0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

説明会 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

磯島 良彦 LEC専任講師

【◆速報◆】2018年司法書士筆記試験にて 磯島クラス受講生から一発合格者輩出!!

LEC専任講師

合格至上主義

Isojima Yoshihiko 磯島 良彦 LEC専任講師

担当
開講日 梅田駅前本校
全体構造編
2019年3月23日(土)
3月30日(土)
4月9日(火)
民法
2019年5月25日(土)

講師プロフィール

平成5年に関西大学法学部を卒業後、某銀行に就職。平成8年の司法書士試験に1回目の受験で合格。平成10年に独立開業。現在、磯島司法書士法人代表社員。実務に携わりながら、司法書士試験受験予備校で平成9年から講師を始め、平成20年よりLEC東京リーガルマインドに専任講師として登場。大学での学内講座講義も担当。
座右の銘は「努力に勝る天才なし。」

講師からのメッセージ

「皆さんこんにちは。LEC 専任講師の磯島良彦です。
司法書士試験は合格率3%前後の難関国家資格であり、そう簡単に合格できる試験ではありません。しかし、正しい勉強法でアプローチすれば必ず合格できる試験です。また近年、受験者が減少しており、今が合格するチャンスです!試験を突破するのに特別な才能は要りませんが、努力と情熱は絶対に必要です。私の講義では合格至上主義で無駄な勉強を排除し、合格に必要な情報だけを皆さんに伝授しますから信頼して私の講義についてきてください。これからの日本は高齢化社会がますます進みます。相続や成年後見制度等の知識を持った専門家(専門職)が不可欠です。
さあ、街の法律家を目指して一歩踏み出してみましょう!」

講義の特徴

合格に必要な知識だけを伝授
磯島クラスでは、「受験勉強は学問とは違う」をコンセプトに試験で確実に得点できるためのインプットを行います。
さらに、市販の参考書には載っていない「得点につながる覚え方」を皆さんに伝授します。
合格するための思考回路を作ることが短期合格を果たす最大のポイントです。
過去問へのアプローチ方法を伝授
司法書士試験の3種の神器は、テキスト、六法、過去問ですが、中でも一番大事なのは過去問です。 ただ、過去問の学習は、問題を解き、解説を読んでそれを覚えるだけでは不十分です。 なぜなら本試験では初見問題(一回も問われたことのない問題)が出題されるからです。 そのような問題に対処するには過去問へのアプローチの方法を身に付けて想像力・対応力を養うことが大切になります。 磯島クラスでは私自身が過去問を解き、どうすれば正解に辿り着けるのかを皆さんに伝授します。
合格に直結する実務の知識を伝授
司法書士試験は実務家登用試験であるから当然といえば当然ですが、とても実務色の濃い問題が出題されます。
特に近年、登記法ではその傾向が強いです。
私は、平成8年に合格してから講師及び実務の両方にずっと携って来ましたので、実務の現場の話をリアルに皆さんにお伝えすることができます。
実務の話は、かつては試験にはあまり関係なかったので話す機会も少なかったのですが、最近の試験は実務レベルの問題が出たりしますので必要だと思われる部分は積極的に伝授していきます。

受講生の声

  • 授業の内容はもちろん、そこに至った背景などいろんな角度からお話しして下さるので楽しく教室に通っています。はっきりしたコンセプトをお持ちの先生なので、少しでも近づけるよう頑張りたいと思っています。
  • いつもメリハリのある講義をして下さるおかげで重要か、そうでないかがわかりやすいです。また、一発合格をなさったので同じく初学者で一発合格を目指す私にとっては、とてもためになるアドバイスが頂けてうれいしいです。
  • 社会人でも勉強に専念できる方にも、わかりやすくまとまっているのでおすすめの講座です。短期合格するための勉強方法や、勉強の進み具合の目安をアドバイスしてくれるので、とても参考になる。スピードはちょっと速いが、くらいついていけばとても力になると思います。
  • 難しい話を例え話や実務経験に沿ったかたちで教えてもらえるので、想像しやすくわかりやすいです。信頼してついていっています。
  • 重要なところは、時間をかけてわかりやすく説明してくださるので、授業にメリハリがあり、おもしろいです。実務の話など、実際の仕事の話が聞けてモチベーションがあがります。

磯島 良彦クラス出身短期合格者の声

★NEWS★ 磯島クラスから2018年一発合格者2名輩出!

小島 唯さん

小島 唯さん

2018年新15ヵ月合格コース
受験回数:1回

わかりやすい講義はもちろん、記憶に残りやすい説明やこうしたら覚える量をへらして問題を解けるといったテクニック等も教えて頂けました。
過去問等のアウトプット学習もインプットの一部であり、問題に直接◯×や解説を書いて、それを何回も繰り返して覚えたらいいという学習法が印象に残っています。

磯島クラス一発合格者インタビュー

中田 篤志さん

中田 篤志さん

2018年新15ヵ月合格コース
受験回数:1回

私が受講した磯島先生の授業は、重要な事項は時間をかけ、繰り返し何度も説明され、重要でない箇所や自力でできるような箇所は時間をかけずにさらっと説明されていたので、とてもメリハリのついた講義で、重要な箇所はイヤでも頭に残るわかりやすい授業でした。先生自身も一発合格されているとのことで、具体的な学習すべき時期や方法の指導は重みがあり、すごく参考になりました。

梅田駅前本校 通学〈磯島クラス〉の限定フォローのご案内

講義を休んでしまっても安心のサポート制度
平日実施分は2日後18:00〜、土曜日実施分は翌日18:00〜からからWebで収録した生講義をご覧いただけますので、すぐに次回の生講義に追いつけます!
※注Web視聴期限は、生講義実施日の2日後から2週間です。

PAGE TOP