LEC東京リーガルマインド・名古屋駅前本校

【司法書士】名古屋駅前本校 令和2年度合格者体験記

【司法書士】名古屋駅前本校 令和2年度合格者体験記

令和2年度司法書士試験 名古屋駅前本校出身者の合格者体験記を公開中!いただいた合格報告の中から、一部ご紹介しています。

goukakuomedetou.jpg

名古屋駅前本校 合格者体験記

名古屋駅前本校出身者よりいただいた令和2年度試験 合格報告の中から、一部ご紹介いたします。

加藤 啓一郎さん(20代)の合格体験記

000015_加藤 啓一郎_顔写真.JPG

短期合格! 働きながら合格!
ブレずに努力して勝ち取った最高の結果

受験回数 3回 ※おためし受験含む
出身校 千葉大学 法政経

主な

受講講座

2020年名古屋オリジナル学習経験者パック

2019年精撰答練レギュラー強化パック

2018年新15ヵ月合格コース<春生>
保有資格 日商簿記3級、日商簿記2級

司法書士を目指したきっかけ

大学在学中に、将来は法律系の資格者として働きたいと何となく思っていました。誰でもすぐに試験に挑戦出来ることに魅力を感じたため挑戦してみようと思い、学習を開始しました。

LECを選んだ理由

生講義を名古屋でやっている予備校を探したときに、LECがしっかりとした通学講座をやっていたので、LECに即決しました。

初学者向け講座についての感想や良かった点

伊藤講師はテキストに載っている知識を「暗記すべきもの」「暗記せず理解で乗り切るもの」「参考程度で抑えておくもの」と綺麗に分類して講座で伝えてくださるので、基礎学習の指針がすごく立てやすかったです。 新15ヵ月合格コースの講義内で利用するLECのブレークスルーは、司法書士試験に必要な知識がほぼ全て網羅されている最強の基本書でした。正しい使い方をすればこれ以上に頼もしい基本書はないと思います。

学習経験者向け講座についての感想や良かった点

伊藤講師の中上級講座では、記述で必要なノウハウを叩き込んでいただけました。講座で、伝えられることはほぼ基本的なことですが、確実にマスターする事でトップレベルの実力をつけることが出来ます。本試験で記述37位の好成績を収める原動力になりました。 今回の合格でMVP級の活躍をしたのは、何といっても海野講師の復習教材のセルフレクチャーです。メイン勉強から隙間の時間まで隙あれば、周回し続けました。見た目は薄めの教材なので、本当にこれで大丈夫なのかと初めは不安になりますが、載っていることを大体即答出来るレベルにまで仕上げれば超絶な力を発揮します。

直前期の答練についての感想や良かった点や学習への役立て方

LECの直前期答練は何と言っても、難易度が本試験に近いことが強みだと思います。特に直前期答練では、模試シーズンや本試験に向けた様々な実験(問題を解く順番、記述の解き方の方法を探るなど)をすることが出来ました。また、解説に肢ごとの重要度がついていたので、非常に効率よく復習が出来たのがとても良かったです。

模試についての感想や良かった点や学習への役立て方

直前期答練とも被りますが、LECの模試も本試験に難易度が近いことが、非常に良かったです。また、その年の模試を全て受験すると、ほぼ全範囲の問題と一通り対峙することが出来るので、これ以上ないくらい実践的な訓練になりました。成績表も充実していて、様々なデータが載っていたので、自分の現在の立ち位置を客観的に見ることが出来ました。

伊藤講師のここが良かった!

伊藤講師は、学習にあたって必要な事、無駄な事を常に明確に教えていただけるので、自分も迷いなく学習を進めていくことが出来ました。また、普段は冷静に落ち着いた雰囲気で講義を進められる方ですが、時折勝つためのヒントになるような名言を伝えてくれたりして、静かに熱く自分の気持ちを奮い立たせてくださいました。

いつもと異なる学習環境となる中、勉強方法で工夫したこと

とにかく気持ちが落ち込まないような工夫をしました。特に自分は、ネガティブな情報を見ると気持ちが落ち込んで勉強に悪影響が出たので、試験まで絶対にネット上の受験生の書き込みなどを見ないようにしていました。

受験勉強の中で成功だと思ったこと、失敗だと思ったこと

成功したこととしては、これと決めたこと(セルフレクチャー)をブレずにやり続けたことだと思います。反対に失敗したことは、受験期間序盤に過去問を無計画に解いたことです。かなりの時間を無駄にしたと思います。

