0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

説明会 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

根本 正次 LEC専任講師

LEC専任講師

熱血指導の達人

Nemoto Shouji 根本 正次 LEC専任講師

担当
開講日 渋谷駅前本校
全体構造編
2018年3月5日(月)
4月5日(木)
憲法
2018年3月26日(月)
民法
2018年4月20日(金)

講師プロフィール

01年司法書士試験合格。2002年から講師として教壇に立ち、専業受験生を対象とした「新全日制本科講座」(12年間担当)、学習経験者を対象とする講座等、初学者から上級者まで幅広く受験生を対象とした講義を企画・担当している。
講義方針は、「細かい知識よりもイメージ・考え方」を重視すること。
熱血的な講義の随所に小噺・寸劇を交えた受講生を楽しませる「楽しい講義」をする講師でもある。
過去問の分析・出題予想に長けており、本試験直前期には「出題予想講座」を企画・実施し、数多くの合格者から絶賛されている。

1分半の動画で分かる根本講師ってどんな人?

講師からのメッセージ

一発合格は可能です!

皆さん、始めまして。
LEC司法書士講師の根本 正次です。
私が企画・担当する新全日制本科講座では専業受験生を対象にした・専業受験生に最も効果的なカリキュラムを組んでいます。
皆さんにご用意していただくのは①「絶対に一発合格する!」というやる気と②「司法書士になりたい!」という志だけです。法律の知識は一切不要です(実際、完全な「ど素人」の方を何人も一発で合格させています)。
皆さんは、私が毎回提示するハードル・宿題をこなしていって下さい。こちらをこなしていけば、確実に合格レベルに達します。
1年間、法律の勉強に専念することを誓ってください。そして、このクラスのカリキュラムをこなして、司法書士という法律のプロになりましょう!

講義の特徴

1.わかりやすいのは当たり前!私の講義は「記憶に残る講義」です。
根本 正次LEC専任講師01

わかりやすい講義をするのは、講師としては当たり前です。私は皆さんに「記憶に残る講義」をしていきます。
私の講義の特徴は以下の3点です。

  1. ①知識の1つ1つについて、しっかりとした理由付けをする
  2. ②一度の説明ではなく、時間の許す限り繰り返し説明する
  3. ③寸劇・コントを交えて衝撃を与える
2.法律を教えるのは当たり前!時期に応じた学習計画も伝授します。

講師である以上、法律知識を教えるのは当たり前です。私のクラスでは、それとは別に学習計画も指導・伝授します。
具体的には以下の2つです。

  1. ①各科目の1回目に、その週の学習計画を提示
    1週間単位で、「月曜日の午前中は・・・、午後は・・・、夜は・・・」と具体的にいつ何をやるべきかを指導します。
  2. ②年明け・直前期の学習計画の伝授
    どの教材を、いつまでに、どのレベルまで仕上げるべきなのかを細かく指導します。
3.徹底した過去問重視の指導

司法書士試験は、「過去問の知識+α」が要求されます。まずは過去問を制覇することが必要不可欠です。
私の講義では徹底した過去問重視の指導をしていきます。

  1. ①過去の出題実績の高いところを重点に講義をする
  2. ②復習時に解くべき過去問を指摘する
  3. ③講義内で過去問を解いてもらう

ここがポイント!!

根本 正次LEC専任講師02
知識ゼロの状態から無理なく学習
『全く勉強した事がない人』を対象
根本講師自身、完全な初学者の状態からLECで学び短期合格を果たしています。知識0の状態からどうやれば、無理なく、無駄なく知識が入るかは熟知しています。「法律初学者だから」といった心配は一切不要です。
再チャレンジ大歓迎!
過去に基礎講座を受けたけど、今一度基礎からやり直したいという人にもこの講座はお勧めです。十分な回数を取った講師の講義によって、「やっと不動産登記法が見えた」「民事訴訟法がわかるようになった」と絶賛されています。そのため、例年、再チャレンジでこの講座を申込む方が一定数いらっしゃいます。
充実した質問制度
講義が終了した後、その回の質問・前回の質問・前の科目の質問、何でも受け付けます。また、講義開始前の20分前から講師が教室に待機しています。この時間も有効にご利用下さい。
同時配信クラスでご受講の方につきましては、講義終了30分後に本校設置のお電話にてご質問を承ります。

根本 正次クラス出身短期合格者の声

清水 友紀子さん

清水 友紀子さん

2017年新全日制本科講座 出身
受験回数:2回※お試し受験(講座受講中の受験)含む

根本先生は、寸劇が名物で、法律初学者にも分かりやすく、かつ記憶に残る授業をされる先生であることは先述の通りなのですが、先生は、とにかく熱く、温かい先生でした。3月の中旬で通学の授業が終わり、本試験までの残りの日々は、毎週答練を受け、自分で勉強していく日々でした。私は、通学の授業が終わってからも、答練の次の日は先生に点数の報告し、勉強方法の相談や、1週間分の質問をさせていただいておりました。質問が大量になることも多々ありましたが、ブレークスルーの記載箇所や、類似の過去問を示してくださったり、事例や図を書くなどして、一つ一つ本当に丁寧に答えてくださいました。いつも力強い言葉をかけてくださり、最後まで私を引っ張ってくださった根本先生に本当に感謝しています。

