LEC提携校 資格羽ばたく合格者の声

提携校通学のメリット イベント情報 公開模試情報 提携校から羽ばたく合格者の声 提携校お申込手続きに関する注意 自習室開放時間

LECでは、「あなたの近くにLECはあります」をモットーに全国に提携校を展開しております。
「学習環境を確保したいけれど、LEC本校は遠くて通えない」といったお客様のために地域密着型の提携校は最適です。
そんな提携校で学習された方の合格までの軌跡はこれから学習を始めれられる皆様にとって数々の合格へのヒントが見つかるはずです。

とにかく毎日継続して学習すること

はじめに

私が公務員試験を受験しようと考えたのは、試験から約2カ月前のことでした。 その年の4月より独立行政法人の職員として働いていたのですが、第一志望の仕事が諦められなかったため、 その仕事に少しでも近い仕事ができる公務員を再び目指そうと決心しました。

初めは独学で勉強し6月の試験に臨みましたが、以前公務員試験の勉強をしていたとはいえ、 やはり2カ月の独学での学習では思うような結果が出せずに終わりました。


LECを選んで

LEC松江殿町校のことを見つけたのは、ちょうど9月試験に向けてのこれからの学習方法について悩んでいたときでした。 LEC松江殿町校での講義は基本的に映像と聞き、初めは少々不安に感じました。

しかし、実際に体験してみると早送りや一時停止等が自由にできること、 講義は何回でも視聴可能であること、そしてなにより授業の分かりやすさに魅力を感じ、LECでの受講を決意しました。


学習方法について

私は以前にも公務員試験の勉強をひととおり経験していましたので、苦手な科目については講義をしっかりと聞き、 そこから問題演習を行うなど基礎の部分からやり直すようにしました。 そうでない科目については、あまり得意でない部分のみ講義を聞き、 それ以外の部分はテキストの問題を解いて以前学習したことを思い出すようにしました。

できるだけ毎日時間を作り、1日1時間でもいいので毎日継続して学習を行うようにしました。 LECを利用して学習したことで、以前受験したときにはほとんどできなかった科目が、 試験本番ではすらすら解けるようになったのには驚きました。

また二次試験対策ですが、面接練習や面接シートの添削など、何度もしっかりと行っていただきました。 おかげで昨年の受験時には分からなかった自分の悪い癖などを直すことができ、自信を持って二次試験に臨むことができました。


アドバイス

公務員試験の学習については、とにかく毎日少しの時間でもいいので継続して学習することが大切だと思います。 同時に勉強ばかりだと苦しくなるので、あまり勉強を頑張らない日をつくることも大切です。 また、社会人だとどうしても勉強時間の確保が難しいため、昼休みなどの時間を利用して暗記系の科目を勉強するなど、 すきま時間を有効に活用していくのも重要になると思います。

公務員試験の受験は思っていたような結果が出ず、苦しい思いもたくさんしました。 しかし、苦しい思いをしたぶんだけ、合格した時の喜びは大きいものでした。 この喜びを手にできたのも、LEC松江殿町校に通っていたため、そして周囲の人々からの応援や支えがあったためだと思います。 実質3カ月強という短い期間でしたが、大変お世話になりました。ありがとうございました。


  • お名前
    O・H さん
  • 受験資格
    公務員
  • 受講講座
    2012年目標
    クイックマスター
    スペシャルコース
  • ご利用提携校
    松江殿町校

  • 前の体験記を読む
  • 次の体験記を読む
体験記一覧に戻る