【宅建登録実務講習】LEC福岡本校で受講しよう!申込受付中!(1クラス20名です)

 T_jitsumu_keyimg.jpg

試験に合格された方(合格見込みの方)へ『宅建登録実務講習』のご案内です。


 
宅建登録実務講習とは
 
宅地建物取引士資格試験に合格しても、宅地建物取引士(宅建士)としての業務を行うことはできません。
宅建試験合格後、都道府県知事への登録を経て、宅地建物取引士資格者となり、宅建士証の交付を受けて、初めて宅地建物取引士としての業務が行えます。この宅建士の登録をするためには、原則として、宅地建物の取引に関する2年以上の実務経験が必要です。ただし、2年以上の実務経験がなくとも、国土交通大臣の登録を受けた講習(登録実務講習)を受講して、修了した者は宅建士登録が可能です。
 
 
Tjitumu2.PNG
<講習の概要>
本講習は、約1ヶ月の通信講座と12時間のスクーリング、1時間の修了試験(スクーリングの最終日に実施)からなる講習です。
(通信講座ではDVDを使用して学習しますので、DVDが視聴できる環境をお持ちでない方はご受講できません。)本講習ではDVD-RではなくDVD-VIDEOを使用します。
 
<講習の修了要件>
通信講座、スクーリングを全て受講し、修了試験で正誤式、記述式試験それぞれに8割以上の正解を得る必要があります。
 
<LEC宅建登録実務講習の特徴>
 
【Point 1】
 全国26拠点で約400のスクーリングクラス
○札幌から那覇まで幅広く講習を実施!
○11月末までの長期開催
【Point 2】
 修了証即日発行クラス
1日でも早く修了証を受け取りたいというニーズにお応えして、福岡では即日発行クラスの開催が決定!修了試験終了後1時間程度で、お客様へ直接お渡しいたします。
【Point 3】
 利用しやすい豊富なクラス設定
○火水・土日が中心のニーズに合わせたスクーリング日程
○週またぎ2日間・短期1日を実施校限定でご用意
○2日間のクラスのスクーリング開始は10時のため、遅刻による失格の不安が緩和され、らくらく通学可能。
【Point 4】
 クラス変更対応
やむを得ない事情の際は、受講証記載のご自身のスクーリング受講日より前に宅建講習専用ダイヤルまでご連絡ください。空席のあるクラスであれば変更可能です。
※受講証記載のスクーリング受講日以降にご連絡いただいた場合はクラス変更に応じることはできません。
【Point 5】
 無料で再受講可能(1回のみ) 
修了試験の合格率は99.9%(平成29年度実績※)、ですが、万が一不合格になってしまっても1回に限り再受講可能です。無料再受講の受付締切日は2017年10月10日です。
※申込者数ではなく受講者数を基に算出しています。また不合格となった場合は1回のみ再受験が可能であり、再受験された方については2回目の結果のみ反映しています。
 

<スクーリング日程>
 
全国のスクーリング日程はこちらでご確認ください。
 

<申込方法>

-ご注意ください-
LEC登録実務講習は、国土交通大臣の登録を受け実施する講座であるため、厳格な条件のもと運営されます。よって、下記「受講上の注意」を含む申込案内PDFを全てお読みいただいた上でお申込ください。 申込書の提出により「申込案内」の全てに目を通し、全内容について承諾があったものとさせていただきます。
 ⇒受講上の注意(PDF)
 
 宅建試験合格証のコピー持参のうえ、LEC福岡本校へ
福岡本校窓口にて本講習申込をお申し出ください。宅建試験合格証コピーがお手元にない場合は窓口の受付担当者にお伝えください。
 
【宅建試験合格証の提出について】 
登録実務講習をご受講いただくには提出が必須となります。
合格発表日前に申し込まれる方、紛失され再発行中の方は合格証入手後、本ページ最下部記載の福岡本校宛てへご郵送いただくかFAXにて送信後、受信確認のためLEC福岡本校ダイヤルまでご連絡ください。
 
 クラス確保
受講したいクラスを受付担当者にお伝えください。
申込状況を確認しながら受講クラスを確定します。
※スクーリング定員は原則として各クラス20名までです。
 
 申込書作成
申込案内に記載してある「受講上の注意」についてご承諾いただいたうえで、申込書にご記入いただきます。
 
 受講料支払
 受講価格 21,000円(8%税込/送料込)
※入金方法は下記5種類よりお選びいただけます(3,4については事前の支払い後、支払証明書を持参いただく必要があります)。
  1.現金  2.クレジットカード  3.銀行振込  4.郵便振替  5.デビットカード
 
 手続き完了
受講証をお受取いただき、申込手続完了となります。
 

hukuoka_time3.jpg