0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

説明会 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

学習経験者向け 精撰答練・秋開講

学習経験者向け 精撰答練・秋開講

30年の歴史を誇る司法書士試験アウトプット「精撰答練」。司法書士試験界において多くの受験生・合格者の支持を受け、メイン答練・公開模試としての役割を担ってきました。

早期割引価格
早得 2018年9月30日(日)まで一般価格より 最大2万円割引
割引詳細ページ

10月からの学習をよりよく進められる。3つのNEW

NEW1 予習サポート

必須事項を再確認!
予習サポートは、精撰答練受講前に、過去問を使って必須な知識の確認・再インプットを行うために作られた講義です。

NEW2 答練・模試の解説冊子を刷新

詳細をみる

1.合格ゾーンとリンク!分野と問題番号がわかりやすく
体系番号が分かりやすくなり、よりスピーディに同じ分野の過去問を探せます。足りない知識の補充が効率よくできます。
2.復習の優先順位が一目瞭然
各問題の復習の優先順位を新たに解説に掲載しました。問題の復習をやみくもに行うと時間がかかってしまいます。
復習の優先順位を指針にすることでメリハリをつけて復習をすることができます。
3.肢ごとの復習度・重要度をわかりやすく
各肢の復習度・重要度を★マークで掲載しました。
わからなかった論点について,肢単位で優先順位をつけながら復習をすることができます。
4.本試験出題実績が一目でわかる
出題実績を目につきやすくすることにより、解いた肢が頻出論点か、未出の論点かを瞬時に確認することが可能になりました。
5.わかりやすい解説はそのままに結論は端的に
問題の結論を解説の最後に端的に掲載しました。
復習にあまり時間をかけられないときも、解説文のゴシック部分だけを読むだけでもスムーズに問題の内容を確認することができます。

NEW3 公開模試の回数を1回分増加

全国スーパー公開模試の回数をこれまでの2回から3回に増加します。多くの受験生が手薄となりがちなマイナー科目の最終確認をはじめ、 本試験直前期の追い込みは合格への大きなポイントとなります。 模擬試験の回数を増やすことで、より多くの問題・論点に触れ、知識の取りこぼし防止を図ってください。

平成30年度本試験問題 的中実績

LECの精撰答練・公開模試 「驚異の的中」

10月から。講師が教える3つの学習戦略

Type1 LEC専任講師 基準点未到達の方

年内の[択一対策]
全科目基礎知識の網羅的な知識を習得しましょう
年内の[記述対策]
秋の記述答練で本試験レベル未満の問題でウォーミングアップしましょう
年内の[学習計画]
年内は苦手科目を攻略しましょう

オススメパック講座

Type2 LEC専任講師 基準点付近の方

年内の[択一対策]
最低限、すべての分野を1度は触れましょう
年内の[記述対策]
昨年の答練を解くことによって、記述の勘を戻しましょう
年内の[学習計画]
長期的な学習計画ではなくまずは3か月分の学習計画を決めましょう

オススメ講座

オススメパック
オススメオプション講座

テキストバージョンアップPLUS+3講座

記述ベストセレクション講座

記述式基準点突破ナビ講座

Type3 LEC専任講師 1日30分ケータイ司法書士講座、もしくは独学で学習中の方

年内の[択一対策]
年内は、基礎知識の丁寧なインプットを行いましょう
年内の[記述対策]
ひな形と解法( 問題を解く手順)の確認を行いましょう
年内の[学習計画]
年内に全範囲を一通り学習し、年明けからの実戦力の強化に備えましょう

オススメ講座

オススメパック
オプション講座
1日30分ケータイ司法書士講座

お得なパック一覧

精撰答練基礎フルパック NEW

択一式1,350問、記述式68問の徹底演習!
◆択一、記述ともに早い時期から演習に取り組みたい方のための演習パックです。◆年内は、『精撰答練[必須論点択一編]』で択一式全科目の必須論点について弱点分野の発見・補強を行い、『精撰答練[頻出論点記述編]』で、出題頻度の高い論点を中心にした演習を通じて、早期に記述対策の解法スキルの確立を図ります。◆年明けからの総合答練・公開模試で本格的な実践演習を行います。

精撰答練フルパック

択一・記述ともに、秋から演習開始!択一式1,350問/記述式76問の圧倒的演習量
択一式も記述式も早い時期から演習量に取り組みたいという方のための、アウトプットに特化したパックです。◆『精撰答練[必須論点択一編]』『精撰答練[ 頻出論点記述編]』という2つの答練で、早い段階から問題演習を中心に学習し、年明けからの本格的な答練・模試で実践訓練を行えば、択一式演習は1350問、記述式演習量は76問に達しますので、万全な対策で平成31年司法書士本試験合格を目指せます。

精撰答練記述対策パック

記述に特化!本試験までに択一式1,050 問/記述式76 問を解く!
年内は記述答練のみに専念し、年明けから総合答練に取り組みたい方のための、アウトプットに特化したパックです。◆年内は『精撰答練[頻出論点記述編]』にて週1回のペースで毎回2 問の記述式問題演習を行い、年明けからの本格的な答練・模試で実践訓練を行えば、択一式演習は1050 問、記述式演習量は76問に達しますので、万全な対策で平成31 年司法書士本試験合格を目指せます。

