3/12(土) 司法書士一発合格者講演会 レポート

 

 

3月12日 2015年度の本試験一発合格者による講演会を広島本校において行いました。

 

 20160312TAKAsan_1.jpg

 

 

司法書士を目指したきっかけや、合格までの勉強方法、学習時間のつくり方など色々と参考になるお話を聞くことができました。
受講生からの質問も、モチベーションを維持する方法や、具体的にどういった書籍をどう活用したのか、などの突っ込んだものもありました。

 

20160312TAKAsan_2.jpg

 

一発合格者の方からお話を聞ける機会はなかなかないので、受講生の方々も熱心にお話を聞かれていました。

途中から通学クラスの担任 藤井講師に飛び入り参加していただき、高さんについてお話いただきましたが、「一発合格者と言っても彼(高さん)が何か特別なものをもっているとは思わないが、ただ、1年間集中力が途切れなった点は感心した」とおっしゃっていました。
また、「その日にすることと、何時間勉強するか、を決めてから1日をスタートさせ、必ずそれをクリアさせてから寝る」ことは、高さん・藤井講師とも共通した意見でした。

 

20160312TAKAsan_3.jpg

 

継続すること = 1年間集中力を切らさなかった
短期の課題を必ず解決 = その日の目標設定とクリア

当たり前のこと過ぎて簡単にできそうなのに、なかなかできない。
でも、できなければ合格は近づいてこないのでしょうね・・・ 

 
 

講演者の高さま、ありがとうございました。
今後は、その後のご活躍の状況を実務家としてお話いただく機会でも設けることができればと思います。

 

聴講していただいた方々、そしてこのブログをご覧の方々、2016年の合格者として講演をお願いします!!