0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

説明会 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

2017年度合格
藤原 聡子さんの合格体験記

合格者

通関士試験を長年指導されている先生の通関実務の理解度は凄いなと思いました。

藤原 聡子 さん

年齢 50代
受験回数 7回
ご職業 契約社員
受講コース 2017年難関科目(通関実務)攻略パック
受講形態 DVDコース

「私」の1週間学習プラン

「私」の1週間学習プラン

通関士を目指した理由は

七年前に税関関係の仕事をすることになりましたが、その時、仕事をご紹介頂きました方に相談したところ、通関士の資格を薦められたことがきっかけで、勉強を始めました。その後、一年二か月で全く税関と関係ない職場に移りました。それでも途中で資格取得をやめるのが嫌だったため、とりあえず合格するまでやってみようと思うようになりました。

初めの一年は独学で勉強をしましたが、試験に関する情報も少なく、第45回通関士試験の通関実務科目の輸出申告書問題の「肥料」の問題と輸入申告書問題の「食料品」の問題の貨物分類が全くわかりませんでした。併せて二科目目の関税法等も点数が足りず、申告書問題以外の通関実務に至っては、ほとんど得点出来ていませんでした。

二年目も独学で勉強し二科目目は合格点が取れるようになりましたが、通関実務科目は計算問題と分類問題がやはり解けない状態でした。

三年目は他社の通信講座を受講し、添削課題を全部提出し、通関実務も解けるようになりましたが、第47回通関士試験の輸出申告書問題の「竹製品」の問題、輸入申告書問題の「冷凍野菜」の問題と計算問題が解けませんでした。

四年目はやはり独学では無理があると思うようになり、職場から近いLEC以外の資格の学校で週2回受講しました。基本から学ぶことで、関税法、関税定率法等の目的が理解出来ました。それまでは暗記に頼った学習だったため、少しひねられると理解が出来ないところがありましたが、法律の基本を学ぶことで勉強が楽になりました。
通学は大変でしたが、計算問題も解けるようになり、申告書問題も合格点のレベルまで得点出来るようになりました。

第48回の試験で初めて通関実務が合格点まで取れるようになりましたが、関税法等が1点不足のため不合格でした。
この時は試験日に風邪をひき雨の中での、受験でした。体調を整えることが出来ず、体力がないと無理なのではと思い、この頃皇居に近いところで勤務していましたので、仕事帰りに皇居をランニングして体力UPに努めました。

五年目は、昨年があと一点不足だったからと、再度通学コースを週1回通いました。第49回の輸入申告書問題の「オーストラリア協定に係る畜産物」の問題が解けず不合格になりました。

六年目は仕事が変わりシフト勤務となりまして通学が難しいため、独学に戻りました。第50回は輸入申告書問題のベトナムで加工した貨物の歩留まりがわかりませんでした。
この時点で相変わらず通関実務の申告書問題が弱く、特に輸入申告書問題の計算問題の弱さが顕著でした。

七年目にもなりまして、どうしたら理解できるのかと思い、色々と調べましたが、どこにも通関実務を深める講座がありませんでした。
私は二年目より関税法等が合格点に達していたため、申告書問題にとって重要な貨物分類をしっかり教えて頂けるコースを探していました。

その結果、LECの「難関科目(通関実務)攻略パック」をHPで知ることになりました。

LECを選んだ理由は

2017年1月12日にLEC講師の伊藤先生に受講相談をして頂き、やはり通関士試験を長年指導されている先生の通関実務の理解度は凄いなと思いました。是非、受講したいと思いました。このパックの内容としては、貨物分類、申告書の内容が良かった点と出題が多い法令改正、直前総まとめ講座、模試と私に必要な学習内容が全て揃っていました。
いずれも無理、無駄のない内容でした。

LECを受講したコースについての感想

貨物分類はDVDコースで何度も繰り返して受講出来る点がとても良かったです。また先生が実行関税率表の見方を丁寧に教えてくれます。実行関税率表の攻略が全てと思いますので、大変力になりました。ここまで親切な指導は他にはないと思います。直前総まとめも試験前に間違えやすい問題の復習と法令改正問題の克服に役立ちました。

試験勉強について

私もこのように時間をかけて合格に至るとは全く思っていませんでしたので、「今の人はすぐにわかることを気にするけれど、勉強は早くわかることもいいけれど、ずっと続けることが大事。続けることでより深く学べます。」という私の恩師の言葉が心に響きます。

最近の試験は大変難しくなり、第49回、第50回の問題に至っては通関実務の輸入申告書問題があれほど難しいと勉強を諦めた方も多かったのではないでしょうか。

幸いにも私には同じ境遇の友人達がいてくれたので励ましあって続けられました。本当に感謝しています。また、先生の励ましが大きかったと思います。私のように七回目の受験者に対しても応援して頂きました。周囲の人に恵まれたと思います。

これからの合格を目指す方へのアドバイス

初めに、問題等何をどこまでやるのかを記入する形で年間計画表を作成し、スケジュールを管理しました。
夏の暑い時期の勉強が合格に繋がると思います。
試験前2週間の過ごし方に工夫をするのも重要です。

資格を取って変わったこと

資格取得しましたので、資格の生かせる仕事に就きたいと思っています。

通関士の情報を今すぐキャッチしよう

  • youtubeアイコン

PAGE TOP