0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

説明会 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

2018年度合格
Dさんの合格体験記

合格者
仕事と両立して合格

矢島講師のスピード感あふれる講義

D さん

年齢 44歳
大学 東京大学(法学部)卒業
予備試験受験回数 3回
LEC受講歴 入門講座・予備試験口述模試

※年齢・大学在学中の有無は出願時を基準としています。

法曹を目指したきっかけ

正義を扱う法曹に漠然とした憧れがありました。友人が困ったときに、その知識が役に立つことがあれば、と思ったことが志望動機の一つです。

合格までの道のり

LECを選んだ理由

LECは、水道橋の駅近くにあり、通学にも交通の便がよく、また、LECの矢島講師の作成される資料集は、受験生の気持ちに立って、過不足なく作成されているとの評判でした。実際、資料に付記されるメモは一覧性は備えており、受験生が貴重な時間を効率よく勉強して行くための不可欠なツールを提供してくれました。受講料が比較的やすく、受講の決断に踏み切りやすかったのもLECの良さの一つです。受講の教室も広くゆったりと勉強できました

仕事や学業、家庭の両立のコツ

隙間時間をスマホでダウンロードした講義で聞いて少しでも勉強時間を増やしました。両立するのは体力的にも大変ですが、ときどき勉強しない休みの日を設けたりしていました。特に自分の集中できる時間は論文を書く練習に使いました。家事は、掃除は重視していて、きちんとやりました。一方、食事は外食で済ませるなど、時間を節約していました。運動する時間はできるだけ設けるようにしていました。短答対策も配点が大きいので、時間を取るようにしましたが、大変でした。

受験勉強を通じて「失敗したこと」「成功したこと」

目で読むインプットだけでなく、実際にアウトプットを行うことで理解が加速しますが、アウトプットを行う時間が得意科目に偏りがちであったことが、結果として不得手科目のアウトプットの時間を減らしてしまったことが失敗したと思います。また、アウトプットの重要性は早めに理解し、短答試験の準備時間を削ってでもアウトプットに回したことは意味があったと思います。選択科目は知識の定着を図る時間が少なかったと思います。もう少し時間が取れればよかったと思います。

LECに通ってここが良かった

採点基準がきちんと整備されており、自分の進捗を理解できました。判例ベースでレジュメが作成されており、学説に惑わされることなく、頭を整理することができたと思います。LECの資料を完全に理解すれば、合格できる、と信じることができるほど、きちんと資料が整理されていたように思います。資料作りはかなり大変だと思いますが、矢島講師が受講生の代わりに研鑽を積んで、いろいろな論文を分析した上で情報を圧縮したものと思っています。

LECの講座の良かった点

矢島の論文完成講座について

週に2回授業が行われ、過去問を徹底的に解説してくれました。また、採点実感を丁寧に読んで説明してくれました。採点実感を深く読み込むことはなかなか一人で学習しているとできないことなので、非常に役に立ちました。何年の採点実感にはこのような記述があるから、今後はこのような問題の傾向になるだろうと思う、などと推測をしてくれました。今後の勉強の方針に大変役立つ予測でした。授業を聞いてよかったと思います。また、音声をダウンロードすることで、スマホで聞けることから、隙間時間をうまく活用することができました。机に座って勉強しているときは問題を解き、歩きながらなど隙間時間中は、スマホで授業を聞く、といった風に活用させていただきました。

今後の抱負

困っている友人や知人などから話を聞き、できるだけその方々の希望に沿いながら、自分なりの真実を発見して正義を実現していきたいと思います。依頼者と真実の狭間にある場合は、悩みも深くなることと思いますが、そのような場合であっても、判例をしっかりよんで地に足のついた議論を展開できるよう、今後とも勉強を継続し、知識の習得に励みたいと考えています。また、刑事事件もできるだけ、広く受任して、社会に貢献できればと思います。

PAGE TOP