LEC提携校 資格羽ばたく合格者の声

提携校通学のメリット イベント情報 公開模試情報 提携校から羽ばたく合格者の声 提携校お申込手続きに関する注意 自習室開放時間

LECでは、「あなたの近くにLECはあります」をモットーに全国に提携校を展開しております。
「学習環境を確保したいけれど、LEC本校は遠くて通えない」といったお客様のために地域密着型の提携校は最適です。
そんな提携校で学習された方の合格までの軌跡はこれから学習を始めれられる皆様にとって数々の合格へのヒントが見つかるはずです。

集中したい時は提携校に通学し、
メリハリのある学習をすることができました

志望動機

何か資格を取得したいと考えていたところ社会保険労務士の資格に出会い、 上司、友人等周りの後押しもあり受験を決意しました。


LEC講座でよかった点

1年目は基礎総合Aコースを受講しましたが、2年目からは澤井先生のゼミを受講しました。 澤井先生は一人一人の受験生を想い気遣ってくださる先生です。 授業中やブログ内での先生の言葉に何度も励まされました。

学習形態ですが、勉強が苦痛になる事は避けたかったので自分のペースで勉強ができるDVD通信講座を選びました。 DVDは自宅ではもちろん、車での移動中等にも見ることができるのでDVDにして良かったと思います。

特に集中したい時は提携校に通学し、メリハリのある学習をすることができました。 また、同じ目標を持った友人に出会うことができとても励みになりました。


学習のコツ

・社会保険労務士の試験範囲はとても広く、かといって「広く浅く」の勉強方法では合格は難しいです。 復習に時間をかける事も大切ですが、どんどん先に進め全体を理解した上で苦手な箇所を絞り込む学習方法をお勧めします。

・どうしても頭に入らない時は「人に質問されたときにどのように答えるか」を意識しながら勉強しました。 そうすることで試験でも実務でも役に立つ知識が身に付くと思います。

・選択式対策としてですが、私はテキストの重要語句を濃い赤のマーカーで塗りつぶし緑のシートを使って隠す方法で覚えました。 選択式では細かい知識が問われます。 手間や時間はかかりますが問題集を買う費用を浮かせたかったので私はこの方法をとりました。


社会保険労務士試験に合格して

2回目の受験で合格できたものの、机の上での受験勉強だけでは実務に 充分対応できない事を強く感じています。

様々な必要に応じる事ができる様、これからも勉強を続けようと思います。


これだけは今後の受験生に言っておきたい苦労話

仕事、家庭、プライベート等で勉強時間は限られていましたが、1日、1時間、1分、1秒を大切にし、 夜布団に入って寝る前に「今日もよく頑張った!」と 毎日思える位努力することで自信をもって本試験に臨むことができました。

資格試験は自分自身との戦いです。 不安な気持ちを拭い去るためには、やはり勉強をすることが一番大事だと思いました。


最後になりましたが

諦めずに勉強を続ける事が出来たのは、LECの先生や、家族、友人、上司、同じ目標をもった受験生、 見事試験に合格しご活躍されている方々の応援があったからからのことです。

心からお礼申し上げます。本当にありがとうございました。


  • お名前
    米田 真理子 さん
  • 受験資格
    社会保険労務士
  • 受講講座
    基礎総合Aコース
  • ご利用提携校
    松江殿町校

  • 前の体験記を読む
  • 次の体験記を読む
体験記一覧に戻る