LEC提携校 資格羽ばたく合格者の声

提携校通学のメリット イベント情報 公開模試情報 提携校から羽ばたく合格者の声 提携校お申込手続きに関する注意 自習室開放時間

LECでは、「あなたの近くにLECはあります」をモットーに全国に提携校を展開しております。
「学習環境を確保したいけれど、LEC本校は遠くて通えない」といったお客様のために地域密着型の提携校は最適です。
そんな提携校で学習された方の合格までの軌跡はこれから学習を始めれられる皆様にとって数々の合格へのヒントが見つかるはずです。

模試で時間配分をしっかりと意識できるようになった

LECを選んだ理由

「充実したテキストや過去問」
公務員予備校を利用するにあたり、大手3社を比較した結果、技術系公務員講座が最も充実しているのはLECだと感じたため、LECを選択しました。 一般には手に入りづらい技術系公務員本試験の過去問が解説付きで約10年分、手に入ることが一番の決め手になったと思います。

過去問演習が合格への一番の近道とされる公務員試験で、他の受験者が持っていない大量の過去問を学べるということは非常に大きなアドバンテージであったと思います。


合格への道のり〜私の学習法〜

「出題傾向の把握によるピンポイント学習」
公務員試験は非常に出題科目・範囲が広く、全てを網羅することは非常に難しいと感じました。 そのため、テキストや講義を受講する前に、一通り過去問演習を行い、そこで感じた出題傾向を元にポイントを絞って学習をすることを心がけました。

公務員試験における筆記試験では、満点を目指す必要はないので、確実に得点できる分野を効率的に広げていくことが重要だと思います。


LEC公務員講座の活用方法と良かった点

「WEB講義を活用」
私は主にWEB講義を利用していました。DVDコースとWEB講義コースの2つで非常に迷いましたが、速度を自由に変えられる点や他の受験者の講義進捗状況を確認できるという点でWEB講義コースを選択しました。

特に速度を自由に変えられることは膨大な量の講義を素早く消化していくうえで、非常に役に立ちました。倍速であれば通常60分かかる内容が30分で済むため、短い時間で内容の濃い学習が行えたと思います。


LECのサポート制度でよかった点

「充実した模試」
公務員の筆記試験は時間との勝負といった一面が強いため、いくら勉強しても時間配分を間違えれば高得点は難しいと思います。 そのため、試験慣れする必要があるのですが、LECでは公務員模試のパックが充実しているため、模試をこなすことで各教科にどのくらい時間をかけるべき。といった自分なりのペースが掴めるようになると思います。

私の場合は模試で時間配分をしっかりと意識できるようになったことが、合格につながったと思います。


これから公務員を目指す方へ〜応援メッセージ〜

「筆記試験はあくまで一次試験」
公務員試験では筆記試験が最重要といったような印象を受けますが、筆記試験はあくまで一次試験ですので、筆記試験後のこともしっかりと意識することが重要だと思います。 毎日毎日勉強していると、自分が何故一生懸命勉強しているのか分からなくなっていき、モチベーションの維持が困難になります。

そのため、自分がどうして公務員になりたいのか。など自分の気持ちをしっかりと確認したり、友人等に相談することが大切です。このことがモチベーションの維持、そして筆記試験後の面接試験に繋がり、合格に結び付くと思います。 公務員試験は長く、険しいものですが、公務員を目指そうと思った自分としっかりと向き合って頑張ってください。


  • お名前
    山崎 隆志 さん
  • 受験資格
    公務員
    (地方上級・国家一般職)
  • 受講講座
    14年合格目標
    地上一般
    農学職合格コース
  • ご利用提携校
    松江殿町校

  • 前の体験記を読む
  • 次の体験記を読む
体験記一覧に戻る