LEC東京リーガルマインド・高松本校

★公認会計士★ LEC躍進! 17年は中四国管内合格者21名中10名がLEC講座受講!

★公認会計士★ LEC躍進! 17年は中四国管内合格者21名中10名がLEC講座受講!

公認会計士を目指すならLEC高松本校へ! LECの会計士講座は1年目短答、2年目論文の合理的カリキュラムだから合格しやすく、コストも最小限ですみます。池辺先生や渡辺先生などのカリスマ講師もそろっており、教材には定評があります。


公認会計士を狙うならLEC高松本校で!

000 徳島・高知・香川 会計士合格サポートセンター 000


◇◆◇ ポイントをずばり突くLECの講義を聴いて難関試験に早期合格を! ◇◆◇



平成29年度本試験の中四国管内最終合格者21名中、10名のLEC有料講座受講を確認しています(LEC高松本校調べ)。

安心してLECをご利用ください!


初学者向け講座

公認会計士(短答式)初学者向け講座

担当者コメント

  • LECの短答合格コースは、約1年の勉強で公認会計士短答式試験合格を目指すコースです。

    LEC会計士講座では、まずは短答試験に合格した上で論文対策に取り組む「短答式1年合格」をおすすめしています。

    会計士試験の合格率は7%前後ですが、短答式を突破した論文式受験者の合格率は35%に跳ね上がります。

    短答式と論文式を明確に分けてそれぞれの試験に集中するLECのカリキュラムの合理性は数字が証明しています。

合格者の声

  • 入門期の講義が簿記に特化しているので、試験で一番大切な簿記の計算力を集中的に高めることができました。
  • 「一問一答問題集」は、本当に回しているだけで短答式試験で確実に点が取れました。簿記の入門テキストの完成度もすごいです。問題集に手を出さないでも、テキストの設例だけを何回も解けば実力がつくようにできています。そのおかげで論文に専念してからは計算に時間を割かなくて済みました。
  • 「短答式1年合格」という独特のカリキュラムは魅力的です。短答対策と論文対策を明確に切り離している点には本当に助けられました。
  • 問題集やポイントアップ答練、模擬試験は難易度が高い問題が多く、短答・論文の試験に共通する科目に関しては、短答式試験に向けた勉強の中で論文式試験にも通用するレベルにまで力を引き上げてくれました。

価格

短答合格コース

受講形態一般価格(各種割引制度あり!)
Web 368,000円
DVD 438,000円



上記価格のほか、LEC本校ならではの各種割引適用可能です。「こんなにリーズナブルとは思わなかった」との声多数! ぜひお見積を! TEL:087−851−3411(全国対応)

割引制度

各種割引適用可能です!

たとえば「退職者割引」(一般価格より20%OFF)を適用すると・・・

短答合格コース(Web)が

368,000円→294,400円!

講師

松本 翔LEC専任講師

試聴

無料体験講義

無料ガイダンス

LECは難関試験突破法を熟知した予備校です。本試験合格のため、予備校のシステマティックな勉強をマスターしてください。

中上級者向けコース

公認会計士 試験対策講座(受験経験者向け)

担当者コメント

  • LECの会計士講座は、「短答と論文を明確に分ける」、「考える力をつけることに重きを置く」、「独習に配慮してテキストが非常に充実している」などの独自性で会計士試験にアプローチしています。

    会計士合格に何が必要か、という問題に真摯に向き合った結果がLEC会計士講座です。

合格者の声

  • LECの教材は網羅性があったため、これらに記載されていないことは出ない、という安心感がありました。その中でも理論科目では一問一答問題集、計算科目では渡辺先生のパワーアップ答練(簿記)、池辺先生の管理会計論の計算問題集は本試験の得点に直接つながるものばかりだったので本当によかったです。
  • LECでは短答と論文の講座が分かれてカリキュラムが組まれており、それぞれに集中して取り組めることができるのがよかったと思います。
  • 松本翔先生の無料体験講義が非常に分かりやすく楽しかったため、これなら続けてやっていけると感じ、LECを選びました。、また、管理会計論の池辺先生をはじめとした業界でも有名な講師がいたのも大きかったです。
  • LECの講師は、簿記や管理会計の計算といった世間では「習うより慣れろ」といわれている科目にも、明確な理屈をつけてくださいます。他のライセンススクールの友人もLECの講義を受けてみな一様に、計算に理屈があったことに驚いています。LECの講師のおかげで、考える力がつきました。

価格

短答・論文合格コース

受講形態一般価格(各種割引制度あり!)
Web 418,000円
DVD 478,000円



論文合格コース

受講形態一般価格(各種割引制度あり!)
Web 278,000円
DVD 358,000円



上記価格のほか、LEC本校ならではの各種割引適用可能です。「こんなにリーズナブルとは思わなかった」との声多数! ぜひお見積を! TEL:087−851−3411(全国対応)

割引制度

各種割引適用可能です!

たとえば「退職者割引」(一般価格より20%OFF)を適用すると・・・

論文合格コース(Web)が

278,000円→222,400円!

