0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

説明会 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

2018年度合格
成富 絢斗さんの合格体験記

成富 絢斗さん

成富 絢斗さん

最終合格先
  • 福岡市(上級・行政技術(土木))《9位》
大学 九州大学
受講コース 2018年合格目標 土木職合格コース
受講形態 通信受講

私が合格・内定を獲得できた理由

無理なく効率的な勉強

私は大学で地球資源を専攻していたため、公務員試験の勉強を始めるまで土木に関する専門知識はほとんどありませんでした。しかし、LECの教材は公務員試験用に要点が集約されていて、講義内容も初心者向けに公式の原理から解法のテクニック、応用問題まで幅広く対応していたため、短い勉強期間で効率良く学習することができました。またWeb通信では好きな時間に好きな教科を好きな分だけ学習することができたため、アルバイトなど私生活も大事にしながら無理なく試験勉強を進めることができました。

LECを選んだ理由

充実した面接対策

私が最終的にLECを選択した理由は、面接対策が他の公務員専門学校と比べてかなり優れているからです。リアル面接シミュレーション(分析編)では、一次試験の前からキャリアコンサルタントが自己分析のポイント指導やアドバイスを行います。リアル面接シミュレーション(実践編)では、実際の面接試験に限りなく近い設定で面接練習を行い、礼儀作法から各自治体の特徴まできめ細やかな面接指導を行います。公務員試験でも面接が重視される時代、面接対策の充実度が合否に直結すると言っても過言ではないと思います。

私の勉強方法のポイント

取捨選択、計画的に、でも息抜きも大切

公務員試験は出題範囲がかなり広く、すべての教科で高得点を出すには勉強時間がいくらあっても足りません。自分が受験する自治体の出題範囲や配点比率を事前に確認した上で、どの分野にどの程度の時間と労力を費やすか具体的なイメージを持って試験勉強を始めるようにしてください。そして、公務員試験は長期戦ですので、試験に対するモチベーションを保つためにも、説明会や座談会には積極的に参加し、時には思いっきり遊んでメリハリのある勉強生活を送るようにしてください。

私が公務員を目指した理由

大学時代の研究

私は大学時代、地熱発電と温泉事業の共存について研究していました。その中で民間企業や自治体、地域住民の方と関わる機会が多くあり、インフラ整備には多くの利害関係者が存在し、互いの立場や意見を尊重しながら最終的な妥協点を見つける難しさややりがいを感じていました。大学卒業後は住宅設備業界の民間企業に就職しましたが、親戚の紹介で地方公務員土木職の方とお話する機会があり、大学時代に興味のあったインフラ整備にもう一度携わりたいと思うようになりました。

私の面接試験エピソード

自分の言葉で元気良く

私は面接試験受験者の中で受験番号が最も早く、一番目に面接試験を受けました。待合室には次の受験者が1人だけ待機しており、面接が始まるまでお互い意識しながらも各々面接カードに目を通していました。面接官は計4名(女性1名、男性3名)で、そのうち男性1人は土木職の方で主に専門分野について質問をされていました。それぞれに役割分担がされていたようで、女性の方は礼儀作法や会話の姿勢、土木職の方を除く残り2名の男性は面接カードの内容に沿った基本的な質問をされていました。面接自体は終始落ち着いた雰囲気で、特に面接開始10分程度は受験者をリラックスさせるような簡単な質問が続きました。面接対策は大事ですが、原稿を暗記するのではなく自分の想いを自分の言葉で元気良く伝えることが面接では求められていると感じました。

PAGE TOP