0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

説明会 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

2016年度合格
C・Mさんの合格体験記

合格者

全国公開模試の問題の質もLECは非常に良く、他の予備校のものよりも優れていました。

C・M さん

年齢 27歳
略歴 九州・沖縄地方出身。
2008年早稲田大学法学部入学。1年間の休学を経て2013年早稲田大学法務研究科未修コース入学。
2016年同大学同コース卒業。同年司法試験合格。
受講歴 短答パーフェクト答練、全国公開模試

法曹を目指したきっかけ

法学部に入ったものの、あまり法曹になることには関心がありませんでした。学部では、オープン教育の講義や、副専攻の映画学、ゼミでの活動ばかりをしているような学生でした。大学3年次に、1年休学することになり、復学して4年次の春、適性試験があるとのことで、一応受験し、夏休みに小論文の勉強を1ヶ月して、母校である早稲田大学法務研究科の未修者試験のみを受験しました。きっかけというきっかけはありませんが、しいていうならば、地元が抱える外交上の問題だと思います。

合格までの道のり

上記のように、私は法学部であったにも関わらず、法律の勉強をしたのは1年次、2年次の必修講義のみで、法務研究科に入学して当初は本当に苦しい思いをしました。法律用語も全くわからず、勉強方法もうまい方法が見つからず、試行錯誤の毎日でした。基本書を読みあさったり、まとめを作ったり、他にも色々なことをしましたが、土台作りには時間がかかりました。

今となっては非常に勉強になったと思えますが、基本的な知識のない私にとっては、ソクラテスメソッドによる日々の講義は厳しく、当然ストレスもたまりました。そこで、ストレス解消のために、ジムに通ったり、頻繁に帰省したりしていました。

もっとも、だんだんと慣れてきて勉強スタイルが確立してくると、自分に何が足りないのか、何をすべきかがわかってきて、勉強が楽になりました。大学院を修了し、もっとも自分に不足しているのは短答を突破する力だとわかったときに、他の予備校よりもコストパフォーマンスが良く、フレキシブルに受講できるLECの短答対策講座である(短答パーフェクト答練)を受講することに決めました。

この講座を受講したおかげで、どの部分が弱いかがわかりましたし、解説を通じて作問者は何を意図して問題を作っているかがわかり、何に重点を置いて勉強を進めれば良いかも把握できました。さらに、全国公開模試を受講したことで、当日の試験のデモンストレーションをすることができ、中休みを含めて厳しい5日間をどのように乗り越えるかのみならず、試験当日のペンのインクの補充の配分や時計の置き方、試験用紙のセッティングのような細かいところまで、しっかりと準備することができました。これは非常に助かりました。

本番では会場横のホテルを11月頃には予約しておいたので、比較的楽に試験に臨めましたが、やはり司法試験は何が起きるかわからないもので、たくさんのトラブルに見舞われました。合格までは苦しいことも多かったので、合格したときには、これをもう一度乗り越えなくてもいいということに一番ほっとしました。

受験勉強を通して「失敗した」「成功した」と思うこと

基本書や法律の雑誌などを何冊も広く読むスタイルの勉強法は、司法試験があくまでも「資格試験」であり、私たちはそのための「試験勉強」をするべきである以上、おすすめしません。

ある一部の科目では、かなり深い知識が必要になることもあるでしょうが、基本的には、法科大学院の講義で習う範囲で大丈夫だと思います。その意味で、LECのような予備校に通い、講義の理解をしやすくするため土台を作っておけばよかったと今更ながら反省しています。

基礎固めという点では、短答の準備は非常に重要であり、LECの講座を受講したことが、未修での1発合格に役立ったと思います。生活リズムや勉強スタイルとしては、朝早起きして早朝から勉強を開始するスタイルを心がけました。

今後の抱負

もうすぐ修習が始まるということで、不安な気持ちもありますが、法律の専門家として人の役に立てることを嬉しく思います。努力を怠らず、広い視野と多角的な視点を持って、日々法曹として、人間として、成長していきたいです。

LECに通ってココが良かった!

基礎知識の再確認と試験時のペース配分を把握するために、短答パーフェクト答練を受講しました。この講座は、問題の質が良いのはもちろんのこと、経済的にも優れていると思います。

私は、この講座の当日に受講の申し込みをしたのですが、電話での事前の確認及び受付の対応が非常によく、親切でした。司法試験受験期は時間がないと感じることが多いので、飛び込み的な申し込みでも親切に対応してくださったことは、非常に有り難かったです。

次に、司法試験の事前演習として受講した全国公開模試の問題の質もLECは非常に良く、選択科目の表紙が本番と同じであったり、解答用紙の質も本番のようなものであったり、試験官の数が多くてスムーズな進行であったりと、他の予備校のものよりも優れていました。

私は全国公開模試の2日目に体調を崩し途中退室してしまったのですが、その時のLECの方の対応も、非常に親切でした。

PAGE TOP