精撰答練レギュラー記述基礎パック NEW

秋からは記述に特化!本試験までに択一式1,050問/記述式68問を解く!
◆「精撰答練記述対策パック」から『精撰答練[記述強化編]』を除いたパックです。◆年内は、『精撰答練[頻出論点記述編]』で記述対策のみに専念し、年明けから総合答練である『精撰答練[実力養成編][ファイナル編]』、直前期には3つの公開模擬試験で実践演習を行います。

精撰答練レギュラー記述強化パック NEW

直前期の記述演習量を増やし、記述の現場対応力を強化したい方に
◆精撰答練レギュラーパックに『精撰答練[記述強化編]』を加えたパックです。◆精撰答練レギュラーパックで扱う記述式問題数は48 問ですが、こちらのパックでは記述式56 問となり、一部本試験レベル以上の高度に練られた問題も含まれていますので、”強度の強い”記述問題を解くことで、記述の現場対応力をより強化することが可能です。

精撰答練レギュラーパック NEW

年明けから択一式と記述式対策をバランス良く、かつ十分にこなせる!
◆年明けから『精撰答練[実力養成編] [ファイナル編]』で、本試験レベルの問題に対応するために実戦訓練を積みます。◆『精撰答練[実力養成編]』では、本試験で必ず正解しないといけない知識のヌケ、モレを確認します。◆『精撰答練[ファイナル編]』で最終確認後、3つの公開模擬試験で本試験に向けて最終調整を行い、司法書士本試験合格を目指せます。

秋から開講!精撰答練+インプット講座パック

1日30分ケータイ司法書士合格パック NEW

1回30分の講義を年内学習のペースメーカーに、合格に必要な知識の整理から難解な論点まで網羅
秋から再開する方には、アウトプットをメインに森山講師のインプット講座をプラス。1回30分の講義を年内学習のペースメーカーとして、合格に必要な知識の整理から解な論点まで網羅していくパックです。◆択一対策として、『1日30 分ケータイ司法書士講座』で年内に短期間で重要論点全分野を網羅していきます。◆年明けからは総合答練・公開模試で本格的な実践演習を行います。

テキストバージョンアップ合格パック NEW

アウトプットをメインに根本講師のインプット講座をプラスして、学習効率を重視したパック
秋から再開する方のための、アウトプットをメインに根本講師のインプット講座をプラスして、学習効率を重視したパックです。『テキストバージョンアップ+PLUS 3 講座』で効率的に3 年間の新しい分野から過去問論点・最新判例・先例・法改正情報を押さえます。◆年明けからは総合答練・公開模試で本格的な実践演習を行います。

記述式基準点突破合格パック NEW

記述式問題の合否ラインを探り、秋からの答練に向けて、強化する知識や学習方針を確立する
記述式基準点を突破するために、記述問題をどの程度書けていれば得点につながるのか、またどの程度の知識が必要になるのか、過去5 年分の本試験問題を題材に合否ラインを探ります。◆導かれた合否ラインと知識量や力量の乖離を埋めるための学習方針を確立します。◆秋から始まる答練で、基準点を突破できる知識量と力量を手に入れます。

記述ベストセレクション合格パック NEW

記述式で最後の隙間を埋める知識を身につけ、年明けからの答練で記述演習の質・量を確保
◆記述式試験があとひと息で残念な結果になった方のためのパックです。◆年内は『記述ベストセレクション講座』で、「実務上の思考」や「非典型の雛形」「隙間論点」など、今まで得た知識・習得したスキルを有機的に繋げ、合格のための最後のピースをはめるスキルを養います。年明けからの総合答練・模試で実践的訓練を積みます。特に、『精撰答練[ 記述強化編]』は、かつてない視点で練り上げられた” 強度の強い” 問題となっていますので、最後の最後でもう一歩の記述式スキルを養います。

10月から始める。インプット講座ライトパック

択一ターゲット攻略合格ライトパック NEW

年内はインアウトの相互繰り返しで知識を再インプット、年明けから実践訓練に集中!
一通りインプットとアウトプットの学習を終了しているか基準点に届かない方、知識に偏りがあり得点が伸び悩んでいる方におすすめのパックです。◆年内は、『択一ターゲット攻略講座』『記述式ドリルアタック40』で、インプットとアウトプットの並行学習をじっくり行い、年明けから答練・模試で実践的な訓練を行い、2019 年度司法書士本試験合格を目指します。

パーフェクトローラー合格ライトパック NEW

年内は知識整理、年明けから本格答練で実践訓練に集中!
基準点付近の点数と予測される受験生を対象とした、年内はインプットを中心に学習し、年明けからはアウトプットに特化するパックです。◆『パーフェクトローラー講座[択一編]』では、合否を分ける知識を中心に図表による効率的な情報整理を行いますので、知識のムラがなくなり択一式の得点力アップが図れます。さらに『テキストバージョンアップ+PLUS3講座」で最新情報・改正・先例の情報収集も可能です。◆記述式問題対策としては、『パーフェクトローラー講座[記述編]』を受講することで、記述問題を解く力を落とさずに知識の上乗せと事務処理能力の強化を図ります。◆年明けからは、答練・模試で記述式問題を含めて万全な実践訓練を行います。

10月からの学習進度をチェック

主要4科目実力診断模試 NEW

答練シーズン前に、今年最後の腕だめし
1,000円で受験できる総合模試(択一&記述)が今年も登場!

PAGE TOP