合格した年に工夫したこと

合格した年は、学習をする際に横でスマホのストップウォッチをつけて学習していました。自分が一日あたりどれだけ集中して学習したかを把握することが出来たので、学習効率アップに大いに役立ちました。

学業、仕事、家庭などとの両立のコツ

合格した年は、司法書士法人で補助者業務の仕事をしながら、勉強をしていました。補助者になると実務に浸かってしまって試験に悪影響が出るという意見もありますが、自分の場合は、補助者業務が試験の点数アップに直結した実感がありました。そして何よりも、司法書士の先輩方がカッコよく仕事をしていて、自分もこんな風になりたいと強い気持ちを持つことが出来たので、とても良かったです。

これから司法書士を目指す方へのメッセージ

とにかく、決めたことをブレずに淡々と正しい努力を積み上げていければ、必ず道が開けてくる資格だと思います。是非とも頑張って合格を勝ち取ってください。


A・Nさん(30代)の合格体験記

1.png

自分の勉強法を確立して合格!
自分を最後まで信じ続けることが大切です

受験回数 2回 ※おためし受験含まない
出身校 名古屋大学 法学部

主な

受講講座

2020年精撰答練記述対策パック

2019年精撰答練レギュラー強化パック

2018年実践力PowerUp合格パック

司法書士を目指したきっかけ

大学卒業後、公務員試験に合格したものの、病気のため結局働くことはできませんでした。療養中、この先どうするのか悩んだ末、法学部卒であることを活かせる資格として司法書士を目指すことにしました。

LECを選んだ理由

合格者を多く輩出していることが決め手でした。司法書士試験について何も知らない状態から始めたので、実績のある予備校にお任せするのが一番安心だと考えました。

初学者向け講座についての感想や良かった点

海野講師の新15ヵ月合格コースを受講したのは12年程前になります。(療養中に無理に勉強を始めたため中断を余儀なくされ、本格的に勉強を再開したのは2018年になりますが、その間もテキストを読み、DVDを見直して再開に備えていました。)海野講師の講義はわかりやすいの一言に尽きます。そのため不動産登記法など初めて学ぶ科目も、抵抗なく理解することができました。それは初学者がどこでつまずき、どうすればそれを回避できるのか熟知され、講義の順番や内容を徹底的に考えて下さっているからだと思います。何事も基礎が大切ですから、私が楽に勉強再開できたのも、海野講師の講義を反復学習していたおかげであると確信しています。

学習経験者向け講座についての感想や良かった点

勉強再開時、10年間の法改正や出題傾向の変化に対応するには、中上級講座を受ける必要があると考えました。海野講師に全幅の信頼があったので、迷わず実践力PowerUp講座に決めました。基準点未到達の人を対象にしていますが、マイナー知識を得るより基本を徹底することが合格への近道になりますから、実は高いレベルに達している方にもお勧めできると思います。また、私は択一は割と早く合格レベルに達したのですが、記述が安定せず苦労しました。そこで名古屋駅前本校の伊藤講師の記述講座を受講したのですが、記述対策だけではなく、択一含めての勉強法や模試の受け方、心の持ち方等多方面にサポートして下さり、大きな支えになりました。

直前期の答練についての感想や良かった点や学習への役立て方

司法書士試験の勉強は必要となる知識の量が膨大で、忘却との戦いとも言えます。その点答練を受けると、自分の知識の定着の悪い分野が効率良く分かるので、必ず普段の勉強にフィードバックして計画にメリハリを付けるようにしました。その際には、解説に記載されている重要度のランク分けも参考になりました。また、民法改正の分野(特に債権法)は過去問がない状態だったため、過去問と同様に繰り返し解きました。

模試についての感想や良かった点や学習への役立て方

 模試というと本試験問題の的中率などが注目されがちですが、本試験さながらの状況で受験し、自分のベストの解き方を見つける事に意味があると思います。そのためできるだけ会場で受験して、解く順番や時間配分のみならず、筆記用具や食事内容も含めて一番自分が良い状態で受けられるやり方を探りました。今年はコロナのため自宅受験となりましたが、少しでも会場受験と同じ状況に近づけて臨むようにしました。

伊藤講師のここが良かった!

