LEC提携校 資格羽ばたく合格者の声

提携校通学のメリット イベント情報 公開模試情報 提携校から羽ばたく合格者の声 提携校お申込手続きに関する注意 自習室開放時間

LECでは、「あなたの近くにLECはあります」をモットーに全国に提携校を展開しております。
「学習環境を確保したいけれど、LEC本校は遠くて通えない」といったお客様のために地域密着型の提携校は最適です。
そんな提携校で学習された方の合格までの軌跡はこれから学習を始めれられる皆様にとって数々の合格へのヒントが見つかるはずです。

短時間でも毎日勉強

合格できた理由

私が思う内定できた理由は、継続的に勉強を続けたことです。一口に継続的と言っても、どのような勉強スタイルをとるかによって、人それぞれ継続性に違いが出てくると思います。 私の場合は、民間企業で仕事をしながら受験したので、短時間でも毎日勉強するとう点に重点を置きました。

具体的には、仕事のある日は4時間、休みの日は8時間というスタイルでした。休みが週一回に仕事だったので、勉強の休みは作りませんでした。残業があった日でも、1時間は勉強するようにしていました。 また、継続的に勉強していく為に健康面に注意していました。


LECを選んだ理由

私がLEC殿町校を選んだ理由は、自宅が近所で通学がしやすく、パソコンを使って自分のペースで進められるという点に魅力を感じたからです。 私の場合は、自宅にインターネットをできる環境が一切なかった為、講義を受けるときは常に学校のパソコンを使っていました。

時間配分ができれば、講義は自分がやりたい教科、やるべき教科を選択できるので、その点も魅力的だと思いました。


勉強方法

私が大切していたのは、短時間で集中することでした。そこで、1時間おきに休憩をしました。また、勉強方法は複数持つことにしていました。 問題を解くだけでなく、音声をダウンロードして講義を聴いたり、Qマスターを黙読、音読する等いろいろ方法を取り入れて、同じ教科、教材でも変化をつけることで集中していました。

集中する方法として、私が具体的にやっていた内の一つとして、砂時計を置いて勉強していました。 3分で1問解くつもりで置いて、分からない時には見切りをつけて砂が全て落ちる前に解説を読んで理解するというやり方です。


最後に

私は、平成26年12月に始めて、27年10月に合格することができました。 勉強できる時間や環境は、人それぞれ違うと思います。

私の場合は、LECで合格することができました。 たくさんある選択肢の一つとして、興味がある人は説明だけでも聞いてみてください。


  • お名前
    F・M さん
  • 受験資格
    公務員
    (市役所)
  • 受講講座
    2015年目標
    速習スペシャルコース
  • 合格先
    松江市役所
  • ご利用提携校
    松江殿町校

  • 前の体験記を読む
  • 次の体験記を読む
体験記一覧に戻る