0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

説明会 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

2018年度合格
渡邉 麻実さんの合格体験記

合格者

渡邉 麻実さん

受講講座 プレミアム合格フルコース
受講形態 通学

「今年合格する、と決めて下さい。」

通信講座の水野健先生、そして梅田本校の小原典彦先生。お2人の気迫のこもったご指導により、無事合格することが出来ました。ありがとうございました。
仕事から帰り、一通りの家事が終わるとすっかり疲れ切ってしまう私。「もう今日は勉強しないで休もうかな・・・」弱い自分に負けそうになる時、心に浮かぶのは水野先生の「今年合格する、と決めて下さい。」という言葉。つらくても、あと30分、いや1時間だけ、ウォーク問を解こう、と時計を眺めては自分を奮い立たせていました。

受験を決めた動機

もともと一級建築士を持っており、社内での必須資格の取得は出来ていましたが、4年前の人事異動により、宅建士の取得が必須とされる部門に異動することになりました。部門長から宅建士の取得を強く要請されたこと、また後輩たちに自分の背中を見せることで、宅建士の取得促進にもなるのではないかと考えたことも、受験を決めた動機です。

LECを選んだ理由

家庭を持ちつつも、泊りがけの出張が月に数回あるという多忙な中での勉強となるので、通学講座だけではなく通信講座と併用できることや、決められた曜日以外に授業を振替えられることが魅力でした。

講義に対する感想、講師へ一言

私の一押しは、スーパー合格講座の水野健先生。講義内容がシンプルで無駄がなく、モンブランの?黒いボールペンで豪快に線を引いたところが、確実にテストに出る!!「合格するため以外に、無駄な勉強はしたくない!」という受講生の本音を汲んだ授業は、多忙を極める私にとってまさに救いでした。また「実務と宅建試験とでは、ココが違うから注意!」という講義内容も、まさに実務経験者におススメです。

また、梅田本校の小原典彦先生の授業は、仕事が終わった後の19時からスタート。小原先生の声は怒涛のように教室中に響き渡り、壁や机がピリピリと共振するほど。眠気を感じさせない、あっという間の2時間半。でも授業以外の時間は「今日の弁当は何にしたん?」「どうや、勉強は?分からん所、無いか?」など一人一人に気さくに話しかけて下さり、温かなお人柄に心が和みました。

LECの講座の役に立った点

特に今年は法改正関連の問題が多く出題されたので、「プレミアム合格フルコース」にオプションとして通信講座の「100日前の大作戦会議」を付けて正解でした。関西では「100日前…」開催日の7月7日(土)、西日本豪雨の影響により運転見合わせとなった路線も数多くありました。通信講座のメリットは、このような悪天時でも確実に受講できる点にあると思います。
また、LECの模擬試験が見事、本番に的中しましたね。本当に感謝しています。

合格につながった学習プラン

平日は1日2時間、休日は1日6〜8時間の学習をしました。具体的には「プレミアム合格フルコース」の通信講座を受講して、それ以外にはウォーク問過去問題集3冊を、計10サイクル回しました。
「プレミアム合格フルコース」に入っていない、今年の法改正点を解説する「100日前の大作戦会議」をオプションで付けて、あとはウォーク問過去問題集を繰り返し解けば、それ以外のオプションは不要だと思います。

これから受験される方へ

直前期、不安に駆られて色々な直前講座や問題集に手を出す方がいるようですが、ぐっと堪えてひたすらウォーク問過去問題集を繰り返し解いて理解することに徹すれば、それ以外のオプションは不要だと思います。
また、直前期に確固たる自信が持てない単元については、水野先生の「スーパー合格講座」を再度(時間が無いので、モヤッとしている所だけ)聴き直して、正確な知識を頭に焼きつけることをお勧めします。

宅建士の情報を今すぐキャッチしよう

  • メールマガジン アイコン

PAGE TOP