0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

説明会 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

2017年度科目合格者
若井 恭兵さんの合格体験記

若井 恭兵さん

若井 恭兵 さん

「税法は理論の完成度が高い人が合格する」という小出先生のお言葉を信じて、兎に角、理論を完璧にしました。

2017年度合格科目 法人税法
過年度合格科目 財務諸表論、簿記論、消費税法
ご職業 会社員
年齢 28歳

税理士を目指した理由

金融機関で中小企業審査に携わっており、決算書や税理士先生との接点が多くあったことが、税理士を目指すきっかけになりました。入社当初は簿記の知識は一切ありませんでしたが、簿記1級まで独学で取得をしました。更なるステップアップを目指したとき、税理士と公認会計士のどちらに挑戦するのか迷いましたが、税理士業務の方が具体的なイメージを持てたことから、税理士を選択しました。

LECを選んだきっかけ

価格と評判の2点でLECを選択しました。当初受験を目指した、財務諸表論と簿記論について、LECの簿材横断が非常に評判が良かったことからLECに興味を持ちました。また、他者と比べて、価格も安いことから迷わずに選択しました。簿記論→財務諸表論と順調に合格でき、講義内容も良質であったことから、税法についてもLECを選択しました。

LEC講座・教材・講師の良かったところ

講師陣が非常に充実していると思いました。いずれの講師も指導力が高く、私のような素人でも講義について行く事ができました。税法で特に感じたことですが、理論を単純に暗記するだけではなく、「理解」することを重視しており、原文を参照しながら税法独特の言い回しなどをジックリと教えて頂きました。計算問題もその裏付けとなっているのは理論ですから、理論を徹底的に教えて頂けたことで、応用問題についても自信を持って解答することができました。

復習や学習方法で工夫したところ

結婚しており、かつ、働きながらの受験でしたので、時間との兼ね合いから、通信講座を選択しました。マイペースに受講することを心がけていたので、講義の消化は通常の日程に比べて遅かったように思います。一方で、電車通勤の時間は必ずテキストを開くようにしていました。往復1時間30分程度の通勤時間がありますので、理論暗記の大半は電車で済ませました。また、試験直前期は実務書や国税庁の回答集に目を通すことで、それまでに学んだことをより具体的に理解できました。

苦しい時どう乗り切りましたか。

講師の言葉を信じることで乗り切りました。計算を復習する時間が足りなかったのですが、「税法は理論の完成度が高い人が合格する」という小出先生のお言葉を信じて、兎に角、理論を完璧にしました。実際に、消費税法も法人税法も理論は完璧に近い内容で解答することができて、合格に繋がりました。直前期になると、色々な情報が耳に入って勉強方法等に迷いが生じるものですが、愚直に講師の言葉を信じたことが合格に繋がったと思っています。正しいアドバイスをしてくれたLEC講師陣には本当に感謝しています。

科目合格または税理士資格をどう活かしていきたいですか。

いつかは税理士として独立開業したいと考えています。実務経験がないことから、税理士試験に官報合格した後は、税理士事務所への転職を考えています。税務知識だけでなく、いまの職場で培った統計学や数理計算の知識も生かして、税務+αのアドバイスができる税理士になりたいです。

これから受験される方へメッセージ

マイペースに頑張って欲しいです。結果的に合格していれば良いので、学習過程で一喜一憂する必要はないです。わたしは定期試験の提出などもいい加減でしたが、自分の生活に合わせた範囲で合格から逆算して勉強していたので、絶対に合格できると思っていました。長い勉強期間ですので、モチベーションが低下する時期はあると思いますが、大半の受験生はそんなものだと割り切って気分転換することも必要だと思います。最後に、税法は絶対に全理論を暗記することが合格への近道だと思います。ランク付が低い理論でも、本試験には出ますので。

税理士の情報を今すぐキャッチしよう

  • twitterアイコン
  • youtube

PAGE TOP