講師

松本 翔LEC専任講師>


二ノ宮 真典LEC専任講師


森村 礼二郎LEC専任講師 


試聴

無料体験講義

無料ガイダンス

LECは難関試験突破法を熟知した予備校です。本試験合格のため、予備校のシステマティックな勉強をマスターしてください。

LEC精鋭講師陣をご紹介! 試聴もできます

松本 翔LEC専任講師 





 講師プロフィール

平成16年に旧公認会計士2次試験合格。LECで入門講座の講師を担当した後、平成18年にあずさ監査法人国際部(KPMG)に入所。東証一部上場企業やSEC上場企業の会計監査、US-SOX・J-SOX監査、四半期レビュー、メガバンクのIFRS監査等に従事。
平成22年に公認会計士・税理士事務所及び株式会社を起業し、待望の講師復帰。『マンガでわかる公認会計士―松本翔の事件簿―』(イースト・プレス)を監修。

 講師からのメッセージ

公認会計士試験に合格すると監査業務のみならず、会計コンサル業務や税務業務などへの道が開かれ、将来のキャリアパスが大きく広がります。閉塞感漂う近年の我が国において自らの道を自らの手で切り開いていくことが可能な、魅力ある職業的資格だと思います。
では、公認会計士試験に合格するためにはどうすれば良いのでしょうか?
ズバリ、公認会計士試験を短期間で制する最大の秘訣は計算科目の攻略にあります。入門期の財務・管理会計論では短答式、論文式試験を突破する上で絶対にマスターすべき計算問題の解法を徹底的に習得して頂きます。私自身が日商簿記検定1級から税理士簿記論、会計士試験(財務・管理会計論)といった計算科目を攻略してきた独自の解法テクニックを駆使し、本試験で使える知識や解法を受講生のみなさんへ伝授いたします。また、監査法人で積んだ豊富な監査実務経験を元に、受験生の皆さんにとってイメージが湧きにくい監査論についても実態に即して理解しやすいよう、具体的な事例を交えてご説明いたします。分かりやすく、楽しい講義をモットーに受講生のみなさんを最短合格へ導きます!
 受講生の声

「非常に説明が分かりやすくて、レジュメがまとまっている。」
「試験を想定した問題、回答を教えてくれるので学習しやすい。」
「実務の話を絡めつつ授業を進めてくれるので資格取得にさらに熱が入る!教え方に強弱があり、押さえるべきポイントがはっきりしているので復習時間が確保しにくい私にとてもありがたい。」
「毎回励ましてくれて、ヤル気にさせてくれる!」



無料体験講義

無料ガイダンス

二ノ宮 真典LEC専任講師




 講師プロフィール

慶應義塾大学在学中の2008年に公認会計士試験一発合格。大学卒業後、大学院に進学し、管理会計論の研究に従事。



 講師からのメッセージ

公認会計士という資格にどういったイメージを持っていますか?私が公認会計士の勉強を始めた時は、正直に言ってどういう仕事なのかよくわかりませんでした。何となく資格を持っていたら将来の役に立つということや、自由に仕事をして生きていきたいという気持ちで勉強をしていましたが、勉強の過程で、講師の話や実務家の講演等を聞くにつれ、社会的に重要な役割を担っているのだと感じました。社会貢献というと話が大きすぎますが、自分でも何か役に立てるのだと思うと気持ちが昂った記憶があります。  また、漠然と何の資格も持たずに企業に就職して、一つの企業の中で一生を過ごすということに不安を感じていました。日本の労働市場は海外と比較してみても非流動的ですし、企業が倒産してしまった時にスムーズに再就職するのは難しいです。これから先、企業間競争は今よりももっと厳しいものとなり、大企業に就職できても10年後20年後に存続しているかどうか分かりません。企業に養ってもらうのではなく、自分で自分の食い扶持を稼ぐ働き方が必要になってくるでしょう。  公認会計士という資格は間違いなくあなたの武器にも防具にもなると思います。一度ガイダンスだけでも参加してみて下さい。

 受講生の声

「講義を受ければ分かります。一発合格の先生は違います」



無料体験講義

無料ガイダンス

森村 礼二郎LEC専任講師 




 講師プロフィール

公認会計士試験・企業法指導の経験は20年以上。条文を最大限利用することによって、暗記量を最小限に抑える指導法に定評がある。



 講師からのメッセージ

企業法は、短答式試験と論文式試験とで、「条文の読解力」が試される科目です。 このうち、短答式試験では、「条文を読む力」が、論文式試験では、「条文を解釈する力」と、「答案に表現する力」が要求されます。したがって、暗記のための努力を最小限に抑えるためには、企業法の全体構造を把握した上で、短答式試験対策の段階で、条文の趣旨を(ちょっとだけ)考えながら、主要な条文を読み込むことが肝要です。そして、論文式試験の段階では、常にアウトプットを意識した学習を心掛けることで、あなたの合格可能性は飛躍的に高まります。

企業法は条文(六法)の使い方ひとつで、暗記しなきゃいけない知識の量をぐーっと減らすことができます。(論文式試験では条文を見ながら答案を書いていいんですよ!)
暗記にかける時間を最小限にするためには、入門講座や短答対策の段階で、【1】条文を正確に読めるようになっておくこと、【2】重要な条文の趣旨と条文相互の関係を(ちょっとだけ)考えながら勉強することが重要です。
私が、そのお手伝いをさせていただきます。

 受講生の声

「私は通信生でしたが、合格祝賀会でご挨拶できたのをきっかけに今でもご懇意にしていただいております。受講生との絆を大切にしてくださる先生です!」



無料体験講義

無料ガイダンス

いい講師の講義を聴くと学習内容の理解がまったく違います!

LEC公認会計士講座は試験を知り尽くした凄腕講師が担当。

ぜひLECの公認会計士講座で合格を目指してください。


お問合せは...

LEC高松本校

TEL:087-851-3411

受付:(平日)10:00~19:00/(土日祝)10:00~19:00

公認会計士

MENU