0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

説明会 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

2016年度合格
荒木 さやかさんの合格体験記

合格者

荒木 さやかさん

受講講座 プレミアム合格フルコース
受講形態 通学Webフォロー

宅建士を目指したきっかけ

数年前に土地とアパートを相続しましたが、知識がない状態で不動産業者とやり取りするのは何かと不利なことを実感し、何とかして不動産関係の知識をつけなければと思ったのがそもそものきっかけです。
初めは不動産の本を読むだけで良いだろうと思ったのですが、友人から「せっかく勉強するなら宅建士の資格を目指してはどうか」というアドバイスをもらい、確かに何か目標があった方がやりがいもあると感じ、宅建士取得を目標に勉強を始めることにしました。
これが2016年1月のことです。

LECを選んだ理由

私の勤務先は電機メーカーなのですが、言わば法律とは畑違いの部署に勤めている法律初学者であるため、独学ではなく効率的に学習を進めることができる資格スクールを利用することに初めから決めていました。
法律ならLEC、という認識は以前よりありましたが、比較してみないことには始まらないと思い、もう一つ大手のスクールにも話を聞きに立ち寄ってみました。結果、講師の方・スタッフの方ともに非常にフレンドリーに接してくれたLECに即決しました。
すぐに声をかけてくれるLECの雰囲気が心地よく自分に合っていると思ったのが決めたポイントです。
試し読みさせていただいた教材が非常に分かりやすいのも後押しとなりました。

教材について

LECの教材はピカイチだと思います。
出る順テキスト3冊+ウォーク問3冊は読みやすく解説も丁寧で、これに匹敵する参考書は他にないでしょう。ウォーク問に掲載されている問題について、選択肢ひとつひとつを完全に理解すれば必ず合格点を取ることができると断言します。
またマスター演習で配布されたオリジナル図表集の完成度が非常に高く、1冊で全範囲必要十分に網羅されているため、この図表集を何度も読み込んだことで最終的に理解の助けとなりました。

学習について

インプット期間中(2月〜4月)は授業でやった範囲に対応するウォーク問を解いて知識の定着を図り、ゴールデンウィークでウォーク問を一通り全て解き終わることを目標に取り組みました。
その後はウォーク問を何周も回し、また受けた模試の復習も含めて、一度解いた問題は二度と間違えないように心がけました。
なおLEC以外の教材には一切手をつけませんでした。

授業について

乗り入れ制度を最大限に活用し、3つの校舎で授業を受講しました。自分の性格的にWeb通信は合わず、生講義メインとしましたが、強制的に集中して学習できるため、結果としてとても良かったです。
私は法律の勉強について初学者だったため、可能な限り早い段階でインプットは終わらせることを意識し、週3回同時に2校通うことで、4月初めには一通りの学習範囲を終えることができました。
お世話になった3名の講師の方々にこの場を借りて改めて御礼申し上げます。

<小山先生(渋谷校)>
・スーパー合格講座でお世話になりました。
多くの方が苦手とする権利関係について、最初から最後まで一番安定して得点が取れる科目になったのは小山先生の非常に丁寧な講義を最初に受けることができたからだと思います。
苦手意識を持つことなく理解が深まる学習ができました。
途中から入学される方も含めて受講生のことを常に気遣われる優しい先生です。
<寺西先生(池袋校)>
・スーパー合格講座、マスター演習講座でお世話になりました。
授業で配布されるレジュメ&一問一答ドリルはボロボロになるまでやりこみ、結果個数問題も怖いと思わなくなるくらいまで知識の定着を高めることができたと思います。
授業中は常に先を見据えたアドバイスをされ、寺西先生のおっしゃるペースに負けないように勉強することで中だるみすることなく学習を進めることができました。
例えばゴールデンウィークが終わった時点で私はウォーク問を一周解き終えてある種の達成感を感じていたのですが、最初の授業で「今の時期にウォーク問を3回は回し終わっている状態でないとダメ」と発破をかけられ、まだまだ学習が足りないと気を引き締めた次第です。
<友次先生(新宿校)>
・マスター演習講座、直前講座、そして道場でお世話になりました。
一通りインプットが終わった状態での受講でしたが、友次先生のおかげでそれまで「点」として散在していた知識が「線」となり、体系づけられた感があります。
授業中教わった、語呂も含めた覚え方は勢いがあり、非常に理解しやすく最後まで助けられました。
また道場「出るもんチェック」も受講しましたが、受験生の痒い所に手が届く内容で、あやふやで整理したかった論点が的確にまとめられていて、模試及び本試験の時には最後のチェックとしてお守り代わりに持ち歩いていました。
※余談ですが、友次先生はちょっとした一言がとても面白く、吹き出しそうになってしまうことが多々ありました。
<林先生(道場)>
生授業は受講していないのですが、35条書面と37条書面の攻略についての道場を購入させていただきました。
試験必出の本項目について、集中して学習したかったので学習の総まとめとして大変良い内容でした。
この道場を受講してからは模試でも自信をもって正解することができるようになりました。

教えてチューター制度の活用

Webでいつでも質問できる「教えてチューター」は実に素晴らしい制度で、10回程度活用しましたが、どの質問に対しても1聞いたことが10返ってくるような丁寧な解説をいただきました。単なる解答の提示のみにとどまらず、「テキストには簡潔にしか記載されていないので補足で説明します」といったように何行にもわたって深掘りした解説をいただき(理解もしやすいものでした)、非常に得るものが大きかったです。

試験を終えて

無事に2016年度の宅建士試験に一発合格することができました。
最初から最後まで楽しく勉強できたのが何よりです。全てが新鮮で興味深く、勉強が嫌になることは一度もありませんでした。
宅建の勉強を通じて法律の奥深さ、興味深さを知ることができ、もっと法律を学びたいと思い次は行政書士合格を目指すべく学習を始めたところです。(再びLECでお世話になります)
宅建士は努力すれば必ず結果がついてくる素晴らしい試験だと思います。
日常生活ではなかなか感じられない達成感・充実感を得られるのも魅力のひとつです。
LECに通うことでモチベーション維持ともなり、刺激を受けた毎日でした。
引き続き新たなステップに向けて勉強に励んでいきたいと思います。

宅建士の情報を今すぐキャッチしよう

  • メールマガジン アイコン

PAGE TOP