LEC東京リーガルマインド・名古屋駅前本校

【公務員】2019年度試験 合格体験記

【公務員】2019年度試験 合格体験記

今年も合格報告が続々と届いています!
そこで、2019年度公務員試験に合格された、LEC名古屋受講生の合格体験記を紹介します。
これから公務員試験を目指すあなたに送る、合格の秘訣満載です!


◆行政系◆

無題3.jpg

S・Y さん
最終合格先:愛知県庁、国家一般職、労働基準監督官、裁判所事務官一般職
LEC受講コース:1.5年パーフェクトコース
在学中合格

【合格できた理由】
★十分な試験対策と熱意★

第一に、筆記試験と面接試験双方の対策を十分に行うことができた点です。筆記対策に関してはLECのテキストや問題集を使って学習を進めれば問題ないと考えていたので、市販の教材などに手を出すことなく集中することができました。面接対策に関しては、校舎で先生に面接カードを添削していただいたり受験先に対応した模擬面接を受けたりして、万全な状態で本番に臨むことができました。第二に、「ここで働きたい」という気持ちを高めることができた点です。官庁が開催する説明会などに参加することで自分のやりたいことが明確になり、それが長期にわたる試験を乗り越える原動力になりました。

【LECを選んだ理由】
★手厚いWeb講座★

私は大学でクラブ活動に大変打ち込んでいました。そのため、まとまった時間を確保することが難しく、授業時間帯が決まっている通学形式では両立できないだろうと感じていました。そこでLECのWeb講座であれば、自分の好きな時間帯に好きなだけ学習を進めることができると考えました。また、Web講座だけでなく校舎で行われるイベントや担任相談、模擬面接といったフォローも受けることができ、勉強の進捗や試験対策に悩んでも解決できる環境が整っていると思ったため、LECを選びました。

【私の勉強方法のポイント】
★問題演習の反復★
問題演習を繰り返すことがポイントだと思います。テキストをただ読み続けるだけでは知識が身につかず、試験問題の出題形式にも慣れないので、講義後テキストを一通り読んだら過去問題集で問題演習をして実力の確認をしていました。もちろん、問題演習の中でわからないことが出てくることもあるので、その場合にはテキストの該当ページを読んだり質問したりすることで疑問を解消しました。繰り返し問題演習をすることで、知識が定着するだけでなく自分が何度も躓く場所がわかるため、弱点の克服にも有効です。


無題2.jpg

O・M さん
最終合格先:名古屋市、国家一般職、財務専門官、裁判所事務官一般職
LEC受講コース: スペシャルコース
在学中合格

【合格できた理由】
★多くの方のサポートのおかげ★
私が合格できた理由は様々な人のサポートがあったからです。LECでは勉強の仕方から志望先、面接カードや面接で話す内容まで、講師の先生にいろいろなことを相談にのっていただきました。またリアル面接シミュレーションを使い何度も面接練習をして、アドバイスをいただきました。さらに受講の仕方を丁寧に教えてくださる職員の方や、自分の経験をはなしてくれる合格者アドバイザーもいます。こうしたLECの全面的なサポートがあって合格を勝ち取れました。また公務員試験は精神的な面でも力がいります。美味しいご飯を用意して毎日送り迎えをしてくれた家族や、親身になって話を聞いてくれた友人には感謝してもしきれませ。

【LECを選んだ理由】
★充実したフォロー制度★

私がLECを選んだ理由はまずフォロー制度が充実していることです。受講形態は通学を選択しましたが、大学やアルバイトで忙しく全ての講義や出られなさそうでした。しかしLECはWEBフォローが標準装備されていて、自分のペースで勉強できるのがいいなと思いました。また相談しやすい環境が整っているという点も魅力的でした。担任相談制度や合格者アドバイザー制度を利用して、勉強面から面接対策まで相談にのっていただけたことはとても心強かったです。試験の情報収集や面接の対策は1人では難しいので、LECを選んで本当によかったと思います。

