0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

説明会 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

家庭裁判所調査官の試験を知ろう

家庭裁判所調査官補

受験スケジュール

家庭裁判所調査官補受験スケジュール

試験概要

家庭裁判所調査官補 大卒程度 2019年度の場合

1次試験

試験職種 解答題数
解答時間
内容
基礎能力試験
多肢択一式
40題
3時間
公務員として必要な基礎的な能力(知能及び知識)についての筆記試験
知能分野27題、知識分野13題
専門試験
記述式
3題
1時間30分
家庭裁判所調査官補に必要な専門的知識などについての筆記試験
次の15科目(15題)のうち選択する3科目(3題)※1※2※3
【人間関係諸科学科目】
心理学概論、臨床心理学、社会心理学、社会学概論、現代社会論、 社会調査法、社会福祉概論、社会福祉援助技術、地域福祉論、 教育学概論、教育心理学、教育社会学
【法律科目】
憲法、民法、刑法
※2020年度より廃止されます。

2次試験

試験職種 解答題数
解答時間
内容
専門試験
記述式
2題
2時間
家庭裁判所調査官補に必要な専門的知識などについての筆記試験
次の13科目(15題)のうち選択する2科目(2題)※1※4
ただし児童福祉論と高齢者福祉論は同時に選択することはできません。
また民法のみ2題又は刑法のみ2題を選択することはできません。
【出題科目】
各1題
臨床心理学、発達心理学、社会心理学、家族社会学、社会病理学、社会福祉援助技術、児童福祉論、高齢者福祉論、教育方法学、教育心理学、教育社会学
各2題
民法、刑法
※2020年度より科目選択の制限が廃止されます。
政策論文試験
記述式
1題
1時間30分
組織運営上の課題を理解し、解決策を企画立案する能力などについての筆記試験
人物試験 人柄、資質、能力などについての集団討論及び、個別面接
  • ※1 どの科目を解答するかについては、試験当日に問題を見た上で選択できます。
  • ※2 人間関係諸科学科目から少なくとも1科目(1題)を選択する必要があります。
  • ※3 解答字数は一律400字以内です。
  • ※4 第2次試験専門試験においては、六法を試験場において各受験者に貸与し、その六法の使用を認めます。その他の試験では、六法の使用は認めません。

2020年度より試験制度が変わります!!
詳細はこちらから

採用状況

家庭裁判所調査官補(大卒程度)

単位(人)

実施年度 申込者 第1次試験 第2次試験 最終
合格者数
受験者数 合格者数 受験者数
2018年度 518 398 203 183 45
2017年度 561 413 190 182 42
2016年度 581 398 199 186 45

PAGE TOP