LEC東京リーガルマインド・千葉本校

【公務員】地元千葉を中心に、今年も合格者輩出!

【公務員】地元千葉を中心に、今年も合格者輩出!

在学中合格も、公務員への転職も。
千葉本校に、今年も続々うれしいお知らせが届いています。

 

目次
  主な合格先
  千葉本校の特徴
  合格者の声

 

1.主な合格先

今年も、受講生からうれしいお知らせが続々と寄せられています。

K2019syukuga.jpg
祝賀会イメージ(2019年の祝賀会より)

合格された皆様、おめでとうございます。
主な合格先をご紹介します。

千葉県庁
千葉市役所
国家一般職
国立大学法人

 

2.千葉本校の特徴

通学・通信による学科講義だけでなく、相談・添削の機会が充実しているLECの合格カリキュラム。
千葉本校は、さらに二つの特徴で受講生に喜ばれてきました。

理系担任講師在籍

千葉本校の担任講師は3名。理系の学習相談・進路相談に応じる講師もいますから、理系出身の受講生の検討の幅が広がります。

県内事情に詳しいスタッフのサポート

受験案内などには書かれていない、県内の受験先の特徴や面接試験の様子などを把握したスタッフが在籍しています。
2019年・2020年には、担任相談とは別途、スタッフ兼任面接講師による千葉本校独自の相談枠も用意し、面接直前期の受験生に喜ばれました。

 

3.合格者の声

keyimg[3]_withletters.jpg

合格者の声の一部をご紹介します(2019年の合格体験記より。2020年合格体験記は近日掲載予定です)。
受講をお考えの皆さんも、ぜひ、LECと千葉本校をフル活用して栄冠を手にしてください!

 

K2020合格者YNさん.jpg
永冨 芳英 さん

・最終合格先:千葉県、日野市
・大学:千葉大学 在学中合格
・LEC受講コース:2019年合格目標 スタンダードコース【千葉本校通学】

【私が合格出来た理由】
最後まで全力で取り組む
私は、大学での活動などに気を取られ、本格的に公務員試験の対策を始めたのが年明けとなってしまいました。かなり勉強時間が厳しく、特別区の筆記で大失敗してしまうなど、受験期は全部不合格になるのではないかという不安も多くありました。しかし、その不安な時期だからこそ冷静になり、試験直前まで対策に全力で取り組みました。冷静になるという面では、担任相談や合格者アドバイザーの方々に相談しながら現状を見つめ、今何に取り組むべきかを常に確認していました。

【LECを選んだ理由】
充実した講義と面接対策
私がLECに入学した時期には、大学での活動やアルバイトにも積極的に取り組みたいという気持ちがありました。そのような状況のなかで、必ずしも生講義に参加できなくても通信講義が充実しているという勉強時間の柔軟性に魅力を感じました。実際に、千葉本校に通学はしていましたが、大部分を通信講義で学習しました。また、LECでは筆記試験合格前からじっくりと面接対策に取り組むことができるということで、面接試験に漠然と苦手意識があった私には非常に魅力的でした。

【勉強方法のポイント】
科目ごとの取捨選択
私が公務員試験の勉強を始めた際に、科目数が非常に多いと感じました。もちろん全科目しっかりと学習・対策することが理想であるとは思いますが、現実的には時間が足りないという人が非常に多いのではないかと思います。自分自身も本格的に対策に取り組む際には、時間の足りなさを一番に感じました。そのなかで私は、担任相談や合格者アドバイザーの方々への相談を定期的に行い、重要な科目から学習を進めることを意識しました。志望度の高い試験種に焦点を当てて学習を進めたため、効率的な勉強で第一志望へ合格することができました。

 

K2020合格者MTさん.jpg
間部 隆文 さん

・最終合格先:財務専門官、国家総合職(大卒・経済)、特別区T類、千葉市
・大学:千葉大学 在学中合格
・LEC受講コース:2019年合格目標 スタンダードコース【千葉本校通学】

【私が合格・内定を獲得出来た理由】
多くの人の支え
私が内定を獲得できたのは、講師、友人といった多くの人に支えられたからだ と思います。勉強のことでは、担任相談を活用することで勉強のスケジュールを立てたり勉強のアドバイスをたくさんいただきました。サークルなどで忙しく、勉強が遅れ気味でしたが、なんとかやり遂げることができました。また、面接のことでは、LECに通う友人同士と一緒に自己分析をしたり模擬面接を複数回行うことで面接に自信を持つことができました。これらのおかげで、複数の最終合格・内定を獲得することができました

【LECを選んだ理由】
Webフォロー
LECの通学講座には、Webフォローが追加料金なく標準でついていることが魅力的に感じました。忙しいときでも、自分のペースで無理なく学習を進めることができます。他社だと、通学とWebが両方使えるということはなかなか無いと思います。Web講義で分からないことは、教えてチューターを活用することで解決することもできる魅力があります。充実した講義形態を持つ予備校は、探してもなかなか見つからないのでLECを選びました。

【勉強方法のポイント】
問題集主義
私はとにかくクイックマスターをたくさん回すことを意識して勉強していました。通学やWebでの講義の後は、すぐに講義でやったところの問題を解くことで記憶に定着させるようにしました。また、クイックマスターの基本問題は問題文を覚える勢いで3 ~ 4周しました。実際、試験では過去問に似た問題が多く出されたので、クイックマスターでやったことをそのまま活かすことができました。ひたすら過去問を回すことが筆記試験の勉強のポイントだと思います。

 

公務員 国家総合職・外務専門職 公務員 地方上級・国家一般職 公務員 市役所 公務員への転職 心理・福祉系公務員 理系公務員(技術職) 警察官・消防官 高卒程度公務員

MENU