0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

説明会 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

2018年度合格
井島 知哉さんの合格体験記

合格者

井島 知哉さん

最終合格先
  • 国家公務員総合職(大卒程度・工学)《7位》
大学 東京大学
受講コース 2018年合格目標 工学系6科目対策コース
受講形態 通信受講

私が合格・内定を獲得できた理由

効率的な勉強を可能にしてくれたLECのおかげ

国家総合職試験の勉強を開始したのは、2月からでした。一次試験が4月下旬にあり、短期間しか勉強ができなかったのでかなり不安でした。しかし、LECの授業やテキストは要点がうまくまとめられていて、効率的に勉強することができなんとか間に合うことができたのだと思います。特に、私は理系であったので人文科学や社会科学といった知識分野の勉強をするにあたって、LECが本当に役立ちました。初めての科目を学ぶにあたって、独学では間違えて覚えてしまったり間違えた勉強法をとってしまったりするリスクが大きいので、先にノウハウを教えてもらうことはとてもためになりました。

LECを選んだ理由

理系への手厚いカリキュラム・指導

国家総合職試験の工学区分に対応した幅広い授業を展開しているのはLECだけでした。そのため、他の予備校を選ぶことは考えませんでした。理系の人にとって公務員試験は情報が何より大事であると思うので、たくさんカリキュラムがあるということはそれだけでアドバンテージになります。また、定期的に理系の人にとっての担任相談が行われていたり、理系の合格アドバイザーに相談ができたりするので、面接指導や勉強法を教えてもらうことができるのがLECを選んだ点です。

私の勉強方法のポイント

ひと月ごとにノルマを立てた勉強

短期間での勉強を求められたため、月ごとにノルマを立てて勉強しました。具体的には、2月は授業やKマスターを見て内容を把握するインプット期間、3月はQuick Masterやテキストの演習問題を解くアウトプット期間、4〜5月は国家総合職試験の過去問を時間を計って解く実践期間、のように分けて勉強していました。1日単位での勉強だとその時のコンディションや他の用事等でノルマが達成できないことがあるのですが、月ごとに決めておくとその途中でいくらでも修正することができるのでおすすめです。ただがむしゃらに勉強するだけで伸びないのが勉強の難しいところですが、逆に言うと要領をつかめば伸びるはずなので、常に考えながら勉強することを心がけました。

私が公務員を目指した理由

利益ベースではなく幸福ベース

民間企業に就職することと違って公務員になることは、特定の利益を考えないということがあると思います。国民の皆さまがより良い生活を過ごせるように、全体の幸福を考えて仕事することが求められます。利益を考えて働くことが自分には合わないなと感じていたので公務員になることを決めました。また、サークル活動では学園祭を運営していたのですが、来場者や企画の方などさまざまなステークホルダーを考えた上で仕事を進めていくことが楽しく、そしてやりがいがありました。学園祭の運営と公務員での仕事が似ていると思ったのも公務員を志望した理由です。

私の面接試験エピソード

忘れられない失敗

面接ではいろいろなことを聞かれました。志望理由や学校で頑張ったこと、公務員になって実際にしてみたいこと....本当にたくさん聞かれました。事前に準備した想定回答では答えられない質問が多くて困惑したことが多々あります。その中でも一番困惑したのは、趣味について深く聞かれた時です。自分の趣味について全く知らない人に対して説明することが難しかったです。面接官にとって、私の趣味が浅く見えてしまったようで終わったあとかなり落胆しました。自分が既に知っていることを、知らない人に対してきちんと教えるという訓練が足りなかったのかなと思います。

PAGE TOP