 伊藤講師は講義中、受講生を思うが故に厳しい言葉を投げかけられることもありますが、とても熱意のある優しい方だと感じました。個別相談にも何度も応じて頂きましたが、いつも的確なアドバイスをして下さるので、迷いや不安がスッと消えていきました。精神的に不安定になりがちな私にとって、信頼できる講師の存在は大変ありがたかったです。講義中には実務の話もして下さるので、合格後の自分の姿を思い士気が高まりました。

いつもと異なる学習環境となる中、勉強方法で工夫したこと

試験はいつになるのか、万全の体調で受験できるのか等、不安になりましたが、無料公開講座や個別相談を利用し気持ちを落ち着かせていました。無料公開講座は欲しい情報が欲しい時期に得られ、助かりました。

受験勉強の中で成功だと思ったこと、失敗だと思ったこと

自分の好きな勉強、楽な勉強に流れてしまわないように意識すると、理解が進んだように思います。私は過去問演習等のアウトプットに偏りがちだったので、インプットの時間を増やしたら点数も伸びました。

合格した年に工夫したこと

 スキマ時間の活用を意識しました。お風呂の中では条文を読む、寝る前には雛形を3つチェックする等、勉強が思うようにできない日でもこれらは欠かさないようにしていました。

これから司法書士を目指す方へのメッセージ

 長い受験生活の中では、心が折れそうになる時が来ると思います。でも試験当日の朝、あれだけやったのだから大丈夫と自信を持って出かけられるように、どうか自分とLECを信じて頑張り抜いて下さい。


鈴木沙代子さん(30代)の合格体験記

1.png

私生活と両立して合格!
大変な時こそ人生の転機

受験回数 3回 ※おためし受験含まない
出身校 南山大学人文学部人類文化学科中退

主な

受講講座

2020年精撰答練記述対策パック

2020年パーフェクトローラー講座

2018年新15ヵ月合格コース<秋生>

司法書士を目指したきっかけ

夫から離婚訴訟を提起され、絶望を経験したことにより、「学生の時にやってみたかった法律資格に挑戦したい」と強く思うようになり、学歴も年齢層も様々な人が挑戦する司法書士試験を受けてみようと思いました。

LECを選んだ理由

司法書士合格講座で数多く合格実績があるのと、地方都市でも通学講座が設けられており、受験仲間と勉強の進度やレベルを意識しながら学習を進めることができました。

初学者向け講座についての感想や良かった点

ブレークスルーテキストが主軸の教材で、2年目以降も本当にお世話になりました。何度も読み込んでいくうちによく理解できるテキストとなっており、また、気になる部分をさっと調べやすい辞書のような雰囲気も好きで、直前期まで使い込みました。通学講座のフォローとして森山講師の講義も合わせて視聴することができたのがとてもよかったです。

直前期の答練についての感想や良かった点や学習への役立て方

答練は高得点を狙うこと以上に、問題を解く時間配分、手順、記述で差がつきやすい論点、逆に差がつきにくそうで時短を見込める論点等を考えたりすることにより、本試験で効率よく解答するシミュレーションをすることができました。

模試についての感想や良かった点や学習への役立て方

公開模試は直前期にほぼ毎週のように設定されていたため、ハードスケジュールでしたが、本試験と同じ時間で実施されるため、本番を意識してペース配分や一日の過ごし方を考える等、本試験をはっきりシミュレーションすることができました。

根本講師のここが良かった!

根本講師の講義はわかりやすいだけでなく、寸劇を交えたインパクトのある講義だったため、模試や本試験で迷ったときに、根本講師の寸劇を思い出すことによって助けられた問題がいくつもありました。

いつもと異なる学習環境となる中、勉強方法で工夫したこと

緊急事態宣言が出て本試験が延期されましたが、答練等でしっかり学習していたため、あまり気にしませんでした。コロナでも学習内容は変わらないので、リズムをなるべく崩さないようにすることが大事だと思いました。

合格した年に工夫したこと

合格の年は自分の勉強したことに自信を持つようにしました。2年目までと違い、自分で合格まで計画できるようになっていたため、答練や模試を活用し、ピークをどのように持っていくか考えることができました。

学業、仕事、家庭などとの両立のコツ

訴訟と並行で受験をするという方はあまり聞きませんが、離婚をきっかけに試験に挑戦する方は少なくないと思いました。私はフルタイムの仕事との両立とは違うのですが、離婚訴訟と並行という形での学習でしたので、試験のためのメンタル作りが一番難しかったです。幸い、合格の年には一段落したので、以後は勉強一本に集中することができました。 毎日何をどれだけ勉強するかを決め、習慣化したのがよかったと思います。

これから司法書士を目指す方へのメッセージ

離婚歴のある女性でも、合格すれば堂々とできます。辛い思いをした人は人一倍頑張れるものがあると私は思っています。名古屋駅前本校には伊藤講師がいますし、LECの講師陣も応援してくれますので頑張りましょう!


