0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

説明会 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

2016年度合格
W・Sさんの合格体験記

合格者

LEC静岡本校に通う司法試験・予備試験受験生の有志で自主ゼミを

W・S さん

年齢 29歳
略歴 静岡県出身。
2010年 国立大学卒業
2013年 国立大学法科大学院(未修コース)卒業。
受験(1回目)択一不合格。
2014年 受験せず。
2015年 受験(2回目)択一合格、最終不合格。
2016年 受験(3回目)最終合格。
受講歴 論文パーフェクト答練(分析編、実戦編)、全国公開模試 他

法曹を目指したきっかけ

私が法曹を目指すきっかけとなった出来事は、医療過誤訴訟や薬害訴訟のニュースを目にしたことでした。涙ながらに会見を行う原告団に胸を痛めつつ、興味を持って調べると、医療事故においては患者に充分な情報と適切な救済が与えられないこともままあるとのことでした。そこで私は、このような事態を打開する一助となりたいとの思いから、大学法学部への入学時点から、法曹への道を目指すことを決めていました。…と高い志を持って法律の勉強を始めたのですが、合格までにはとても時間がかかってしまいました。

合格までの道のり

合格までに時間がかかった分、その道のりでは本当に様々なことがありました(司法試験から撤退していた時期もあります)が、本体験記では、合格直前の1年について述べさせていただきます。

私は2015年4月から地元に戻って就職したため、勉強するためのまとまった時間を取ることが難しく、昨年(2015年5月)が事実上最後の受験になるはずでした。結果は、惜しくもなんともない成績での不合格でした。

2016年以降は記念受験になるのかな・・・。と、思いながら特に勉強もせず過ごしていた9月の終わり頃、LEC静岡本校のスタッフの方から「柴田講師が静岡で講演をしてくださるので来ませんか。」というお誘いの電話をいただきました。

その電話をきっかけに赴いたところ、講演を聴きに来ていた方は私を含め4人…。その後、スタッフの方がLEC静岡本校に通う司法試験・予備試験受験生が知り合う機会を作ってくださったので参加したところ、10人弱…。

静岡をはじめとする地方の受験生は相対的に人数が少ないため、地方で勉強する環境を提供してくれる予備校がLECくらいしかなく、他に選択肢がなかったことは事実です。しかし、これは逆に贅沢な環境であったと今では思います。地方にいても働きながらでも、それでも勉強されている方々を見て、記念受験では終わらせない!と、もう一度挑戦することを決意しました。

LEC静岡本校に通う司法試験・予備試験受験生の有志で自主ゼミを組もうという話になり、論文パーフェクト答練の受講も始め、毎週土曜日は、片道1時間強かけてLEC静岡本校へ通う生活を始めるようになりました。

この1年間の勉強は、論文パーフェクト答練の受講・復習と、先述の自主ゼミでの論文過去問検討(1年分+αくらいしか出来ませんでした)、短答過去問演習がメインで、それ以外はほとんどやることが出来ませんでした。しかし、時間が限られている分「手を広げない」という点では却ってよかったのかもしれません。

答練後は解説講義を聞き、解説冊子に掲載された規範の覚え直しとともに、あてはめの際の着眼点・処理手順を確認するようにしました。特に反町講師の刑事系の講義は、毎回本来の解説講義の予定時間を大幅に超えたボリュームのあるものでしたが、学ぶことが多く大変有益でした。

他の受験生と比較して圧倒的に勉強量・時間共に足りない1年間でしたが、昨年より論文式試験の順位を約2800位あげて合格することができました。

受験勉強を通して「失敗した」「成功した」と思うこと

「失敗した」と思うのは、入門段階での基礎知識の反復・記憶作業を怠ったこと、書籍を買い漁り手を広げまくったこと、時間を計って答案を書くのを嫌ったこと、自信を失い一度は諦めたこと…

等々、挙げればきりがありません。基礎が大事、過去問が大事、手を広げるな、最後まで諦める…といった、予備校の受講相談や大学・法科大学院の教授・先輩のアドバイス等に共通することを愚直に行えば、それでよいのです。

「成功した」と思うのは、勉強仲間がいたことです。法科大学院時代の同級生は、ほとんどが既に合格し連絡も取っていない状態でした。LEC静岡本校の仲間と自主ゼミを組んでいなかったら、答練や過去問でのわからないことを聞く相手もいなかったし、ひとりよがりの答案になっていたと思うし、きっと精神的にも孤独でより辛かったと思います。

LECに通ってココが良かった!

論文パーフェクト答練と全国公開模試を受講しました。

  1. ①採点済みの答案がWeb上にアップされるため、通校の必要なく自宅で確認できるのがありがたかったです。
  2. ②仕事の都合上まとまった休みが取れなかったのですが、全国公開模試の1、2日目の分を名古屋駅前本校で、3、4日目の分を静岡本校で、というような変則的な受講にも対応してくださいました。
  3. ③講座単価自体が他の予備校に比べリーズナブルな上、奨学生試験での割引もあったためコストパフォーマンスがよかったです。

PAGE TOP