LEC提携校 資格羽ばたく合格者の声

提携校通学のメリット イベント情報 公開模試情報 提携校から羽ばたく合格者の声 提携校お申込手続きに関する注意 自習室開放時間

LECでは、「あなたの近くにLECはあります」をモットーに全国に提携校を展開しております。
「学習環境を確保したいけれど、LEC本校は遠くて通えない」といったお客様のために地域密着型の提携校は最適です。
そんな提携校で学習された方の合格までの軌跡はこれから学習を始めれられる皆様にとって数々の合格へのヒントが見つかるはずです。

一年前の決意

LECを選んだ理由

私が公務員を受験しようと考えたのは、試験日の約1年前です。 当時1日8時間のアルバイトをしていましたが、「このままではいけない」と思い、将来を真剣に考え受験することを決めました。

LEC松江殿町校【提携校】のことを知ったのはちょうどその頃です。 他の学校も調べましたが、そのほとんどが、昼通学制の学校であったため、仕事を続けながらでは厳しかったこと、 さらに、私は通信制の高校だったので、普通高校のように基礎をしっかりと教えられたわけではなかったので、勉強の基礎を踏まえて効率よく教えてもらえるLECを選びました。


LECを選んでよかった点

受講はパソコンでするものですが、自宅で辛ければ、日、祝日以外なら、自分の都合の良い時間に予約し、通学が可能ですし、受講内容も基礎を中心に、 試験種別の出題傾向の多いところを集中的にわかりやすく教えてくれるので、とても効率よく勉強できました。

LECでの講義を受講した後、市販の問題集を試しにやってみましたが、驚くほど楽に解けたのを覚えています。


学習方法

ただ、やはり大切なのは努力だと思います。 公務員試験では科目数が多いため、覚える事がたくさんあります。 したがって、習った知識を維持しつつ、新たな知識を入れることが求められる為、毎日の復習が必要不可欠となってくると思います。

講義で習う→その日のうちに復習する→習った範囲の過去問を解く→次の講義を受ける→今まで習った範囲の復習をしつつ、本日の講義の復習もする。 といった具合に、私は毎日少しずつでもよいので、その日習ったことだけではなく、他の教科も含めて復習をしていました。

限られた時間の中で継続していかなければならないので計画も必要になります。 決して楽ではありませんでしたが、そういった姿勢は、試験に受かった後でも生きてくると信じてやっていました。 それに加え、周りの人のサポートや、励ましもあり、なんとか合格する事ができました。


最後に

時には気持ちが挫折しそうなときもありましたが、応援してくれる人達を信じ、また、自分自身を信じてやりとうしていく事が大切だと思います。

最後になりますが、サポートして下さった方々、本当にありがとうございました。


  • お名前
    N・H さん
  • 受験資格
    公務員
    (警察官・消防官)
  • 受講講座
    2010年警察官・
    消防官併願合格
    コース
  • ご利用提携校
    松江殿町校

  • 前の体験記を読む
  • 次の体験記を読む
体験記一覧に戻る