中小企業診断士

文字サイズ:

独学 vs LEC

資格のLECが「独学」を語るのには理由があります。独学とスクール通学(通信)のメリット・デメリットを知っていただき、あなたに合った最短ルートで中小企業診断士試験合格への道のりを歩んで欲しいからです。 「通学(通信)はお金と時間がかかる」という思い込みで、合格のチャンスを逃していませんか?なぜ、世の中に存在する様々な学習ツールの中で、LECが選ばれるのか。あなたの疑問にお応えします!

中小企業診断士を独学で学ぶ理由とメリット

試験合格を目指すために、中小企業診断士を「独学」で学習することを選択する理由として、大きく2つのポイントがあげられます。具体的には…

1. 経済的理由 受講料が高い 2. 時間的制約 通学しているヒマがない学校自体が近くにない

確かに独学のメリットといえば、スクール通学(通信)に比べ安価である事は誰もが思いつく点だと思われます。 しかし、この点においても、場合によっては学習ポイントが絞れず教材の数が膨大になったり、試験傾向が掴めず受験直前にスクールに通う事になったりと、結局割高になるケースも考えられます。

また中小企業診断士の学習期間や一般的に約800時間〜1,000時間と言われています。独学は時間的制約が無いため、学習が長期化すればモチベーションの維持も難しくなり、学習初心者には特に厳しいといえるでしょう。

Page Top

学習効果から見るLECのススメ

下の図は、「LECの受講生※1」と「独学・その他※2」の、LEC1次試験公開模試の得点比較となります。LEC受講生の総合点の平均値は、431.8点と限りなく合格ラインに近いに対し、独学・その他の方は、384.3点と多く差が生じています。では、なぜこのような差が生じたのでしょうか。その理由は、正答率分析から大きく下記の2点において得点の差が出たと考えられます。

  • ①最新の法改正情報、時事問題
  • ②設定が複雑な応用問題

1点目の「最新の法改正情報、時事問題」は、毎年、各科目で1問〜3問程度出題されています。このような最新情報の問題は、点数でいうと4点から10点程度ではありますが、本番の1次試験でこの問題を解けるか解けないかで、他の受験生と大きな差が開きます。このような最新情報は自分で調べると非常に時間がかかります。LECのような受験予備校を利用することによって、重要度の高い最新の情報を講師から常に発信されるため、情報収集の効率化が図ることができます。

2点目は「設定が複雑な応用問題」です。以前の中小企業診断士試験では、基本的な知識を問う問題が大半を占めており、市販の基本書や問題集の購入等、中小企業診断士を独学で合格された方も近年ほど困難を極めるものではありませんでした。しかし、近年の1次試験の傾向は、基本的な知識や公式で即答できる問題は少なく、設定の複雑な問題が多く出題されるようになりました。このような問題に対応するためには、知識に対する本質的な理解を深めていくことや、応用問題を解くためのトレーニングなどが必要であり、独学で対応していくことには限界があるといえます。LECでは、このような応用問題に対応すべく数多くの問題を解いていただき講師が問題の解き方・知識の本質を徹底的に指導し、中小企業診断士合格に導きます。

<1次模擬試験 LEC・独学得点比較>

  • ※1 2015年合格目標の1次2次LECコース生
  • ※2 2015年1次公開模擬試験のみお申込の受講生

Page Top

LECが選ばれる理由

■優先度・頻出度を重視した効率的学習!

受験生によく見られるのが、「全範囲を網羅する」というやり方です。確かに全範囲を網羅的に学習すればいつか合格できるかもしれません。しかし、1次試験は、試験範囲が広いため、そのような学習方法では、膨大な時間を費やすことになります。LECでは、過去の試験傾向から、学習優先度と出題頻出度の高い分野に重点を置き、効率的・効果的に学習をしていただきます。そのため、学習時間は格段に短縮することができます。長年の試験分析の実績があるLECだからこそできる学習法です。

■独学では難しい2次試験対策に強い!

2次試験では、1次試験で学習した「知識」をどのように「応用」するかが問われます。いわいる「診断力」が求められます。与えられた情報を「診て」「判断」し、それを解答として正確に記述しなければなりません。つまり2次試験では「読む」「考える」「書く」という3つの要素が合格に必須のスキルとなります。これらのスキルは、短期間でなかなか身につくものではありません。LECではこのような合格に必要なスキルをLECオリジナルツールを使い、着実に身につけることができます。

詳しくは「LEC 2次対策ガイドライン」

事例整理シート

■時間・場所を選ばない受講スタイル!

事例整理シート

LECの講座は、インターネット環境さえあればどこでも学習可能な講義動画のWeb視聴、期間制限も無く継続的に学習できるDVD視聴といった、1人1人の学習環境にあった形態で受講いただけます。勿論、通学による生講義もお選びいただけます。

LECの中小企業診断士講座なら、独学では難しい学習プランをご提案します。

小林 祐介 さん

合格者の声 受験校を選んだ理由は?

小林 祐介 さん

他の受験機関の利用経験がないため他校との比較は出来ませんが、LECを選んで間違いなかったと思います。テキスト、授業、カリキュラム、いずれも短期合格のエッセンス・ノウハウが凝縮されており、独学では得られない内容でした。

Page Top

時間を有効活用!効率的学習はコース受講がおススメ

Page Top

中小企業診断士 トップページ