0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

説明会 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

2018年度合格
F・Tさんの合格体験記

合格者

手を広げないことが大切。

F・T さん

年齢 30歳
大学 私立大学(法学部)
法科大学院 私立法科大学院(既修)
受験資格 法科大学院修了
司法試験受験回数 2回
LEC受講歴 矢島の速修パック・全国公開模試・矢島ゼミなど

※本体験記は、合格発表日を基準として年齢等を記載しています。

法曹を目指したきっかけ

私は、大学入学前は非正規従業員として働いており、その時経験した不条理に立ち向かえるようになりたいとの思いから法律を学ぼうと大学に入学しましたが、そこで初めて法律を学ぶ楽しさを知り、いつしか法律を自在に操れるようになりたいとの思いに至り法曹を目指すようになりました。

合格までの道のり

LECを選んだ理由

全国模試の特典講義であった矢島先生の2017伝聞証拠・要証事実徹底分析講座を受講し、その圧倒的な分かりやすさから、平成29年の本試験で不合格なら平成30年の本試験に向け矢島先生の講義を受講しようと考えていたところ、平成29年は残念な結果に終わってしまったので、矢島先生の講座を受講することにしました。

仕事や学業、家庭の両立のコツ

ロースクール在学時代の授業は手を抜いていました。欠席は多かったし、課題についても不熱心で、時々教授から怒られていました。また、ロースクール終了し、最初の本試験受験後はアルバイトをしていましたが、アルバイト後や休日には矢島先生の講義を受講し、あるいは矢島先生の講義の予習復習をしていました。ですので、時間活用術に関してコツなどはありません。可処分時間に応じて自分が出来ることをやれば良いと思います。ただ、仕事や学校があれば自ずと可処分時間は限られてくるので、手を広げない勉強が非常に大切だと思います。その点、私は、矢島先生の講座に絞って勉強していたのでアルバイトをしながらも上手く勉強ができたのではないかと思います。

LECの講座の良かった点

矢島の速修インプット講座について

まず、試験に必要な知識がコンパクトにまとめられている点が良かったと思います。各科目、基本書や他の予備校本の半分も無いような厚みでありながら試験に問われるような論点は網羅されており、正直、テキストを手にした瞬間、合格に必要な勉強すべき範囲が想像よりも狭いことに気付けて安心することができました。次に抽象的な法律論にとどまらず、判例などを用いて、あてはめの仕方まで解説されている点が良かったと思います。例えば、私の場合、訴因変更の可否の非両立性の基準の論証は書けても上手くあてはめが出来なかったのですが、本講義受講後は、あてはめまでしっかりできるようになりました。まさに痒い所に手が届くような講義であったように思います。

矢島の論文完成講座について

市販の再現答案集に掲載されている優秀答案は、あくまでその年の現場で書かれたものの中で相対的に評価が良かった答案にすぎず、必ずしも出題趣旨や採点実感に沿うものではありません。一方、論文完成講座に掲載されている講師作成答案は矢島先生が出題趣旨や採点実感を踏まえた上で作成しているものなので受験生が目指すべきゴールが形になっていてとても良かったと思います。また、矢島先生が作成された答案ということで、安心して参考にできた点も良かったと思います。

矢島ゼミ(水道橋本校)について

ゼミ内では、矢島先生も受験生と一緒になって制限時間内に答案を書いてくださるので、より実践的な答案例を学べる点が良かったと思います。また、答案作成後、すぐに解説があるので答案作成時の疑問点をすぐに確認できる点も良かったと思います。とくにゼミだとその場で納得いくまで質問ができるので、論文の書き方のみならず、知識面の補完にもなるので良かったと思います。さらに、ゼミは4月中旬まであるので最後までペースメーカーとしても利用できる点も良かったと思います。

受験勉強を通じて「失敗したこと」「成功したこと」

1回目受験時はまさに失敗ばかりでした。勉強法が定まっておらず、旧司の過去問や予備校問題集をやりつつも人から問題集や参考書を勧められれば、つい手を広げてしまっていました。また、問題文が長く解くのが億劫という理由から新司過去問はほとんど解かず、出題趣旨や採点実感は直近のものを斜め読みした程度でした。答練も一応受講していましたが、ろくに復習もしていませんでした。一方、2回目受験時は、矢島先生の講座の予習復習を徹底し、基本的には調べ物以外で講座テキスト以外の基本書や予備校本は使用しませんでした。また、答練や全国模試も受講しませんでした。手を広げない勉強が出来た点で2回目受験時の勉強は成功だったと思います。

LECに通ってここが良かった

最近はネット受講がメインの予備校も多いようですが、LECは未だに教室受講が出来るので、講義中に生じた疑問点や勉強法などについて直ぐに質問できる点はとても良かったです。また、教室講座を開講しながらも受講料が安い点もとても良かったと思います。

今後の抱負

今後は、LECで得た法律知識を武器にあらゆる事案に柔軟に対応できるような弁護士を目指したいと思います。

PAGE TOP