【私の勉強方法のポイント】
★問題演習を繰り返す★

とにかく問題演習を繰り返すことです。公務員試験の範囲はものすごく広いのでたくさんの問題に触れて慣れることが大切だと思います。移動時間や授業の休み時間などの細かい時間も問題を解く時間にあてました。私は問題演習にLECのクイックマスター(現在は過去問解きまくり)を使っていましたが、専門科目のクイックマスターを最終的には6〜7周しました。試験が近くなってきてからは多くの教科を満遍なく勉強することも意識していました。オススメはクイックマスターを10問とばしで解いていくことです。


無題4.jpg

F・N さん
最終合格先:国家総合職(大卒・法律)
LEC受講コース:総合職2年Basicコース
在学中合格

【合格できた理由】
★公務員は面接対策が大切★

公務員試験と聞くと、勉強量がものを言う世界のように感じてしまいますが、実は面接を制する者が公務員試験を制することができるのだと思います。私が受けた国家公務員総合職試験では、合格後、内定をもらうために官庁訪問というステップがあります。官庁訪問は生半可な面接対策では乗り切ることはできません。私は、LECの模擬面接に何度も予約を入れ、徹底的に面接練習をしました。面接は練習を繰り返すことが大切です。最初は、苦手意識のあった面接でしたが、練習を重ねることで、自信を持って官庁訪問に臨むことができました。

【LECを選んだ理由】
★わかりやすい授業が魅力★

公務員試験予備校を探していた頃、大学の講義室でLECの講師の方が、無料で民法の模擬授業を行ってくれるという企画がありました。興味があったので足を運んでみると、授業が非常にわかりやすく、短時間の講義でしたが、その内容が頭にしっかりと定着しました。長年、公務員試験の対策を研究しているLECだからこそ、受講生の頭の中に残る授業ができるのだと思います。この、無料体験授業を聞いた後、公務員予備校はLECにしようと決めました。

【私の勉強方法のポイント】
★配点を意識した勉強★

私は、試験の配点を意識して、配点の高い科目の勉強を集中的に行いました。例えば、私の受けた試験では、憲法、民法、行政法の3科目については、短答式の問題数が多いだけでなく、記述にも出てくるため、これら3科目については、他の試験科目に比べて、より多くの勉強時間を割きました。ただやみくもに勉強をするのではなく、自分の受ける試験の特徴を把握した上で、重要な科目から手をつけていくことが効率の良い勉強をする上でのポイントだと思います。


無題6.jpg

O・R さん
最終合格先:岐阜県庁
LEC受講コース:市役所教養コース
社会人合格

【合格できた理由】
★一般企業から公務員へ転職★

一番大きいのは社会人を続けながら、会社で得た力などを自信を持って話せたことではないかと思います。最初に筆記試験があります。仕事を続けながらであると圧倒的に時間がないので、教養試験に絞って始めたことが大きいと思います。また仕事終わりに勉強は眠たくなるので、朝早起きして勉強する習慣に変更したのはよかったです。面接は話す試験なので、自分の現在の仕事が人と話す仕事のため、緊張はしましたがかなり良い受け答えができたと感じます。集団討論は、話を聞いて自分の意見も伝えて、相手の意見は否定しないことが重要だと感じました。

【LECを選んだ理由】
★自分のスタイルに合う予備校★

予備校選びはかなり悩みました。自分の通勤等で行ける所。仕事続けながらでも勉強しやすい所は非常に重要視しました。名古屋駅周辺で通えるところはいくつかあったので、あとは仕事をしながら続けられる所をみました。まず予備校での時間の決まった授業をするところは選べませんでした。残業などしてしまうと行けないのと自分が土日仕事だった為です。LECは通信教育もあり面接や相談が追加料金なしで何度も利用できる点は非常によかったからです。

【私の勉強方法のポイント】
★早起きの勉強★

勉強の時間を確保する為に早起きをすることが自分には合っていました。特に仕事の日は夜勉強しても疲れてしまって寝てしまうことが多々ありました。なので疲れの取れた朝にするのはとてもよかったです。人や時間によりますが、自分のやりたいことを我慢しすぎるのはあまりよくないと個人的には思うので、時間を区切って趣味をしたりするのは大切だと思います。試験まで余裕があると油断すると追い込まれますので、まだあると思い込まず、どんどん進めていくといいと思います。


