問をといたり、様々な内容
19:00 夕食
20:00〜 自習
22:00 帰宅
1:00 就寝

法曹を目指したきっかけ

法曹を目指すことにした理由、経緯
大学在学4年次に市民に身近な法律家となろうと決意し、司法書士を目指した。司法書士試験合格を果たした後、司法書士事務所に就職するも、事務所の方針などから、当初目指した市民に身近な法律家となるためには弁護士資格取得の必要性があると感じて法曹を目指すことにした。
司法試験受験のスタートにあたって

司法書士試験受験に際し、LECに通学し合格を達成した経験から、司法試験の受験についてもLECを利用しようと考えた。試験科目については一部重なる部分はあるものの、要求される能力の質が異なると考えたため、その対策が必要だったからである。この予想は正しく、司法試験においては論理的思考力が重要であり、その力を高める学習が必要となった。私の場合は法律知識ゼロからのスタートではないが、論理的思考力を養うためにLECの入門講座は有用であったと思う。

合格までの道のり

法科大学院入学まで

私が法曹を目指してLECの司法試験入門講座を受講した時期は、旧司法試験も存続していたため、旧司法試験に合格すべくLECを利用して勉強を行った。司法試験入門講座(岩崎クラス)は、LECオリジナルのプロヴィデンステキストを用いて、試験対策としての重要度にメリハリをつけながら、論理的思考を追って解説がなされるものであった。

この講座を利用することによって、論理的思考の基礎を身につけられたと思う。入門講座に続いて行われた論文基礎力完成講座では、実際の論文構成の仕方などを講師オリジナルのレジュメを用いて学習した。論文式試験など受けたことがなかったので、論文式試験へどう取り組めばよいかを学ぶうえで大変役立ったと思う。

ロースクール
ロースクールでは、授業の準備やその復習に膨大な時間を割くことになる。しかし、ロースクールで養成される能力は法曹に必要とされる能力であり、それは基本的な法律知識や論理的思考力、表現力である。これらの力を入学前に有しているかどうかはその後のロースクールでの学習効率にも影響する。私は、法科大学院入学前にLECの司法試験講座を利用してこれらの能力を養ってきていたおかげで、ロースクールでの学習は比較的順調に進めることができたように思う。
ロースクール卒業後

時間を計りながら論文の答案練習をするという勉強が中心となった。ロースクールでは答案練習をカリキュラムとして行うことが難しいので、受験生が自分たちで工夫して行わなければならない。答案練習の素材としては市販の問題集などもあるが、予備校の答案練習会を受講するというのが一般的だと思う。

私の場合は受験生同士でゼミを組み、それぞれが書いた答案を批評しあうという方法をとった。他人に自分の答案を見せるのが恥ずかしいという人もいるが、上達するためには人に見てもらうのが一番の近道だと思う。予備校の答案練習会であれば、採点者もプロであるから、論文作成能力を鍛えるには最適ではないかと思う。

受験勉強を通して「失敗した」「成功した」と思うこと

私が、受験勉強を通して「失敗した」と思うことは、論文作成の実践が足りなかったという点だ。ロースクールのカリキュラムではこの点にあまり時間が割かれていないことが多いのだが、司法試験では短い時間の中で様々な事を考え、決定し、表現しなければならない。これには高度な事務処理能力が要求されるのであり、訓練しなければ身につかない。

逆に「成功した」と思うことは、在学中から択一の過去問を繰り返し解くなど、知識の定着を図った点は、試験を受ける上で安心感につながったと思う。

今後の抱負

法曹を目指したきっかけを忘れず、市民の身近な法律家として社会に役立てるよう、研鑽を重ねたいと思います。

LECに通ってよかったこと

法律知識ゼロで、独学で、刑法などの理論科目を勉強するのはとても大変です。複雑な体系があるからです。しかし、LECの入門講座では、体系に沿って学習することができますし、他の見解にも配慮されますから、すっきりと学習することができました。ロースクール1年目はこういった理論を学習するのがメインとなりますから、法科大学院の学習にも役立ちました。

司法試験の択一式試験は7科目と膨大ですが、LECの旧司法試験択一対策は、憲法・民法・刑法については十分であり、他の4科目の勉強に集中することができました。

PAGE TOP