0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

説明会 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

2018年度合格
上村 賢さんの合格体験記

上村 賢さん

上村 賢さん

最終合格先
  • 国家総合職(大卒・法律)
大学 早稲田大学
受講コース 2018年合格目標 総合職〔法律区分・教養区分〕2年Basicコース
受講形態 通学受講

私が合格・内定を獲得できた理由

動機を明確に

なぜその省庁を目指しているのかを常に意識していたことだと思います。官庁訪問で自分の気持ちを伝えるためだけでなく、勉強で行き詰まった時、もうひと頑張りするためにその強い意志が支えになっていました。また、民間就活はせずに国家総合職受験に集中したことも私の場合はいい方向に働いたと感じています。民間就活を通して視野を広げて、なぜ自分は公務員を目指すかをより深く理解するか、公務員一本に絞ることで自分を奮い立たせるか、自分に合った選択をすることが大切だと思います。

LECを選んだ理由

初学者でも安心

1年半のコースの中で順序立った学習スケジュールが組まれており、法律初学者だった私には、この通りに勉強を進めれば実力がつくという安心感がありました。実際に、基礎を固めてから応用理解までスムーズに学習を進めることができました。また、全国のLECの自習室を利用できることも魅力的でした。大学の近くや自宅の近くにLECがあったため、空き時間など少し勉強したいと感じた時や気分を変えたい時に集中できる環境が手軽に利用できることはとても便利だと感じました。

私の勉強方法のポイント

過去問を繰り返し

講義を聞いてある程度の知識をつけた上でひたすら過去問を解くという、ごく一般的な勉強をしました。使用していたのはLECからいただいた、国家総合職の過去問のみを集めた問題集です。やはり難易度が高いため、初めは手応えを感じることができませんでしたが、徐々に理解を深めていくことができました。他に手をつけない代わりに、過去問集は法律5教科を一次試験までに10周しました。答えを覚えてしまっても、抜かさずに全て解答することにも意味があったと思います。また、3周目に間違えた問題はノートにまとめて復習をし、一次試験当日はそのノートのみを持って行きました。

私が公務員を目指した理由

安心安全な社会のために

ある事件をきっかけに、安心安全な国をつくるための仕事に就いて生きていきたいと強く決意しました。その上で、現場で法律の執行をするだけでは解決困難な問題に対して、法改正や政策立案を通して根本的な解決を実現することができる国家総合職の業務は、自分の一生をかけるに値するものだと思いました。人事院面接や官庁訪問を通して考えが深まったのはもちろんですが、この動機はこれから先も自分自身の軸として忘れてはならないものだと思っています。

私の面接試験エピソード

対策を念入りに

私は民間就活をしていなかったため、国家総合職二次試験の人事院面接が初めての面接でした。そのため一次試験後すぐに、LECの面接対策講座や大学のキャリアセンター、ハローワークを積極的に利用して本番を想定した練習を積みました。同じ面接カードであっても面接官によって質問は大きく異なり、様々な角度からの質問に答える訓練ができ、短期ながら得たものは大きかったと思います。多くの合格体験記に書いてあることですが、官庁訪問ではその省庁が実施している政策の課題や所掌している事務の課題に対して、自分であればどう取り組むかが問われることが多かったです。咄嗟に答えることが難しいこともあるため、事前に説明会等でいただいたレジュメや白書を利用して、ある程度自分の考えをまとめておくことが有効だと実感しました。

PAGE TOP