【弁理士】2019年合格目標・弁理士初学者向けコース販売中!2/27(火)から今月最後のビデオガイダンスを実施します!

2019年合格を目指す方のための特別公開講座!3月3日(土)に実施します!

 

20180127ガイダンス.jpg

 

テーマ: 弁理士って何!?弁理士業界の実例大公開!

 

日時:3月3日(土)14:00〜15:30

 

講師:宮口 聡 LEC専任講師 

  

2019年合格目標LEC弁理士試験対策講座について、講座説明会を実施します!

予約不要・参加無料ですので、お気軽にお越し下さい!

 

説明会について、宮口先生からメッセージをいただきました!

ぜひご覧下さい!

 

 

 

生講義にお越しになれない方も!2月27日(火)にビデオガイダンス実施します!

 

201801ビデオガイダンス.jpg 

 

テーマ:宮口流オリジナル学習メソッド

 

日時:2月27日(金)19:30〜21:00

 

講師:宮口 聡 LEC専任講師

 

生講義のガイダンスにお越しになれない方、ビデオガイダンスもございます!

こちらも予約不要・参加無料ですので、お気軽にお越し下さい!

 

多くの合格者を輩出した、LEC伝統の「1年合格ベーシックコース」とは?

 cur_basic.jpg


 cur_output.jpg

 
Point1:実績の3回転学習法
入門講座⇒論文基礎力完成講座⇒短答基礎力完成講座というステップを踏むことで、試験突破に欠かせない主要科目4法(特許法、実用新案法、意匠法、商標法)を3回転させることができます。

Point2:知識の体系化を一番に考えたカリキュラム
1年合格ベーシックコースでは、入門講座後に論文対策を行います。

入門講座を終えた段階では、初めて勉強したことばかりであり、知識が断片的になりがちです。弁理士試験は、ただ単に暗記・記憶すれば合格できる試験ではありません。また、覚えることも多岐に亘ります。

そこで必要になってくるのが、「知識の体系化」です。つまり、各々の制度や原理・原則( 知識)を関連付けて、知識を点としてではなく、線あるいは面として捉えることです。

これを実現させるために、あえて、入門講座後に論文講座を実施することにより、入門講座の段階で学習した基本事項や原則を論文学習により体系化するカリキュラムを採用しているのです。このように、早期の論文対策によって「知識の体系化」を図ることにより、論文対策を行いながら、短答試験合格に必要な知識を定着させ、早期合格が可能となります。これはLECオリジナルのカリキュラムです。

Point3:レベルアップ学習法
初・中級講座である入門講座・論文基礎力完成講座・短答基礎力完成講座が含まれる1年合格ベーシックコース終了後に、上級講座である、論文合格答案講座、論文合格答練、短答実戦答練、短答公開模試、論文直前答練、論文公開模試のアウトプット完成コースに進んでいただきます。

基本的学力をしっかり身につけてから応用的な実戦力を身につけるという段階的なレベルアップ学習方式を採用しており、確実に合格レベルまで導きます。

※アウトプット完成コースに含まれる各答練に、解説講義はございません。
※論文合格答案講座は通信のみの実施となります。
 

宮口講師・そして宮口クラスとは!?その特徴に迫る!



【新宿エルタワー本校生講義を担当する宮口講師とは?】

こちらは、2016年目標の<新宿宮口クラス>の開講に向けた宮口講師のプロモーション動画です。
元気が欲しい方、ぜひこの動画を今日の活力、明日の活力にして下さい。
※ティータイムの間にご覧になる方、お手持ちの飲料にお気をつけ下さい!



LEC弁理士ホームページでのインタビュー記事はコチラ

新宿エルタワー本校ブログで紹介した記事をご覧になる際はコチラ
 

【新宿エルタワー本校で開講する「宮口クラス」とは?】
 

20160430開講写真 

まずは国内最大級の生講義クラス。

こちらは入門講座<全体構造編>第1回の様子です。
宮口クラスは10年連続・100名以上の受講生の方々にお越しいただき、熱心に講義を聞いて下さっています。
 

 

20171120合格者集合.jpg

 

また、宮口クラスは、今年初回受験での合格者を多数輩出!

2017年11月20日に行われた合格祝賀会には、多くの合格者の方々にお越し下さいました。

 

 

宮口クラス出身の合格者の方の声をいただきました!

 

宮口講師と、2017年合格者の川嶋さんとの対談です。ぜひご覧ください。 

 

平成29年度弁理士試験一発合格者 山本睦也さん

長年、民間企業の研究者として研究開発業務を担当してきました。その後、企画・戦略部門に異動となりましたが、そこでは知的財産が関係する業務も多いことから、知的財産に関するしっかりとした知識を身につけて業務に活かしたいと考えるようになりました。又、知的財産を生み出すことの支援や知的財産を活用することを通じて事業や社会に貢献したいと考えるようになりました。

他と色々比較した訳ではなく、宮口聡先生のガイダンスに出席したことがきっかけでLECに決めました。大きな声でメリハリのある講義・説明は聞き取りやすく又印象にも残り易いことから、この先生の講座を受けようという気持ちになったからです。

「入門講座」、「短答基礎力完成講座」、「論文基礎力完成講座」及び、各種答練がセットになった「1年合格ベーシックコース」を選択し、オプション講座である「合格ナビゲートゼミ」を受講しました。講座が本開講する前に前年度の講義録画を視聴できる先取りWeb受講制度を利用したのですが、これは予習に大変役立ちました。

 

宮口講師と、2016年合格者の新井さんとの対談です。ぜひご覧ください。

 