野口 信哉さん

野口 信哉さん

2015年新全日制本科講座出身
受験回数:1回

根本講師の講義はその噂に違わぬ、本当に「楽しく」、「記憶に残る」講義でした。根本講師の代名詞とも言える「寸劇講義」は、ただ言葉で説明するだけではなく、寸劇を交えて説明して下さるので、誰でも容易に頭の中でその事例を描写することができ、結果としてその映像・イメージが鮮明に頭に残ります。やっぱり「ただ聞く」のみではなく「聞く+見る+楽しい」のほうが当然記憶に残ります。

川田 光子さん

川田 光子さん

2014年新全日制本科講座出身
受験回数:1回

根本先生は面白く、熱く、気さくで優しい先生です。先生がモットーにされている「わかりやすいのは当たり前!記憶に残る講義」の通りに、しっかりと制度主旨から説明してくださり、初学者にも理解できるよう噛み砕き、時にはイメージを沸かせるように寸劇で楽しく難しい法律を学ぶことができるのです。

Y・Kさん

Y・Kさん

2014年新全日制本科講座出身
受験回数:1回

私は通学で受講していたのですが、先生は講義開始の20分前には教室に入り、講義終了後もずっと教室に残って、ひとりひとりの質問に丁寧に対応して下さいます。いつでも質問ができるという安心感は、勉強を続けていく上で、大変に心強いものでした。

Y・Aさん

合格者

2013年新全日制本科講座出身
受験回数:1回

新全日制本科講座の講義内容は、初学者に分かりやすいだけでなく、民法など主要科目についての基本的な考え方をしっかり指導して頂けるものでもあります。会社法などのとっつきにくい科目も制度の趣旨などを丁寧に説明して下さるので、使用教材を離れて、他の参考書や問題集を見た時にもすんなりと読むことが出来ました。

柴田 聖さん

柴田 聖さん

2013新全日制本科講座出身
受験回数:1回

私は新全日制本科講座を通学で受講しました。担当は根本講師です。根本講師の授業は非常にわかりやすく、条文の趣旨までおさえて解説してくれるので、単純暗記にならず、応用の効く形で知識が定着します。また、随所で面白おかしく例え話を入れてくれるため、授業が冗長に感じず、楽しく勉強していくことができました。また、この講座の良い所はなんといっても、一週間のどの日に、何を、どれくらいやるのか、をしっかり指定してくれているところです。また、根本講師の組んでくれたスケジュールを忠実にこなしていけば、法律におけるモノの考え方がしっかり身につき、筋道をたててそれぞれの事項をつなげていくことができます。結果、勉強すればするほど、知識がより強固になり、冷静に問題に対処していく能力が養えました。

海老沼 学さん

海老沼 学さん

2012年新全日制本科講座出身
受験回数:1回

私にとって根本講師の教え方は非常に丁寧でわかりやすくかつ面白く感じられ、答練の解説等で他の講師の講義を聞いた感じでも、1番自分に合っていると思われました。講師が考えてくれたスケジュールが指標として非常に役立ちました。

亀田 貴史さん

亀田 貴史さん

2012年新全日制本科講座出身
受験回数:1回

根本講師の特徴としては、法律知識を暗記だけに頼るのではなく、法的背景や制度趣旨・目的をしっかり教えてくれ、また、ある結論への考え方のプロセスをしっかりと理由付けしながら教えてくれます。初学者が法律を一から学ぶにはうってつけの講師であると思います。

永島 涼帆さん

永島 涼帆さん

2011年新全日制本科講座出身
受験回数:1回

根本講師の新全日制本科講座は一発合格するのに十分な実力を付ける事が出来るカリキュラムになっていると思います。
新全日制本科講座を受講する方は、わき目を振らずに根本講師の入魂の講義に付いて行けば、必ず短期合格が可能だと思います。

由井 悠さん

由井 悠さん

2011年新全日制本科講座出身
受験回数:1回

初心者の方に大変おすすめの講師です。難解な法律用語や条文を、非常に分かりやすい例えで丁寧に説明してくれるので、知識が曖昧になるところもほとんでありませんでした。

堀江 聖子さん

堀江 聖子さん

2011年新全日制本科講座出身
受験回数:1回

各予備校のパンフレットを何度も読みガイダンスを視聴したうえで、最終的にLECに決めました。理由は質問等のフォロー体制が整っていることや受講料がまずまずだったこともありますが、一番の決め手になったのは根本正次講師の『新全日制本科講座』があったことです。
講座を選ぶ際に重視したことは「講師の印象」と「講座スケジュール」でした。小芝居を交えた根本講師の講義はとても面白く、「これぐらいテンションの高い講師のほうが眠くならずに授業も聞けるだろう」と考えました。また、試験直前期の3月頃にインプットが終了する講座が多かった中、年内にインプットが終了し年明けからは復習とアウトプットに専念できるという講座スケジュールは大きなアドバンテージになると考え、『新全日制本科講座』を受講することに決めました。

PAGE TOP