◆技術系(理系)◆

無題3.jpg

T・M さん
最終合格先:国家一般職(建築)<全国3位>、名古屋市(建築)
LEC受講コース:建築職合格コース
在学中合格

【私が合格・内定を獲得できた理由】
★戦略的な勉強と早めの面接対策★
私が合格できた理由は二つあると思います。一つ目は、戦略的に勉強を進めたことです。配点や自分の得意不得意を考え、合格するために自分が必要なことをよく分析して勉強を進めました。学習計画や疑問点、心配なことなどをLECの先生に相談にのってもらったりもしていました。もう一つは、しっかりと面接対策をしたことです。面接カードの相談や面接練習を早めに始めた結果、たくさん模擬面接ができたため、安心して本番に臨めた点が合格に繋がったのだと思います。

【私がLECを選んだ理由】
★自分のペースで自分に必要な勉強を★
私は大学の生協でLECを知りました。大学の課題が忙しい中でも、Web講義で自分のペースで、自分に必要な講義を選んで勉強できることや、技術系の講義や過去問が充実しているところがとても魅力的でした。特に、建築の講義やテキスト、過去問は公務員試験に特化して内容を整理、選抜されているため、非常に勉強しやすく、効率よく得点を伸ばすことに繋がりました。また、面接対策や学習相談がしっかりしていた点も非常に良かったです。LECを選んで本当に良かったと思っています。

【私の勉強方法のポイント】
★効率よく点数を伸ばすための分析と学習計画★
受験する試験の教科、配点をしっかり調べ、今の自分に足りないものを把握し、学習計画を立てていました。公務員試験は範囲が広いため、やみくもに勉強するのではなく、自分にとって得点を伸ばしやすい教科を優先的に勉強することで、効率良く点数を伸ばすことができました。一つ一つの教科で完璧を目指しすぎないように気をつけ、苦手なものは得意なものでカバーすればいいという姿勢を意識していました。また、試験中の時間配分についても考えながら勉強していました。公務員試験では、自分なりの作戦を考えることが大切だと私は思っています。


無題4.jpg

M・Y さん
最終合格先:愛知県庁(土木)<2位>
LEC受講コース:土木職合格コース
在学中合格

【私が合格・内定を獲得できた理由】
★不安を自信に変えてくれる心強いLEC★

LECは授業や教材、進路情報などどれも心強いものばかりです。映像授業で不明点を解消し自習室で教材を繰り返し解くことで、一次筆記試験でも差をつけられる程の高得点を取ることができました。二次試験も、アドバイザーさんや講師の方々の丁寧な指導により得点源へと変えることができました。試験勉強を始めた直後は不安だらけで、初めての模試はひどい得点率、面接はまるで形を成していませんでした。一刻も早く現状を打開しようと、LECの自習室に通い詰めるようになったのは冬のことです。以降、頼れるだけ、LECを頼りました。半年後、上位で第一志望の合格通知を手にしました。各試験とも自信を持って挑められたことが何より、不安を自信に変えてくれたLECがあってこその結果だと改めて実感しています。

【私がLECを選んだ理由】
★大学生協の連携と、学内受講生の多さ★
大学生協との連携もあり、学内受講生が多かったことが一番の決め手です。先輩の合格体験談から始まり大学学内講座やガイダンス、配布物など、終始手厚いサポートを受けられました。合格するために今は何をすべきか、明確に把握することができました。先輩のみならず同級受講生が多かったことも、やる気が繋がったと思います。親しい親友と互いに教材の内容や面接について相談するなどして切磋琢磨できたことは、限りなく自身の成長に繋がったと実感しています。

【私の勉強方法のポイント】
★良い教材を繰り返しとくこと★
ポイントは「良い教材を繰り返し解くこと」です。個人差はあると思いますが、ほんの1、2種類良い教材をやり込むことだけでも十分力はつくと思います。私は土木職ですが、専門筆記試験対策に使ったのはLECの教材と研究室の先輩からいただいた教材の2種類のみです。これらを何周か繰り返しただけですが、複数回受けたどの専門試験の筆記も「満点あるかも」と思えるくらい解けた気がします。LECの教材は決して分厚くないし、要点がしっかりまとめられていて良いものだと思います。ぜひ繰り返しやり込むことをおすすめします。


