文字サイズ:
パックのご案内

LECの学習経験者向け講座は、司法書士試験の初学者向け講座をひと通り終えられた方を対象にしたカリキュラムで構成されています。学習経験者向け講座では得点力の養成・真の実践力の養成を最重要視し、司法書士試験受験生の皆さんに良質な講座を提供します。

おトクなパック一覧

単科講座をひとつずつ申込より、パックでのお申込がお得です。

公開模擬試験パック
業界最大規模の公開模試で実戦に向けた最終調整を!
  • ◆5・6月に2回ずつ行われる業界最大規模の模擬試験で、実戦に向けた最終調整を行います。司法書士試験は1年に1度。極度の緊張の中で問題を解くことになりますので、LECの模試で万全のシミュレーションを行ってください。
公開模擬試験フルパック
LECは4月から模試を実施!
  • ◆業界最大規模で実施される模擬試験をセットにしたパックです。4・5・6月と計5回、本試験のシミュレーションを行い、現時点での実力の把握とより効果的な直前期の学習戦略を練ることが可能です。
精撰答練ファイナルパック
ラストスパートは良質な予想問題で、自分の位置・弱点を正確に把握!
  • ◆本試験レベルの総合答練で実力アップを図り、4・5・6月に行われる3つの模試で実戦に向けた最終調整を行います。全国規模の答練・模試で把握した弱点を、直前期の学習で効果的に補強してください。
精撰答練記述ファイナル記述強化パック
本試験レベルの総合答練と、多彩な形式の記述演習で一気にスパート
  • ◆4月の全国実力判定公開模試で、現在の実力や弱点を把握し、本試験レベルの総合答練で実力アップを図ります。5月・6月2回ずつ行われる業界最大規模の模試で実戦に向けた最終調整を行います。 総合答練にプラスして、学習経験者向け講座担当講師5名によるコラボ問題を含む「精撰答練[記述強化編]」を受講することで、出題予想論点もしっかり抑えることができます。
A論点がっつり攻略パック
答練とほぼ同じ回数、同様の効果のインプットで4月までに全科目ひとまわし!
  • ◆「学習時間がなかなか取れない」「忙しくて思うように学習が進んでいない」ため、答練が不安な方の頻出論点をおさえるインプット講座を軸にしたパックです。春までの3ヶ月は、まず「根本の全科目A論点がっつり攻略講座」でAランクの頻出論点のインプットを中心に学習を進め、春からの答練に備えます。春からは本格的な総合答練、3つの公開模試で実戦演習を行い、本試験に向けての最終調整を図ります。
精撰答練基礎フルパック
年内に答練で重要論点を固め、年明けからトップスピード!択一式1,280問、記述式66問の徹底演習!
択一、記述ともに早い時期から演習に取り組みたい方のための演習パックです。
  • ◆年内は、『精撰答練[必須論点択一編]』で択一式全科目の必須論点について弱点分野の発見・補強を行い、『精撰答練[頻出論点記述編]』で、出題頻度の高い論点を中心にした演習を通じて、早期に記述対策の解法スキルの確立を図ります。年明けからの総合答練・公開模試で本格的な実践演習を行います。
精撰答練レギュラー記述基礎パック
秋からは記述に特化!本試験までに択一式980問/記述式66問を解く!
「精撰答練記述対策パック」から『精撰答練[記述強化編]』を除いたパックです。
  • ◆年内は、『精撰答練[頻出論点記述編]』で記述対策のみに専念し、年明けから総合答練である『精撰答練[実力養成編][ファイナル編]』、直前期には3つの公開模擬試験で実践演習を行います。
精撰答練レギュラー記述強化パック
直前期の記述演習量を増やし、記述の現場対応力を強化したい方に
精撰答練レギュラーパックに『精撰答練[記述強化編]』を加えたパックです。
  • ◆精撰答練レギュラーパックで扱う記述式問題数は46 問ですが、こちらのパックでは記述式54 問となり、その中には学習経験者向け講師4名が仕上げたコラボレーション問題も含まれますので、出題予想論点もしっかり抑えることができます。
精撰答練レギュラーパック
年明けから択一式と記述式対策をバランス良く、かつ十分にこなせる!
年明けから『精撰答練[実力養成編] [ファイナル編]』で、本試験レベルの問題に
  • ◆対応するために実戦訓練を積みます。『精撰答練[実力養成編]』では、本試験で必ず正解しないといけない知識のヌケ、モレを確認します。『精撰答練[ファイナル編]』で最終確認後、3つの公開模擬試験で本試験に向けて最終調整を行い、司法書士本試験合格を目指せます。
記述ベストセレクション合格パック
記述式で最後の隙間を埋める知識を身につけ、年明けからの答練で記述演習の質・量を十分に確保
記述式試験があとひと息で残念な結果になった方、記述であと一歩の得点を積み上げたい方のためのパックです。
  • ◆年内は『記述ベストセレクション講座』で記述対策について今まで習得した知識を有機的につなげるスキルを身につけ、年明けからの総合答練・模試で実践的訓練を積みます。『精撰答練[記述強化編]』は今年新たに、学習経験者向け講座担当講師4名が仕上げたコラボレーション問題も含んでいますので、出題予想論点も しっかり抑えることができます。
精撰答練フルパック
択一・記述ともに、秋から演習開始!択一式1,280問/記述式74問の圧倒的演習量
択一式も記述式も早い時期から演習量に取り組みたいという方のための、アウトプットに特化したパックです。