T・Jさん(40代)の合格体験記

2.png

司法試験から転向して合格!
LECのおかげで合格できました!

受験回数 4回 ※おためし受験含む
出身校 大学院

主な

受講講座

2020年パーフェクトローラー合格パック

2019円精撰答練レギュラーパック

2018年新15ヵ月合格コース<秋生>

司法書士を目指したきっかけ

私は元々法科大学院を卒業し、司法試験合格を目指していたのですが、合格できませんでした。司法書士試験は、司法試験と試験科目が多数重複しているので、既存の法律知識を活用できると思い、挑戦を決めました。

LECを選んだ理由

ネットで受験予備校を探し、LECは司法書士試験で高い合格実績があることを知り、LECのホームページで講座内容を確認し、講座内容・カリキュラム・価格等を検討し、良いと思い、LECを選びました。

初学者向け講座についての感想や良かった点

司法書士試験の勉強範囲は、膨大ですが、初級講座のカリキュラムは、法律初学者でも無理なく勉強を進められるよう、多くの講義回数が設けられています。記述対策用の講座も別途設けてあり、択一式と記述式の両方の対策ができます。Web受講により講義の理解度を確認しながら、勉強を進めることができます。講座を担当する講師も複数いて、それぞれ個性があるので、自分に合う講師を選ぶことができます。

学習経験者向け講座についての感想や良かった点

私は本試験択一式で基準点を超える知識量はあったので、中上級のインプット講座として根本講師のパーフェクトローラー合格パックを受講しました。講義回数は初級講座より少ないですが、基本的な知識はすでにある中上級レベルの人には丁度よい講義回数だと思います。テキストは図表中心にまとめられていて、知識を総整理するのに便利であり、効率的な復習ができます。

直前期の答練についての感想や良かった点や学習への役立て方

答練は直前期の勉強のペースメーカーとして利用しました。週に1回受講するペースで受講しました。毎回記述式問題の新作が付いているので、記述式対策も数多くこなせるのは良かったです。また後日、Web上に答練の結果が出るので、間違えた箇所で正答率が高い危険度が高い問題を復習するようにしました。

模試についての感想や良かった点や学習への役立て方

 LECの模試は業界最大規模で実施されるので、全受験生の中での自分の順位が把握できるのが良かったです。模試は試験本番のつもりで本試験の予行演習として活用しました。模試も直前期の勉強のペースメーカーとして活用しました。LECでは模試が全部で5回もあるので、多くの予行演習ができるのも良かったです。模試でいい順位がとれると、自信になるし、勉強の励みになりました。

佐々木講師・根本講師のここが良かった!

佐々木講師の講義はテンポ良く、分かりやすいです。佐々木講師はテキスト中で勉強する所、しないでいい所を全て指示してくれるので、迷うことなく、効率的に勉強ができます。根本講師の記述式講座を受講することで記述式のスピードを上げることができました。今年度本試験でも記述式問題2問を時間内で最後まで書き上げることができ、合格につながりました。

いつもと異なる学習環境となる中、勉強方法で工夫したこと

本試験が約3ヶ月延びましたが勉強不足を感じていた私は知識を増やすチャンスと捉え勉強を変わらず継続しました。当初の本試験予定日にLECが臨時模試を実施してくれたので、それも活用しました。

受験勉強の中で成功だと思ったこと、失敗だと思ったこと

成功したことは、答練模試をペースメーカーに1週間を単位に継続して勉強できたことと、記述対策講座で記述式の解答スピードを上げることができたことです。逆に失敗したことはテキストの読込に偏り択一式過去問対策を疎かにしたことです。

合格した年に工夫したこと

 1ヶ月単位及び1日単位で全科目の勉強計画を立てて、その計画通り勉強を消化するように努めたことです。

学業、仕事、家庭などとの両立のコツ

働きながらの勉強なので、時間の捻出に工夫することが必要です。私は以下のような方法で時間を捻出するようにしました。@会社を休めるときは休む(有給休暇の利用)A講座のWeb受講、模試・答練の自宅受験(予備校への通学時間の省略)B講義のWeb音声ダウンロードの活用(電車等での通勤時間の活用)C無駄時間の削減(テレビやインターネット視聴環境等の遮断)

これから司法書士を目指す方へのメッセージ

 司法書士試験は難関ですが、LECは多くの合格者の輩出実績があるので、自身の知識レベルや置かれた境遇に合った講座を選択し、講座カリキュラム、講師の指示に従い、努力を続ければ、受かることは十分可能です。

司法書士

MENU