◆心理福祉系◆

無題3.jpg

F・Y さん
最終合格先:名古屋市(社会福祉区分)
LEC受講コース:地方上級福祉職専願コース
社会人合格

【私が合格・内定を獲得できた理由】
★計画的な勉強★
仕事が休みの日は、ほとんどLECの自習室にいました。勉強時間を決めるのではなく、目標、日課を立て、最後まで取り組めたことが合格に繋がったと思っています。数的処理は追い込んでできる教科ではないため、早い段階から行い、わからないところは何度もWeb講義を見ました。専門科目の配点も高いため、点数を必ずとれるように繰り返し勉強しました。時事問題対策として、毎日決まったニュースを録画して、見ていました。

【私がLECを選んだ理由】
★講義が土日にあるところ★
私は、働きながら勉強していたので、平日の遅い時間の講義は仕事の残業がある日は行けないため、土日に通常講義があるところが魅力的でした。また、通信限定だと、途中であきらめ挫折してしまわないか、心配でしたが、、通学講義もあり、生講義だからこそ分かる部分もあり、予習や復習ができると思いました。LECに足を運ぶことで、周りの受験生の頑張りに刺激をもらえたり、励まされたりできるところがよかったです。模擬面接練習では、面接練習時間を随時増やしてくださり、助かりました。

【私の勉強方法のポイント】
★朝の時間、通勤時間の活用★
私は働きながら公務員試験を受験したので、受験すると決めた日から毎朝1時間早く起床し、勉強してから出勤していました。通勤時間はWeb講義を聞いて、時間の無駄がないようにしました。帰宅後は疲れもあり、集中力が続かなかったため、朝の勉強時間を大切にしていました。苦手な分野は後回しにせず、毎日こつこつと取り組むようにしていました。時事問題、面接対策として、ニュース番組は毎日見ておいたほうが良いと思いました。


無題5.jpg

H・H さん
最終合格先:法務教官
LEC受講コース:地上心理矯正心理専門職併願コース
在学中合格

【私が合格・内定を獲得できた理由】
★人より早く始めたから★
私は、大学2年次に公務員になろうと決めました。勉強を始めたのは2年の冬です。何をしたらいいのかわからなかったので、公務員を目指す人用の本を読んで、数的推理や専門の心理学の勉強から始めました。始める時期が早かったため、一日の勉強時間が取れなくても人並みに勉強することができたので、そこはよかったと思います。直前期も勉強漬けの日々を送ることなく自分のペースでできたことも大きいです。なので、公務員を受けようと思った瞬間から少しづつ勉強することが合格の大きな一歩だと思います。

【私がLECを選んだ理由】
★心理系の対策ができるから★
心理系の公務員を目指す人が少ないため、ほかの予備校では実施されておらず、LECでしか対策できないと思い選びました。心理学の範囲はかなり膨大なので自分で勉強しようと思ってもなかなかできないのが現状です。過去問を手に入れる手段もほとんどないので、LECで受講することをおすすめします。また法務教官は心理学だけでなく、社会学や教育学、社会福祉も必要なので、すべてを独学でやろうとすると圧倒的に時間が足りないです。専門科目もすべて対策できるという点もすごく魅力的だったので、受講しました。

【私の勉強方法のポイント】
★同じ問題を何回も解く★
私は勉強するうえで復習することが一番嫌いです。でも、一度間違えた問題には自分が苦手にしている部分が必ず入っていると思います。そう気づいたときに、復習することが成績を上げる一番早い方法だと気づきました。クイックマスター(現在の過去問解きまくり)の間違えた問題はすべて3回は解きなおしました。スー過去の間違えたものも同じくらい復習して徐々に数的の問題などが解けるようになりました。見たことある問題が解けるようになったら、次は模試を受けて初見の問題がどれだけ解けるかを知り、できなければ何ができなかったのか、何を知っていれば解けたのかを復習し、該当するクイックマスターの部分を解きました。


公務員 国家総合職・外務専門職 公務員 地方上級・国家一般職 公務員 市役所 公務員への転職 心理・福祉系公務員 理系公務員(技術職) 警察官・消防官 高卒程度公務員

MENU