  • ◆『精撰答練[必須論点択一編]』『精撰答練[頻出論点記述編]』という2つの答練で、早い段階から問題演習を中心に学習し、年明けからの本格的な答練・模試で実践訓練を行えば、択一式演習は1,280問、記述式演習量は74問に達しますので、万全な対策で平成29年司法書士本試験合格を目指せます。
精撰答練記述対策パック
記述に特化!本試験までに択一式980問/記述式74問を解く!
年内は記述答練のみに専念し、年明けから総合答練に取り組みたい方のための、アウトプットに特化したパックです。
  • ◆年内は『精撰答練[頻出論点記述編]』にて週1回のペースで毎回2問の記述式問題演習を行い、年明けからの本格的な答練・模試で実践訓練を行えば、択一式演習は980問、記述式演習量は74問に達しますので、万全な対策で平成29年司法書士本試験合格を目指せます。
記述ボトムアップ合格パック
インプットは記述に特化!0から記述対策を始めて秋答練に間に合わせる!
択一対策はひと通り学習したけれど記述対策まで手が回らず、答練までに記述に特化して対策を行いたい方のためのパックです。
  • ◆本試験後すぐ開講する『記述基礎力ボトムアップ講座』で、暗記のみに囚われがちな雛形の学習について実体法の知識といった土台を築いた上で「解ける」スキルを養い、秋開講の『精撰答練[頻出論点記述編]』で、実践的な演習を行うことで解答力を強化します。
  • ◆年明けからは、答練・模試で本格的な実践訓練を行い、平成29年司法書士本試験合格を目指します。
実践力PowerUp合格パック
知識の再インプットと補強から、得点力強化までフル装備
  • ◆全科目をひと通り学習して受験したけれど択一式で基準点に達しなかったという方を対象としたパックです。
  • ◆『択一&記述実践力PowerUp講座[択一編]』で、これまで学習してきた知識の再確認・補強を行い、択一の得点力向上を図ります。
  • ◆記述式対策についても、『択一&記述実践力PowerUp講座[択一編]』のスケジュールと並行して、『択一&記述実践力PowerUp講座[記述編]』で頻出雛形と手続き構造の把握及び解法手順を学んでいきます。『精撰答練[頻出論点記述編]』にて出題される、実践的な演習で得点力を強化します。
  • ◆年明けからは、答練・模試で万全な実践訓練を行い、平成29年司法書士本試験合格を目指します。
実践力PowerUpオールインワンパック
主要4科目の基礎力をあげて、基礎となる重要知識のインプットからスタート
  • ◆初学者レベルの講座をひと通り受講したものの、本試験では午前午後とも20問に達せず、手ごたえを得られなかったという方を対象としたパックです。
  • ◆まずは『実践基礎力集中マスター講座』で主要4科目の基礎力の底上げをしていただき、『択一&記述実践力PowerUp講座[択一編]』で、これまで学習してきた知識の再確認・補強を行い、択一の得点力向上を図ります。
  • ◆記述式対策についても、『択一&記述実践力PowerUp講座[択一編]』のスケジュールと並行して、『択一&記述実践力PowerUp講座[記述編]』で頻出雛形と手続き構造の把握及び解法手順を学んでいきます。
  • ◆年明けからは、答練・模試で万全な実践訓練を行い、平成29年司法書士本試験合格を目指します。
パーフェクトローラー合格ライトパック
年内は知識整理、年明けから本格答練で実戦訓練に集中!
合格まであと一歩という方、基準点付近の点数と予測される受験生を対象とした、年内はインプットを中心に学習し、年明けからはアウトプットに特化するパックです。
  • ◆『択一&記述パーフェクトローラー講座[択一編]』では、合否を分ける知識を中心に図表による効率的な情報整理を行いますので、知識のムラがなくなり択一式の得点力アップが図れます。
  • ◆記述式問題対策としては、本試験後すぐ『択一&記述パーフェクトローラー講座[記述編]』を受講することで、記述問題を解く力を落とさずに知識の上乗せと事務処理能力の強化を図ります。
  • ◆年明けからは、答練・模試で記述式問題を含めて万全な実践訓練を行い、平成29年司法書士本試験合格を目指します。
パーフェクトローラー合格フルパック
知識のムラをなくして択一式の得点力をアップ、演習量も十分に確保
合格まであと一歩という方、基準点付近の点数と予測される受験生を対象とした、インプット・アウトプットをバランスよく行えるパックです。
  • ◆『択一&記述パーフェクトローラー講座[択一編]』では、合否を分ける知識を中心に図表による効率的な情報整理を行いますので、知識のムラがなくなり択一式の得点力アップが図れます。
  • ◆記述式問題対策としては、本試験後すぐ『択一&記述パーフェクトローラー講座[記述編]』を受講することで、記述問題を解く力を落とさずに知識の上乗せと事務処理能力の強化を図った上で、『精撰答練[頻出論点記述編]』にて、実践的な演習を行うことで解答力を強化します。
  • ◆年明けからは、答練・模試で記述式問題を含めて万全な実践訓練を行い、平成29年司法書士本試験合格を目指します。

ページTOPへ

資料請求・無料体験のお申込お問合せはお気軽にどうぞ

  • 資料請求
  • オンラインから受講お申込
  • 資格説明会
  • 無料体験
  • 無料試聴
  • お問合せよくある質問