平成28年度弁理士試験一発合格者 瀬戸 麻希さん

私は過去に非行に走り、高校を退学しました。その後はパチンコ、スロット等をして過ごし、このままの生活でいいのかと悩む中、「弁理士」という職業があることを知りました。私は天文学が大好きで、子供の頃からずっと、将来は宇宙関係の仕事をしたいと思っていたので、弁理士にとても魅力を感じました。

弁理士を目指そうと思ってからはネットで色々調べ、青本を読むのが良いと書いてあるのを見れば購入して1ヶ月読み込んでみたりしましたが、全く内容も分からない上に中卒のため漢字が全然読めません。これは独学では無理だと判断し、予備校を検索しLECにたどり着きました。宮口先生に会った瞬間、直感的に「この先生についていけば間違いない!」と感じました。宮口先生の講座の良い点は、具体例が分かりやすくイメージがしやすい点と、蛍光ペンの塗り分けによりビジュアル的に記憶に残りやすい点です。

勉強を始めた頃は漢字も読めず特許発明という漢字も書けませんでした。そんな私が一発で合格できました。自分に自信が持てましたし、努力は報われるという成功体験へと結びつけることができました。今回の受験で得た経験を忘れず、新たなステップへとチャレンジしていきたいと思っています。

 

平成27年度弁理士試験一発合格者 最年少合格 日置 結花さん

(受験時19歳、慶応義塾大学理工学部応用化学科在学)

<LECの講座・テキスト・講師について>

入門講座が進むと並行して論文の講座が始まり、その後、短答の講座が始まります。早くから論文の勉強を行うことで、論文試験のイメージができました。講義もテキストも内容が充実していて、良く組まれたカリキュラムでした。

宮口先生の講義はとてもパワフルで、やる気を起こさせるのがとても上手い方です。講義の度に「宮口先生についていって、絶対に短期合格をしよう!」とポジティブになれました。私は法律の知識が全くなく、ましてや特許事務所のことも何も知りませんでした。けれども、受験において必要な知識は、実務経験も豊富な宮口先生から教わることができました。

宮口先生の「蛍光ペン学習法」は復習がしやすく、色分けが法律の理解の手助けになり、オリジナリティあふれる「ゴロ」の数々もとても役に立ちました。講義で使うテキストは書いてあることや講義中のマーカーを条文集に書き込むだけで知識が身につきました。答練は過去問に加えLEC独自の創作問題がバランスよく織り交ぜられており、必要な知識を体系的に学ぶことができました。これらを復習することで実際の試験のリハーサルとなると同時に、良い教材になりました。宮口先生に初めてお会いした際に、「最年少合格を目指そう!」と励ましていただき、一発合格を目指すと心に決めました。

最後まで諦めなくてよかったと思います。そして、この1年半、私を励まし応援してくれた、先生やLECのスタッフの方々、家族、友人、勉強会の仲間に深く感謝しています。

 

平成27年度弁理士試験一発合格者 中村恒幸さん

前職は中学校・高校の教員をしていました。教える仕事はとても楽しかったのですが、博士課程で学んだ技術に対する知識を活かせる仕事をしてみたいと考えました。弁理士は、理系と文系両方の知識が活かせる点が魅力だと思いました。

弁理士試験の勉強には予備校に通う必要があると思い、インターネットで検索したところ、同じ慶應義塾大学出身で理系である宮口先生に惹かれました。早速、新宿エルタワー本校にいってビデオガイダンスを見ていたところ、後ろから宮口先生ご本人が登場してびっくりしました。ガイダンスのお話も分かりやすかったですが、早速私の話を親身に聞いてくださって、この先生についていこうと思いました。宮口先生はどの講座でも講義中に当てて下さるので、緊張感があり、また答えられなかったときはとても悔しく二度とその答えを忘れることはありませんでした。

今振り返ってみると、弁理士試験の勉強がとても楽しかったということが一番です。宮口先生の明るさや、一緒に勉強を始めて同じく一発で合格した勉強仲間にも本当に感謝しています。弁理士試験は決して簡単な試験ではありません。しかし、信頼できる仲間と共に、信頼できる先生についていけば必ず合格します。絶対に合格する!という強い気持ちをもって頑張って下さい。

 

平成27年度弁理士試験一発合格者 町田結美子さん
以前、宇宙関係の機関に勤務していたときの体験で深く感銘を受ける事があり、その最前線の現場で自ら専門性を持って関わる為の突破口が開ければと思い、弁理士試験の受験を決めました。弁理士試験は理系の最高峰という認識を持っていたため、短期間で合格するためには、初めに確実に合格につながっているレールを見極める必要がありました。そこで、合格者を多く輩出している実績があるLECでの受講を決めました。

「1年合格ベーシックコース」では、各法域の内容や各段階の試験対策が網羅されている点が良かったです。毎回の講義がペースメーカーとない、今何をすべきか悩む必要がなく、非常に効率的でした。また、宮口先生の講義は一方的なインプットではなく、頻繁に指名されて問題が出題されるため、講義はいつも緊張感をもって臨むことができ、他の人の答える様子を見て、自分の理解度を確認し勉強することもできました。また、先生方は親切で質問に行くと、こちらが混乱している内容を的確に汲み取り、はっきりと回答してくださり安心感がありました。

LECには様々な仕事を持ちながら、あるいは学業と両立しながら、さらに意欲的に勉強に向かう人が多くいらっしゃいますので、きっと一緒に頑張っていける仲間がみつかると思います。

 

宮口講師と、2015年合格者の町田さんとの対談です。ぜひご覧ください。

 

<2019年合格目標・新宿宮口クラス>についての情報は、当ページでも随時更新していきます。
引き続きご覧下さい!