2016年度司法書士合格者講演会実施レポート

1月14日(土)に2016年度合格者講演会を実施しました。

大雪の中、ご参加いただいた皆様本当にありがとうございました!

講演者は2014年司法書士合格コース春生(広島本校専任講師藤井徹講師クラス)2015年精撰レギュラーパック、2016年精撰秋レギュラーパック受講生の立井尚宏(たつい たかひろ)さんです。

tatui2.jpg

司法書士を目指すきっかけや、日々の学習の苦労話、工夫したことなど色々な体験談をお話いただきました。

藤井先生の授業がとてもわかりやすくスムーズに学習を進めることができたと嬉しいお言葉をいただきました。

綿密な学習スケジュールなどは立てず、ノルマを達成できず自己嫌悪に陥らないためにも『1日に進めるだけ進もう』とあまり神経質になりすぎないように心がけたとのことです。

『学習方法に王道はなく、自分がやりたいようにやればいい』というお言葉が印象に残りました。

tatui.jpg

講演会が終わったあと個別相談の時間を設けさせていただいたのですが、時間ぎりぎりまでみなさん積極的に質問をぶつけてくださいました。

現在、LECでは精撰答練実力養成編が始まったばかりです。

答錬の点数が伸び悩んでいる受講生を『自分も含め合格者した人も高得点をいつもとれていたわけではないし、本番ではないのだから全く気にする必要はない』と立井さんが励ます場面もありました。

立井さん、お忙しい中ご協力いただきまして本当にありがとうございました。

司法書士受験生の皆様、ご健闘を心よりお祈りしております!